Reuters logo
ネットバンクの偽画面問題、各行に事例の有無確認や注意喚起=金融相
2012年11月2日 / 02:01 / 5年後

ネットバンクの偽画面問題、各行に事例の有無確認や注意喚起=金融相

 [東京 2日 ロイター] 中塚一宏金融担当相は2日の閣議後会見で、インターネットバンキングで偽画面を使った不正送金の被害が出ている問題を踏まえ、各行に対し同様の事例の有無の確認や注意喚起を求めていると述べた。

 各業界団体にも会員金融機関への注意喚起の要請をしたと述べ「関係省庁や業界団体と連携して口座の不正利用防止の取り組みに努めたい」とし、システム面での対策は「金融機関側でできることがあれば、しっかり対応していただきたい」とした。

 大手行やゆうちょ銀行のインターネットのホームページで、ネットバンキングを利用する際、ログインするための暗証番号などの再確認を求める偽の画面が表示される事例が相次いでいる。入力した預金者の口座から不正に現金が送金される被害もあるが、金融相は被害状況について「個別の案件にはコメントを控える」と述べるにとどめた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below