Reuters logo
UPDATE2: 第3四半期の豪PPIは予想大幅に下回る、来週の利下げの可能性高まる
2012年11月2日 / 03:21 / 5年後

UPDATE2: 第3四半期の豪PPIは予想大幅に下回る、来週の利下げの可能性高まる

 [シドニー 2日 ロイター] オーストラリア連邦統計局が2日発表した第3・四半
期の生産者物価指数(PPI、輸出品は除く)は、予想を大幅に下回った。豪ドル高や石
油価格の下落が、炭素税による物価押し上げ効果を相殺した。
 これにより、豪準備銀行(中央銀行、RBA)が来週の政策決定会合で再び利下げに踏
み切るとの見方が高まった。
 
 第3・四半期のPPIは前期比0.6%上昇、上昇率はアナリスト予想の1.2%の半
分にとどまった。前年比の上昇率も1.1%と、予想の1.6%を大幅に下回った。
 項目別では、炭素税の影響により公益事業セクターのPPIが10.9%上昇したほか、
一部農産物価格も不作の影響で25%上昇した。
 一方、石油価格が10%下落したほか、豪ドル高の影響を受け、輸入品の価格が2.3
%下落した。
 
 オーストラリアでは先週発表された第3・四半期の消費者物価指数(CPI)が予想を
大幅に上回っていたが、PPIが予想を下回ったことで、CPIの大幅上昇は物価上昇圧
力が加速する兆しではないとの見方が高まる可能性がある。
 
 コモンウェルス・バンク・オブ・オーストアラリアのシニアエコノミスト、マイケル・
ワークマン氏は「インフレ見通しが依然として抑制されていることは好ましいサインだ。
われわれは来週利下げされるとの見方に傾いており、PPIの結果はその見方を強める要
因となる」とコメントした。
 
 11月6日に開かれるRBAの政策会合に対する市場の見方は分かれており、インター
バンク先物市場<0#YIB:>では来週の利下げの確率が42%、スワップ市場では52%ある
ことが織り込まれている。
 ただ、クリスマスまでの25bp利下げは完全に織り込まれており、来年には政策金利
が2.75%(現在は3.25%)に引き下げられると予想されている。
 
 RBAは5月以来、すでに100ベーシスポイント(bp)の利下げを実施しており、
前回の10月にも25bpの利下げを行っていた。
 
 
            前期比(%)  前年比(%)
 全体                 +0.6           +1.1
 国産品              +0.9           +1.1
 輸入品             -2.3           +0.4 
 
 *豪連邦統計局は、PPIに一部修正を加え、最終品のPPIから最終需要のPPIに
変更した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below