Reuters logo
指標予測=10月貿易収支は3600億円の赤字、日中関係悪化の影響が顕在化か
2012年11月16日 / 04:01 / 5年前

指標予測=10月貿易収支は3600億円の赤字、日中関係悪化の影響が顕在化か

 [東京 16日 ロイター] ロイターが民間調査機関の予測をまとめたところ、10
月貿易収支(原数値)の予想中央値は3600億円程度の赤字となった。前年同月は
2830億円の赤字で、赤字幅は拡大する見通し。赤字となればは4カ月連続。日中関係
の悪化や世界経済の減速で、輸出の低迷が響いたもよう。
 
 輸出の予測中央値は前年比マイナス4.9%で、5カ月連続で減少となる見通し。「中
国国内の在庫調整圧力が強まっていることから、中国向け輸出の低迷が続き」(みずほ総
研)、全体を押し下げたとみられる。
 
 中国での反日デモや不買行動の影響が注目されている。対中輸出については「既に発表
されている10月分の中国の貿易統計では、対日輸入額が前年比マイナス10.2%と9
月からマイナス幅がやや拡大している。ただし、日本の貿易統計における対中輸出の伸び
率と、中国の貿易統計における対日輸入の伸び率の過去の相関から推計すると、10月分
の日本の貿易統計では対中輸出が前年比マイナス7.5%%(9月同マイナス15.8%、
8月同マイナス10.6%)程度に安定する可能性もある」(バークレイズ・キャピタル)
との指摘があった。
 
 輸入は前年比マイナス3.2%と再び減少に転じる見通し。

 財務省が既に発表した10月上中旬の貿易収支は貿易収支は3084億円の赤字だった。
 輸出は前年比マイナス5.1%。自動車、鉄鋼、船舶が減少した。輸入も前年比マイナ
ス5.7%となり、原粗油、石炭、非鉄金属などの輸入が減少した。
  
                              輸出(%) 輸入(%)   収支(億円)
予測中央値                       -4.9    -3.2       -3600
最大値                            -2.2     4.3      -1239
最小値                             -6.9        -6.3          -7600   
調査回答社数              27          27            27

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below