Reuters logo
UPDATE1: ソウル株式市場・大引け=小幅続落、自動車株が軟化
2012年4月10日 / 08:52 / 6年後

UPDATE1: ソウル株式市場・大引け=小幅続落、自動車株が軟化

 総合株価指数.KS11        前営業日比    出来高概算  大引け     1994.41     2.67安  5.36億株  高値      2011.27  安値      1990.13  寄り付き    2000.77      3.69高  前営業日終値   1997.08    31.95安  4.62億株 --------------------------------------------------------------------------------  [ソウル 10日 ロイター] 10日のソウル株式市場は小幅続落。序盤は堅調に始 まり、主要指数は一時心理的に重要な水準である2000を突破したものの、明日の休場 を控えて再びその水準を割り込んだ。  総合株価指数(KOSPI).KS11は2.67ポイント(0.13%)安の 1994.41で取引を終えた。    IBK証券のアナリストは「市場は次の反発に向け、下値支持線を探っている。 2000は心理的には重要かもしれないが、テクニカル的には1970付近が底になる可 能性がある」と述べた。  取引終了後、北朝鮮は長距離ロケットの発射準備が10日中に終了すると明らかにした。  これより先韓国の高官は、北朝鮮がミサイルを発射した場合、必要なら政府が市場安定 化のための緊急措置を講じる方針を示している。   自動車株がアンダーパフォーム。最近の上昇を受けた利食い売りに押された。現代自動 車(005380.KS)は2.8%安、起亜自動車(000270.KS)は2.5%安となった。    ハイテク株も利益確定売りで下落した。サムスン電子(005930.KS)は0.5%安、SK ハイニックス(000660.KS)は1.1%安。  投資家は、優良株から割安株、小型株などへ物色の対象をシフトさせており、中でも石 油精製株の上昇が目立った。SKイノベーション(096770.KS)は1.3%高、GSホール ディングス(078930.KS)も1.3%高。  ディフェンシブ銘柄も買われ、国内2位の携帯電話会社KT(030200.KS)は1.3%高、 LGUプラス(032640.KS)は1.8%高。  明日は総選挙のため休場となる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below