Reuters logo
台湾株式市場・大引け=反発、キャピタルゲイン課税合意を好感
2012年4月10日 / 07:02 / 6年前

台湾株式市場・大引け=反発、キャピタルゲイン課税合意を好感

       加権指数.TWII 前営業日比   売買代金  大引け     7640.68    39.81高   680.6億台湾ドル  高値      7692.94  安値      7605.67  前営業日終値    7600.87   105.39安   598.2億台湾ドル  --------------------------------------------------------------------------------  [台北 10日 ロイター] 10日の台湾株式市場は反発して引けた。台湾の税制改 革関連の委員会が、証券投資による所得への課税(キャピタルゲイン税)について合意に 達したことで、この問題をめぐる不透明感がおおむね払拭(ふっしょく)されたことを好 感した。同税が導入されるかどうかをめぐる先行き不透明感から、加権指数は過去7営業 日で約6%下落。足取りが鈍い世界景気の回復に神経をとがらせていた投資家の心理をさ らに悪化させていた。   加権指数.TWIIの終値は前日終値比39.81ポイント(0.52%)高の 7640.68。前日は終値ベースで約9週間ぶりの安値を付けていた。  ノートパソコン(PC)受託生産大手の広達電脳(クアンタ・コンピューター) (2382.TW)は3.15%高。同社は前日に3月の売上高を発表した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below