Reuters logo
大手銀行の破たんへの準備は現状できていない─独連銀理事=新聞
2012年11月2日 / 07:42 / 5年後

大手銀行の破たんへの準備は現状できていない─独連銀理事=新聞

 [フランクフルト 2日 ロイター] ドイツ連邦銀行のドンブレト理事は、大規模で金融システム上重要な銀行の破たん処理方法の考案には予想以上に時間がかかっているとの認識を示した。

 2日付の独紙ウェルトが理事のインタビュー記事を掲載した。

 

 この中で理事は「今のところ、政府が大きすぎてつぶせない銀行に対する真の解決策をわれわれは持ち合わせていない」と発言。「残念ながら、われわれは依然として計画からかなり遅れている。正直に述べると、われわれは金融危機前よりも大手銀行の破たんに対する準備がほとんどできていない」と語った。今後2、3年のうちにこの問題で大きな進展があることを期待する、とも述べた。

 同理事は、破たん寸前の銀行が金融システム全体の崩壊あるいは納税者に債務の肩代わりを迫ることなく市場から消えることは可能、との考えを示し、「だからこそ信頼できる処理メカニズムが必要だ。ただ、その実現は非常に複雑だ」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below