Reuters logo
UPDATE1: 米シアーズ<SHLD.O>8─10月最終赤字拡大、既存店売上も減少 電子製品が不振
2012年11月16日 / 01:51 / 5年後

UPDATE1: 米シアーズ<SHLD.O>8─10月最終赤字拡大、既存店売上も減少 電子製品が不振

 ◎8─10月期売上高は6%減の88億6000万ドル

 ◎米国既存店売上高は3.1%減

 ◎株価 時間外取引で6%下落

 [15日 ロイター] 米小売大手シアーズ・ホールディングス(SHLD.O)が15日発表した第3・四半期(8─10月)決算は、最終赤字が拡大した。調整後の損失は市場予想より小幅にとどまったが、消費者向けエレクトロニクス製品の販売落ち込みが既存店売上高を圧迫した。シアーズ株は時間外取引で6%下落した。

 スマートフォンなどの多機能端末の人気が高まりで、デジタルカメラやMP3プレーヤーなどのエレクトロニクス製品の販売が振るわず、販売価格も下落している。

 シアーズのルイス・ダンブロシオ最高経営責任者(CEO)はアナリストとの電話会議で「小売り業界は引き続き、劇的、急速に変化している。かつての状態に戻ることは絶対なく、変化の速度にきちんとついていけないことによる結果がすでにでている」と語った。

 

 同業のJCペニー(JCP.N)の第3・四半期(8─10月)既存店売上高は26.1%減。ロン・ジョンソンCEOが変革に着手して以来、最悪の結果となった。

 シアーズの8─10月の米既存店売上高は3.1%減。「シアーズ」部門が1.6%減、「Kマート」部門は4.8%減だった。カナダ部門SCC.TOは5.7%減。除雪関連機器や衣料、室内装飾品の需要が減退した。

 シアーズは、不採算店舗を閉鎖し、厳正な在庫管理をし、一部不動産や資産を売却して経営立て直しを図っている。5月には、カナダ部門の株式の大半を手放す方針を示した。

 8─10月の継続事業ベース純損失は4億9800万ドル(1株当たり4.70ドル)。前年同期の4億1000万ドル(同3.85ドル)から増加した。

 調整後の1株当たり損失は1.99ドル。トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト予想平均の2.18ドルよりも小幅にとどまった。

 売上高は前年同期比6%減の88億6000万ドル。不採算店を閉鎖したことが背景。アナリストの予想は85億9000万ドルだった。

 シアーズ株は15日の通常取引を58.48ドルで終えた後、時間外取引で55.25ドルに下げた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below