Reuters logo
シドニー外為・債券市場・中盤=豪ドルは対米ドルで下げ止まり、対円では堅調
2012年11月16日 / 02:56 / 5年後

シドニー外為・債券市場・中盤=豪ドルは対米ドルで下げ止まり、対円では堅調

 [シドニー/ウェリントン 16日 ロイター] 16日のオセアニア外国為替市場では豪ドル、ニュージーランド(NZ)ドルがともに対米ドルで数週間ぶりの安値圏で推移している。投資家の慎重姿勢から高利回り資産への需要が後退している。

 NZドルNZD=D4は、1NZドル=0.8102米ドル。ニューヨークの取引時間には2カ月ぶり安値の0.8079米ドルを付けた。

 豪ドルAUD=D4は、序盤の1豪ドル=1.0307米ドルに対し、直近では1.0334米ドル。前日海外市場では1.0350米ドルでストップロスの売りを巻き込み、1.0300米ドル近辺まで下げて3週間ぶりの安値をつけた。

 トレーダーらによると、1.0300米ドル付近では旺盛な買い意欲が見られるという。

 市場では、米国の「財政の崖」問題が懸念材料とされているほか、イスラエルによるパレスチナ自治区ガザへの空爆やイスラム原理主義組織ハマスの報復攻撃などが豪ドルやNZドルの買いポジション巻き戻しの理由とされている。

 ただ、両通貨とも円に対しては堅調を維持。円は、日銀の金融緩和観測を背景に全般に軟調となっている。

 豪ドルは対円AUDJPY=Rで、1豪ドル=83円78銭と、今月上旬につけた6カ月ぶり高値の84円14銭に接近。NZドルの対円相場NZDJPY=Rも、前日の1%急伸に続き、1NZドル=65円71銭と堅調。

 豪国債先物は数週間ぶり高値から反落。3年債先物YTTc1は0.040ポイント安の97.490と、3週間ぶり高値の97.540から下落。10年債先物YTCc1も、1カ月ぶり高値の97.070を付けた後、0.035ポイント安の97.055に軟化した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below