Reuters logo
〔チャイナマネー〕元高基調は年内いっぱい、内外イベント乗り越え人民銀も介入再開へ
November 16, 2012 / 3:41 AM / 5 years ago

〔チャイナマネー〕元高基調は年内いっぱい、内外イベント乗り越え人民銀も介入再開へ

 ◎人民元の上昇基調、主要国の金融緩和・国内景気回復・実需が要因

 ◎中国人民銀行が介入しないことも元相場押し上げ

 ◎上昇相場は年内維持 年明けに安定との見方

 ◎関連グラフ:最近の人民元相場の推移        (link.reuters.com/tan93t

        中国人民銀行・国内銀行の外貨取引の推移(link.reuters.com/faq53t

        中国人民銀行の外貨資産の推移     (link.reuters.com/neh93t

        政治的イベントと人民元相場      (link.reuters.com/rej43t

 [上海 15日 ロイター] 人民元CNY=CFXSが上昇基調だ。7月下旬に年初来安値を付けた後、これまでに2.5%以上上昇した。主要国の金融緩和、中国人民銀行(中央銀行)の介入が減ったことなどが背景。しかし、こうした要因は年明けに、はく落するとみられている。

 市場関係者は、元高基調が年内いっぱい続き、上昇率は3%に拡大し、1ドル=6.20元に達すると予想している。しかし、来年になると人民銀行の介入が活発化し、企業のドル需要が再び高まることから、元高は一服するとみられている。

 元は14日まで連日、切り上げ後の最高値を更新し6.2252元に上昇していたが、15日は、人民銀行が基準値を元安に設定したことを受け、反落した。

 元高が本格化したのは9月。日米欧の金融緩和を受け、中国企業が今年に入って積み上げていたドルポジションを取り崩し始めたことによる。ユーロ圏債務危機の小康や、中国経済指標の改善も、企業のドルから元への交換を後押しした。

 <人民銀行は消極的>

 人民銀行のデータによると、人民銀行の外貨資産は9月に3億2100万ドルしか増えなかったが、国内銀行の外貨資産は200億ドル以上増えた。実需のドル需要が減退するなか、それほど増えたドル資金が商業銀行システムに滞留していることになる。人民銀行が、過剰なドルを吸収し元相場の安定を図る介入をしてもおかしくないが、そうしなかった。

 CICCのエコノミスト、Peng Wensheng氏はリポートで「人民銀行は積極的に為替介入することなく、元高に誘導しているふしさえあった」と述べた。

 市場関係者は、企業が保有していたドルは大半が元に交換されたとみている。そして、原油など、ドル建てで取引されるコモディティ(商品)を購入する企業は、現在の元高に乗じてドルポジションを再び積み上げ始めると予想している。

 トレーダーからは、米大統領選が終わり、中国共産党の新指導部が決定したことで、人民銀行側にあった介入の政治的影響への懸念が後退したとの指摘も出ている。

 ある商業銀行(上海)のシニアトレーダーは「重要な政治的要因がなくなり、人民銀行は、ドルを吸収し元を押し下げることに、より積極的になるだろう」と予想した。

 だが、人民銀行が直ちに市場を沈静化させる必要に迫られているとは考えられていない。

 輸出は祝日という季節的要因が影響して急増したが、すでに失速の兆しがでている。中国輸出の5分の1の行き先である欧州経済の低迷が来年の輸出回復の足かせになると予想されている。

 すでに経常黒字は、元相場が大幅に歪められているとは主張できない水準まで縮小している。

 CICCのPeng氏は、国有銀行と企業の間で外貨供給の不均衡が是正されるに伴い、元は1ドル=6.27元、現在より約0.7%ドル高/元安の水準に落ち着き、2013年いっぱい、その水準を維持すると予想している。

 (Lu Jianxin、Pete Sweeney記者;翻訳 武藤邦子;編集 宮崎亜巳)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below