Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドルは下げ止まり、債先は下落
2012年11月16日 / 05:27 / 5年前

シドニー外為・債券市場=豪ドルは下げ止まり、債先は下落

 [シドニー/ウェリントン 16日 ロイター] 16日のオセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが対ドルで一時的に下げ止まった。ただ米国の「財政の崖」に関心が集まる中、週間ベースでは軟調地合いが続いた。

 豪ドルの対米ドル相場は、オーバーナイトで1豪ドルAUD=D4=1.0307米ドルまで下落。ただこの水準では安値拾いの買いが入り、直近は1.0332米ドルで取引されている。

 上値抵抗線は、20日間移動平均線と100日間移動平均線のある1.0365米ドル前後、下値支持線は1.0275米ドルとみられている。

 NZドルは終盤の取引でやや戻し、1NZドルNZD=D4=0.8105米ドル。オーバーナイトでは0.8079米ドルまで落ち込む場面もあった。

 コモンウェルス銀行のストラテジスト、ジョー・カパーソ氏は、オバマ米大統領が同日、議会指導者らと歳出削減と増税に関する協議を開始することをにらみ、豪ドルには一段と下落する可能性があるとの見方を示した。同氏は「協議が長引く兆候があれば、市場を不安にさせ、豪ドルは押し下げられる」と語った。

 一方で豪ドルとNZドルは、日銀の積極的な金融緩和観測を背景に、対円では大幅上伸した。

 豪ドルは一時1豪ドルAUDJPY=R=83円98銭まで上伸。今月につけた6カ月ぶりの高値である84円14銭に接近した。直近は86円77銭で取引された。

 NZドルNZDJPY=Rは1%高の65円72銭。

 

 豪債券先物は下落。3年債YTTc1は0.020ポイント安の97.510、10年債YTCc1は0.015ポイント安の97.045。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below