Reuters logo
米規制当局、JPモルガン<JPM.N>を行政処分へ マネーロンダリング防止体制に不備=WSJ
2012年11月16日 / 09:12 / 5年後

米規制当局、JPモルガン<JPM.N>を行政処分へ マネーロンダリング防止体制に不備=WSJ

 [16日 ロイター] 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は関係筋を引用し、米当局が米大手銀行JPモルガン・チェース(JPM.N)の内部のマネーロンダリング(資金洗浄)防止体制に問題があるとして、同行に対する行政処分を下す見通しだと報じた。

 記事によると、通貨監督庁(OCC)では国内の大手行に対する幅広い取り締まりの一環としてJPモルガンに停止命令を出し、マネーロンダリング防止システムの強化と過去の取引の精査を要請する見込み。

 また、最高投資戦略室(CIO)部門が行ったデリバティブ取引で数十億ドルの損失が出たことにからみ、社内のリスク管理が適正だったかや、エネルギー部門がカリフォルニア州などで電力市場価格を操作したとの疑惑の真偽なども調査する。

 OCCのトーマス・カリー長官はWSJに対し、JPモルガンへの停止命令に関するコメントを控えたが、「規制当局が職務を果たしていることを国民に示すことは重要だ」として、OCCが必要と判断すればいかなる大手銀行に対しても措置を講じることにためらいはないと語った。

 米国の通常営業時間外に当たることから、ロイターでは今のところJPモルガンとOCCのコメントは得られていない。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below