Reuters logo
米マイクロソフト<MSFT.O>、「サーフェス」を増産 販売経路も拡大へ
2012年12月12日 / 00:06 / 5年後

米マイクロソフト<MSFT.O>、「サーフェス」を増産 販売経路も拡大へ

 [シアトル 11日 ロイター] 米マイクロソフト(MSFT.O)は11日、タブレット端末「サーフェス」を増産していることを明らかにした。

 具体的な増産台数は不明。販売台数も公表していないが、クリスマス商戦を控えて、一定の需要が見込めると判断したとみられる。

 また、自社サイトや直営店以外での販売を開始することも明らかにした。

 

 同社のゼネラルマネジャー(サーフェス担当)、パノス・パネイ氏は「サーフェスへの反応は心躍るものだ。生産を増やしており、今後、顧客がサーフェスに実際に触れて、購入できる場を増やしていきたい」と述べた。

 同氏は、具体的な流通業者の名前を明らかにしなかったが、米事務用品販売大手ステープルズSPLS.Oはこの日、今月12日からサーフェスの販売を開始すると表明している。

 

 パネイ氏は、オーストラリア国内の小売業者でも12月中旬からサーフェスが販売されると発言。さらに他の国でも今後数カ月で販売経路を拡大する意向を示した。

 

 同社は10月下旬にサーフェスを発売したが、現在の取扱店はマイクロソフトのみとなっている。米国・カナダの同社店舗、オーストラリア、中国、フランス、英国、ドイツのオンラインサイトのみで販売されている。

 現在販売されている「ウィンドウズRT」搭載32ギガバイド版は499ドルから。カバーにもなるキーボードは120ドルで別売り。

 来年1月には「ウィンドウズ8プロ」搭載版が発売される。販売予定価格は64ギガバイト版で899ドルから。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below