Reuters logo
UPDATE1: 北朝鮮によるロケット発射、韓国の格付けに大きな影響は与えず=S&P
2012年12月12日 / 05:17 / 5年後

UPDATE1: 北朝鮮によるロケット発射、韓国の格付けに大きな影響は与えず=S&P

 [シンガポール 12日] スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は12日、北朝鮮によるロケット発射が韓国のソブリン格付けに大きな悪影響を与えることはない、との認識を示した。

 S&Pの発表は以下の通り。

 S&Pは、北朝鮮が12日にロケットを発射したことが韓国のソブリン格付けにネガティブな影響を与えるとは考えていない。

 われわれは、ロケット発射を受けた動きが継続的に朝鮮半島の地政学的リスクを高めることはないと考えている。

 また、韓国に及ぼすネガティブな経済的影響は、わずかで一時的なものにとどまるとみている。

 ロケット発射は韓国政府の信用力に影響を及ぼすクレジット要因となる地政学的リスクを示唆するものだが、そのリスクは韓国の信用格付けを支えている比較的強力な財政、経済、対外指標で部分的に相殺される。

 (S&Pによる韓国の格付けは外貨建てが「A+/Stable/A―1」、現地通貨建てが「AA―/Stable/A―1+」)。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below