Reuters logo
UPDATE1: ソウル株式市場・大引け=続伸、北朝鮮のロケット発射には反応薄
2012年12月12日 / 07:22 / 5年後

UPDATE1: ソウル株式市場・大引け=続伸、北朝鮮のロケット発射には反応薄

    総合株価指数.KS11   前営業日比    出来高概算  大引け     1975.44     10.82高  4.53億株  高値      1975.44  安値      1966.91  寄り付き    1972.33      7.71高  前営業日終値  1964.62      7.20高  4.00億株 --------------------------------------------------------------------------------  [ソウル 12日 ロイター] 12日のソウル株式市場は続伸して取引を終えた。米 連邦準備理事会(FRB)が追加刺激策を発表するとの期待から、北朝鮮のロケット発射 には反応薄だった。  今年2度目となる今回のロケット発射については、大手格付け会社のスタンダード・ア ンド・プアーズ(S&P)も同日、韓国のソブリン格付けに大きな影響を与えることはな いとの認識を示している。  総合株価指数(KOSPI).KS11終値は10.82ポイント(0.55%)高の 1975.44。  IBKセキュリティーズのアナリスト、Kim Soon-young氏は、優良株に利食い売りが出 たことが、上値を圧迫したとの見方を示した。   個別銘柄では、LGディスプレー(034220.KS)が4.9%安。市場筋は、同社の来年前 半の業績が悪化する見通しとの一部報道が株価の重しとなったと指摘した上で、報道内容 は正しくないとの見方を示した。  このところ値を上げていた大型株のLG電子(066570.KS)と起亜自動車(000270.KS)は、 利益確定の売りに押されて、ともに約2%下落した。  海運株のSTXパン・オーシャン(028670.KS)は15%近く上昇。親会社のSTXコー プ(011810.KS)が支配株式を売却する可能性があると発表したことが支援材料となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below