Reuters logo
独銀の資本不足は140億ユーロ=監督当局
2013年5月28日 / 10:07 / 4年後

独銀の資本不足は140億ユーロ=監督当局

 [フランクフルト 28日 ロイター] 独連邦金融サービス監督庁(BaFin)は28日、ドイツの大手銀行が新銀行自己資本規制(バーゼルIII)の基準を満たすためには資本が140億ユーロ(181億ドル)不足していると発表した。

 大手銀行は資本増強やリスク資産の売却を通じて、資本不足額を320億ユーロから減らしている。

 バーゼルIIIは2013年1月から段階的に導入され、2019年の全面実施までで6年間の移行期間が設けられている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below