January 27, 2013 / 1:11 PM / 6 years ago

物価連動債が3年ぶりに復活、13年度計画に数千億円=政府筋

 [東京 27日 ロイター] 財務省が2013年度予算案に合わせて29日に発表する2013年度の国債発行計画で、10年物の物価連動国債が数千億円計上されることがわかった。複数の政府筋が明らかにした。物価連動債はリーマンショックによる金融市場の混乱などで発行休止を余儀なくされたが、10年度以来、3年ぶりに当初計画に発行額を示し、その再開に向けて動き出す。

 

 物価連動債は、物価動向に応じて元本が増減する国債。安倍晋三政権がデフレ脱却に向けた取り組みを強化していることから、発行再開に備える。

 

 物価連動債は、長引くデフレによる需要の落ち込みで08年10月に発行を中断。リーマンショック以降の金融・資本市場の混乱で11年度からは当初計画からも外しており、当初ベースで枠内に乗せるのは3年ぶり。

 物価連動債の発行再開をめぐって金融機関から慎重な対応を求める声が多いことに配慮し、計画で、具体的な発行時期や発行回数について明記するのは見送った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below