Reuters logo
英ロイヤル・メール、IPO不可能なら外資への売却を検討─政府高官=新聞
2013年5月13日 / 00:47 / 5年後

英ロイヤル・メール、IPO不可能なら外資への売却を検討─政府高官=新聞

 [ロンドン 12日 ロイター] 英国有郵便サービス会社ロイヤル・メール[GBPO.UL]は、労働組合がロンドン証券取引所への新規株式公開(IPO)計画に反対し続ける場合、外資に売却される可能性がある。英日曜紙オブザーバーが報じた。

 英国のファロン・ビジネス・エンタープライズ担当相は同紙のインタビューに対し、複数の海外の買い手候補がロイヤル・メールの取得に「強い関心」を示していると発言。ロイヤル・メールのグリーン最高経営責任者(CEO)がすでに、世界の政府系投資ファンド(SWF)や機関投資家向けに同社を売り込むロードショーを開始したと明らかにした。

 同相はまた、政府としてはロイヤル・メールを上場させ、従業員に株式10%を付与する案を望むと発言。「ロイヤル・メールは英国、カナダ、米国で投資家の需要を試してきた」とし、「われわれが望むのはIPOだが、それが可能でない場合はSWFや他の機関投資家(への売却)などの代替案を検討する」と述べた。

 

 ロイヤル・メールからのコメントは得られていない。

 ロイヤル・メールは497年の歴史を持つ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below