January 7, 2013 / 7:22 AM / 7 years ago

WiiUの年末商戦、Wiiのときのように爆発的に売れたという状況ではない=任天堂<7974.OS>社長

 [京都 7日 ロイター] 任天堂7974.OSの岩田聡社長は7日、ロイターとのインタビューで、昨年の年末商戦に投入した新型の据置型ゲーム機「WiiU」の販売の状況について、2006年末に投入した据置型ゲーム機「Wii」の当時の年末商戦と比べて「そこまで爆発的に売れたという状況ではない」と指摘した。ただ「順調に売れていると認識している」と述べた。

 また岩田社長は、2011年2月から投入した携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」について、今年1月6日までに国内の累計販売が1000万台を突破したことを明らかにした。2012年12月末の世界的な累計販売は、従来型の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の発売から8四半期目の累計販売に比べて「確実に上回っている」と指摘した。

 安倍晋三首相の元で、円高の修正が進んでいることについては「対ユーロについては全面的にメリットがある」と述べて、欧州地域での営業利益や外貨建て資産の評価にプラスに働くとの期待を示した。一方で、対ドルについては、期末の外貨建て資産の評価において恩恵を受ける可能性が高まっているものの、今期の営業利益への影響については「ドル建てでの仕入れを増やしているで、ドルが高くなっても安くなってもあまり影響が出ない」との認識を示した。同社の下期の想定為替レートはドル80円、ユーロ100円。

 

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below