March 12, 2013 / 6:33 AM / 6 years ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルは対円で4年半ぶり高値、金融緩和観測で

 [ウェリントン/シドニー 12日 ロイター] 12日のシドニー外国為替市場では、豪ドルが対円で4年半ぶり高値を更新、対ポンドでは28年ぶり高値に上昇した。日本や英国でさらなる金融緩和が行われるとの見方が背景。

 豪ドルAUDJPY=Rは対円で1豪ドル=99円55銭と、2008年8月以来以来の高値。6営業日続伸となっている。

 TDセキュリティーズのアジア太平洋調査責任者、アネット・ビーチャー氏は「一方的な取引という性格が非常に強い。ただ、良いニュースの多くは織り込み済みであることを懸念する」と語った。

 円は対米ドルで3年半ぶり安値を更新。日銀がデフレ対策で大胆な刺激策を予想より早く実施する可能性が報じられたことを受けた。日本経済新聞によると、日銀総裁候補の黒田東彦アジア開発銀行(ADB)総裁は、4月の定例金融政策会合を待たずに、来週の総裁就任後すぐに新たな金融緩和策を始める可能性を示唆した。

 豪ドルの対円相場は直近で99円25銭。次の標的は心理的な節目の100円00銭の水準。

 チャート上では、次の主要な上値抵抗線は08年の高値104円50銭。

 NZドルの対円相場NZDJPY=Rは1NZドル=79円60銭近辺で推移。8日に付けた4年半ぶり高値の79円91銭に近い水準。

 豪ドルは対ポンドGBPAUD=Rで上昇。ポンドは1ポンド=1.4451豪ドルと、1985年前半以来の安値。英国はここ4年で3度目となる景気後退局面に入る可能性があり、そうなれば英中銀が金融緩和を実施する公算が大きい。

 ポンドは直近では1ポンド=1.4580豪ドル。対NZドルGBPNZD=Rでは1ポンド=1.8046NZドル。

 豪ドルの円とポンドに対する上昇が、対米ドル相場AUD=D4を支援。ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が12日発表した13年2月の豪企業景気信頼感指数は低下したが、豪ドルの対米ドル相場は1豪ドル=1.0280米ドルとしっかり。

 NZドルの対米ドル相場NZD=D4は1NZドル=0.8250米ドルと、序盤の高値0.8280米ドルから下げている。イングリッシュNZ財務相が、干ばつの深刻化は成長を損ねるだろうが、2年間で財政黒字に復帰するシナリオは変わらないとの見通しを示したことが、NZドルを圧迫した。

 豪債券先物相場は10カ月ぶりの安値水準に下げ幅を拡大。海外の楽観ムードが、投資家の安全資産離れを招いた。3年債先物YTTc1は4月以来の安値となる96.955。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below