March 14, 2013 / 4:07 AM / 5 years ago

日銀正副総裁人事、黒田氏・岩田氏・中曽氏に同意=衆院

 [東京 14日 ロイター] 衆議院は14日午後の本会議で、日銀総裁に黒田東彦アジア開発銀行(ADB)総裁、副総裁に岩田規久男学習院大教授、中曽宏日銀理事を充てる人事案を与党などの賛成多数で可決した。野党が多数を占める参議院でも15日に採決が行われ、3人の正副総裁候補が正式に承認される見通し。

 

 現在の白川方明総裁、山口広秀副総裁、西村清彦副総裁は19日で退任し、20日に新体制が発足する。ただ、白川総裁は本来の任期の4月8日を前に退任するため、黒田新総裁は、4月9日以降の任期について再度、国会の同意が必要になる。

 今回黒田氏に同意した民主党は「(4月8日までに)国会であらためて考えを聞きたい」(桜井充政調会長)としている。また不同意としたみんなの党は「今回は条件付きで反対。(4月8日以降の)本免許の時に態度決定を行う」(渡辺喜美代表)として、黒田新総裁のスタンスを見極める考えだ。

 

 日銀正副総裁人事は衆議院、参議院それぞれの同意が必要となる。政府は先月28日、黒田氏、岩田氏、中曽氏の3人を国会に提示。衆参両院の議院運営委員会で3人の候補への所信聴取が行われた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below