June 11, 2012 / 4:13 PM / 6 years ago

スペイン支援合意、国際機関によるギリシャ緊縮策の破たん示す=急進左派連合

 [アテネ 11日 ロイター] ギリシャの急進左派連合(SYRIZA)は11日、ユーロ圏がスペインの銀行救済で合意したことを受け、ギリシャに課せられた緊縮策が機能しないことを示しているとの考えを示した。

 パノス・スクルレティス党報道官は「スペインの動向は、危機に対するわが党の見解を完全に正当化している。これはユーロ圏自体の深刻な構造危機だ」と指摘。「欧州での協議は、ギリシャやユーロ圏に新たな視点を切り開くものだ」と述べた。

 SYRIZAはギリシャ支援策の完全撤回を主張しており、より有利な条件での支援を求めている。

  

 こうしたなか、ギリシャ新民主主義党(ND)のサマラス党首は、今回のスペイン合意で、他の欧州諸国と対立するよりも交渉する方が得るものは大きいことが証明されたと述べた。

 また、ベニゼロス全ギリシャ社会主義運動(PASOK)党首は、もしSYRIZAが今度の選挙で勝利すれば、欧州首脳はギリシャをユーロ圏から追い出すための準備を始めることが明確になったと指摘。「欧州首脳らはギリシャで何が起きてもいいように、ファイアウオール(防火壁)を作ろうとしている」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below