August 7, 2012 / 3:06 AM / 7 years ago

台湾のHTC<2498.TW>が約4年ぶり安値、業績見通しの悪化で=台湾株式市場

 [台北 7日 ロイター] 7日の台湾株式市場で、スマートフォン(多機能携帯端末)メーカー、宏達国際電子(HTC)(2498.TW)が値幅制限いっぱいまで急落した。2営業日連続の大幅な下落で、約4年ぶり安値を付けた。3日に第3・四半期が23%の減収となるとの見通しを発表したことが影響した。

 HTC株は0120GMT(日本時間午前10時20分)時点で7%下落し、2008年11月以降で最低の240.50台湾ドルを付けた。同社株は2011年4月には1238.10台湾ドルに達していた。

 同社は米アップル(AAPL.O)や韓国のサムスン電子(005930.KS)との競争にさらされており、第3・四半期は売上高が700億─800億台湾ドル(23億─27億ドル)になると予想。第2・四半期の910億台湾ドル、トムソン・ロイター調査の予想平均の925億1000万台湾ドルを共に下回っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below