January 31, 2013 / 3:47 PM / 8 years ago

スペイン首相、企業献金から不正に資金受領との報道否定

 [マドリード 31日 ロイター] スペインの与党国民党とラホイ首相は31日、同党が企業献金から首相を含む党幹部に不正な支払いを行っていたとする国内紙の報道を否定した。

 31日付国内紙エルパイスは、国民党の会計担当者が保存していたとされる約20年分の手書きの明細書の一部を掲載。明細書によると、ラホイ首相には11年にわたって年間2万5200ユーロ(3万4200ドル)が支払われていた。

 献金は多くが建設業者によるもので、裏帳簿のような形で管理されていたとし、一部党幹部に対し定期的に多額の支払いが行われていたという。

 

 国民党は「公表された手書きの明細書やその内容を認識していない。いずれにしても党の帳簿であるか確認できない」とする声明を発表した。

 首相官邸の報道官はロイターに対し、首相は不適切な行動はとっていないと最近明言しており、この立場に変わりはないと述べた。

 国民党をめぐっては、同党が関与したとされる汚職をめぐり裁判所が調査を行っている。関係筋がロイターに語ったところによると、今回の問題に関して新たな調査が行われる可能性もある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below