for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米バンガード、一部ファンドの基準指標をMSCIから切り替えへ コスト削減狙い

 [2日 ロイター] 米投資信託最大手のバンガードグループは2日、22本のインデックスファンドについて、パフォーマンスのベンチマークをMSCIMSCI.Nからより低コストの指数に切り替えると発表した。

 バンガードは6本の国際株式型ファンド(運用資産1700億ドル)のベンチマークをFTSEグループの指数に、16本の米株型ファンドとバランス型ファンド(運用資産3670億ドル)をシカゴ大学証券価格調査センターが開発した指数に切り替える。

 投資信託と上場投資信託(ETF)の両方が対象となり、来年1月から数カ月かけて順次新たなベンチマークに移行する予定。

 バンガードは指数のライセンスでMSCIの主要な顧客。発表を受けてMSCIの株価は一時30%急落し約3年ぶりの安値をつけた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up