December 6, 2011 / 7:33 AM / in 8 years

UPDATE1: シドニー外為・債券市場=豪ドル下落、豪中銀の利下げ発表で

 [ウェリントン/シドニー 6日 ロイター] 6日のシドニー外国為替市場の豪ドル相場は、豪準備銀行(RBA、中央銀行)による2カ月連続の利下げ発表を受け、対米ドルで下落した。RBAは同日、国内のインフレが鈍化し欧州債務危機が世界の経済成長の足を引っ張る中、政策金利を0.25%引き下げて4.25%にすると発表した。

 豪ドルAUD=D4は、1豪ドル=1.0180米ドルに下落。ニューヨーク市場では1.0279米ドルだった。RBAの利下げ発表後、1.0169米ドルまで下落した。

 

 豪中銀は、欧州の問題が今後の世界経済成長の重しになると予想。既にアジア域内での貿易に影響を与えていると述べた。

 ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)の上級エコノミスト、デービッド・デガリス氏は「国内外の出来事の組み合わせが利下げをもたらした。アジア経済は減速しており、やはり景気減速が定着している欧州でもさらなる利下げがあるだろう」と指摘。「RBAは現在、明らかにこれまでよりも中立的な金融政策スタンスをとっており、来年は状況の進展次第で、あともう少し政策金利が引き下げられる可能性がある」と述べた。

 インターバンク・フューチャーズ(銀行間先物)<0#YIB:>は総じて上昇し、3月限は0.75ポイント高。3月限は3.5%程度の政策金利を織り込み、6月限は3%近い水準を織り込んでいる。

 

 豪債券先物相場は大幅上伸。3年債先物YTTc1は0.10ポイント高の96.850。10年債先物YTTc1は0.035ポイント高の96.030。

 

 豪ドルが1.0200米ドルを下回る水準を維持すれば、1日の安値1.0150米ドルが視野に入る。上値抵抗線は1.0325米ドル。それでも豪ドルは、0.9664米ドルの安値を付けた先月23日以降、5.4%上昇している。

 この日の序盤、米格付け大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がユーロ圏各国の格下げの可能性を警告したが、豪ドルは底堅かった。

 ニュージーランド(NZ)ドルNZD=D4の対米ドル相場は、1NZドル=0.7762米ドル。ニューヨーク市場の0.7799米ドルから下落した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below