September 4, 2012 / 3:41 PM / 7 years ago

UPDATE1: 8月米ISM製造業景気指数、3カ月連続で節目割り込む 失速鮮明に

 [ニューヨーク 4日 ロイター] 米供給管理協会(ISM)が4日発表した8月の
製造業部門景気指数は49.6で、約3年ぶりの低水準だった。また景気判断の分かれ目
となる50を3カ月連続で下回った。
 7月の景気指数は49.8だった。8月はエコノミスト予想の50.0に届かなかった。
 RBCキャピタルマーケッツの首席米国エコノミスト、トム・ポルセリ氏は「製造業部
門が勢いを失っていることがより鮮明になった」と指摘。「今回軟調な指標が出たことで、
7日の(8月)米雇用統計も軟調な内容なら、米連邦準備理事会(FRB)の追加策実
施は堅いだろう」と見通した。 
 雇用指数は51.6と、7月の52.0から低下し、2009年11月以来で最悪とな
った。
 先行きを占う新規受注指数は47.1と、2009年4月以来の低水準に落ち込んだ。
7月は48.0だった。
 新規輸出受注指数は47.0で、7月の46.5から改善。ただ、欧州一部地域の景気
後退や、アジアの成長鈍化で米国製品への需要が縮小、引き続き50を下回った。
 
 詳細は以下の通り。
 
         8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月
 景気     49.6   49.8   49.7   53.5   54.8   53.4   52.4
 新規受注    47.1   48.0   47.8   60.1   58.2   54.5   54.9 
 生産      47.2   51.3   51.0   55.6   61.0   58.3   55.3 
 雇用     51.6   52.0   56.6   56.9   57.3   56.1   53.2
 入荷遅延   49.3   48.7   48.9   48.7   49.2   48.0   49.0
 在庫     53.0   49.0   44.0   46.0   48.5   50.0   49.5 
 価格     54.0   39.5   37.0   47.5   61.0   61.0   61.5
 受注残    42.5   43.0   44.5   47.0   49.5   52.5   52.0 
 新規輸出受注 47.0   46.5   47.5   53.5   59.0   54.0   59.5 
 輸入      49.0   50.5   53.5   53.5   53.5   53.5   54.0 

エコノミスト予想(ロイター調査)  50.0

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below