April 25, 2013 / 8:28 AM / 6 years ago

〔表〕主要生保の2013年度資産運用計画

主要生保の2013年度資産運用計画(一般勘定)は以下の通り。

    |   国内株式   |   国内債券     |   外国証券
────────────────────────────────────────
日本生命|  横ばいから減少 |金利水準踏まえて判断、低|ヘッジ外債も、オープン      
    |          |金利継続なら超長期抑制も|は水準的にコーシャス
────────────────────────────────────────
第一生命|  微減      |金利水準に留意しつつ、 |オープン外債は横ばい、             
    |          |責任準備対応債券の積み |ヘッジ外債は運用効率踏
    |          |増し金額を調整     |まえ判断、外国株は増加
────────────────────────────────────────
明治安田|引き続き残高圧縮  |全体で1兆円強増加のうち|全体で1兆円強増加のう       
  生命|          |「半分を超えるレベル」 |ち「半分弱」を外債へ
    |          |            |ヘッジ付きがやや多め
────────────────────────────────────────
住友生命|  横ばい     |純増だが        |機動的に運用            
    |          |純増額は前年度の半分以下|国債の低金利長期化なら
    |          |            |外債へのシフト検討
────────────────────────────────────────
三井生命|増やすことはない  |買うスピード落ちることも|アロケーション大きく          
    |          |            |動かさない可能性
────────────────────────────────────────
朝日生命|残高削減方針を継続 |1500億円の純増を計画|外債は横ばい方針
    |          |金利動向に機敏に対応  |外株は運用なし
────────────────────────────────────────
大同生命|内外株式は合算して |残高ベースで横ばい   |増加               
    |横ばい       |償還分を買う程度    |基本的に為替ヘッジ付き
────────────────────────────────────────
太陽生命|横ばいからやや増加 |横ばいからやや減少、平均|増加資金は外債に、オー 
    |          |年限11.5年、短期化も|プンも選択肢
────────────────────────────────────────
富国生命|横ばい       |1400億円程度積み増し|外債400億円積増し 
    |          |7月ぐらいまで様子をみる|外株100億円積増し
────────────────────────────────────────

 (東京 25日 ロイター)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below