April 10, 2012 / 10:28 PM / 6 years ago

米マイクロソフト<MSFT.O>、タブレット市場での追い上げ困難な公算=米調査会社

 [10日 ロイター] 米調査会社ガートナーは10日、タブレット市場でマイクロソフト(MSFT.O)はアップル(AAPL.O)、グーグル(GOOG.O)に大きく水をあけられており、追い上げが成功する公算は小さいとの見方を示した。

 ガートナーのアナリスト、キャロライナ・ミラネシ氏は「パソコン(PC)・携帯電話メーカーがタブレット市場に参入しているにもかかわらず、アップルの『iPad(アイパッド)』以外で成功している例はほとんど見受けられない」と指摘した。

 ガートナーは2012年のタブレット販売台数について、98%増のおよそ1億1900万台に達するとみている。

 2012年の市場シェアは、アップルが61%で首位、続いてグーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」搭載機が32%で第2位となる見通し。「ウィンドウズ8」を発売するマイクロソフトは第3位だが、シェアは4%と1・2位に大きく引き離されたままとみられている。

 マイクロソフトはその後、法人需要に支えられ徐々に市場シェアを拡大するものの、一般向けの販売が伸び悩み、2016年もシェアは11.8%どまりとガートナーは予想している。

     ミラネシ氏は「メーカーの多くは、マイクロソフトのブランド力を後ろ盾に法人・個人両市場での販売増を狙っており、ウィンドウズ8を待って市場に参入しようとするだろう」と述べた。

     携帯電話機大手のフィンランドのノキアNOK1V.HEは、年内にウィンドウズ8を搭載した初のタブレットの発売を予定している。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below