March 28, 2013 / 5:47 AM / 5 years ago

UPDATE1: 韓国新政権が2013年成長率見通しを2.3%に引き下げ、補正予算を検討

 [世宗(韓国) 28日 ロイター] 韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)新政権は28日、今年の経済成長率を2.3%と予想し、前政権の予想の3.0%から大幅に下方修正した。

 韓国銀行(中央銀行)は1月に、予想を2.8%と、従来の3.2%から引き下げている。4月11日の次回の金融政策決定会合では、これがさらに見直される可能性がある。

 企画財政省のChoi Sang-mok氏は記者団に「政府は、マクロ経済学的な不透明感の強まりに対し、より予防的に行動することを決めた」と語った。

 同省は今後数週間のうちに雇用や生活水準、不動産市場、多額の負債を抱える家計の問題などを視野に、複数の景気対策を発表する予定。

 また、追加支出や歳入見通しの引き下げなどを反映した補正予算案も検討されているという。

 

 国内メディアやアナリストによると、補正予算の規模は10兆ウォン(90億ドル)あるいは国内総生産(GDP)の1%程度の見込み。ただ同省は数字の確認は控えている。

 2009年にはGDPの3%超規模の補正予算が組まれたことがあるが、今回は過去の例からみて比較的小規模にとどまると予想されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below