February 27, 2013 / 4:37 AM / 6 years ago

〔焦点〕イタリア総選挙で大躍進のグリッロ氏、「次の一手」に注目

 [ローマ 26日 ロイター] イタリア総選挙で大躍進し、今後の政局の先行きを左右する一大勢力に浮上した「五つ星運動」を率いる風刺喜劇役者のグリッロ氏。今後数日は勝利の喜びをかみしめるとしても、すぐに、難しい政治的な選択を迫られることになるだろう。

 2009年に誕生した「五つ星運動」は下院では26%の得票率を獲得し、単独政党としては、中道左派連合の民主党(PD)を上回った。

 結局、下院では630議席中108議席、上院では315議席中54議席を獲得、イタリア政局の今後を左右するキープレイヤーとなった。

 支持者は喜びに沸いている。グリッロ氏に投票した26歳のテレビ技術者、マノロ・ペッレグリーニ氏は「若者の声が反映されるように、政治を変えたい。既成政党は30年間、何もしてこなかった」と述べた。

 

 「五つ星運動」を入れずに新政権を樹立するとすれば、ベルルスコーニ前首相の中道右派と、ベルサニ民主党書記長の中道左派の大連立だ。

 ただ政策的な相違が大きく難しいとみられる。それに、大連立にこぎつけたとしても、双方の支持者の反発が強まる可能性がある。そうなれば、次の選挙では、「五つ星運動」にさらに票が流れるかもしれない。

 既成政党は選挙前は、グリッロ氏について「扇動政治家」などと公然と非難していたが、今では同氏に秋波を送り始めている。イタリアの政局混迷を懸念する海外の首脳もグリッロ氏の次の動きを注目している。

 グリッロ氏は26日、記者団に対して「戦略はない。法案ごとに、われわれの立場と一致するアイディアを支持するつもりだ」としている。

 

 激しい体制批判で知られるグリッロ氏には、危険な大衆主義者との見方も多いが、イタリアを前向きな方向に変える力になる可能性もある。

 64歳のグリッロ氏は、自分では選挙に出馬しておらず、自分は単なる「五つ星運動」の「スポークスマン」に過ぎない、と主張している。

 

 <中道左派と手を組むか、野党の道を選ぶか>

 

 1つの可能性としては、グリッロ氏が最終的に民主党と手を組んで新政権を樹立、政治家の特権廃止や選挙制度改革、同氏の持論であるエコロジーやインターネットアクセスに関する政策を進めるというものだ。

 より現実味のある別の選択肢としては、グリッロ氏が、政治家としての経験の乏しい若い議員らとともに野党の道を選ぶことが考えられる。

 グリッロ氏が野党の道を選べば、同氏がさらに支持を伸ばすとの警戒感から、既成政党は選挙法改正やコスト削減に踏み切るかもしれない。

 これらはいわば、最良のシナリオといえる。逆に、グリッロ氏にとって望ましくないシナリオは、理想主義に燃えた若き議員らが無秩序状態に陥ったり、もしくは、既成の政党に徐々に乗り換えたりすることだ。

 グリッロ氏は昨夏、新聞のインタビューで、「五つ星運動」は地方政治向きであり、国政を担う準備は出来ていない、と率直に認めている。

 

 グリッロ氏は、イタリアのユーロ残留の是非を問う国民投票実施や、債務再編を主張するなどして物議をかもしたが、こうした点ばかりに注目するのはフェアではない。国民投票や債務再編などは「五つ星運動」の公約ではなく、グリッロ氏のスタンスの中核の部分ではないからだ。

 グリッロ氏が打ち出している主な主張は、むしろ、膨張した政治組織の縮小や、政治家と財界エリートの特権や汚職に終止符を打つことだ。

 また、議員給与の引き下げ、公共セクターの管理職の給与上限を一般職員の平均給与の12倍とすること、失業者の最低所得の保証を主張。

 その他、輸送やエネルギー、通信分野で国の独占状態を改めること、すべての国民が無料でインターネットを利用できるようにすること、独立性に乏しい新聞に対する国の助成金を撤廃することを主張している。

 

 <「五つ星運動」は意外に現実的>

 

 弁の立つグリッロ氏は、党の顔としては理想的だが、多くのアナリストは、党員らは意外に現実的かつ実際的なのではないか、と指摘する。

 たとえば、パルマでは昨年5月、「五つ星運動」の候補者が市長に当選。市民たちはその市政に満足しているとみられ、今回の総選挙では、「五つ星運動」の同市での得票率は28%と全国レベルより高かった。

 また、4カ月前の地方選挙で多数の「五つ星運動」候補者が当選したシチリアでは、今回の総選挙での「五つ星運動」の得票率は34%となり、前回の18%から大幅に躍進、選挙区のなかでも最高を記録した。

 パルマとシチリアで「五つ星運動」は実際的な市政を行い、ケースバイケースで他党と協力。グリッロ氏の過激な言動と一線を画している。

 

 (Gavin Jones記者、Francesca Piscioneri記者;翻訳 吉川彩;編集 吉瀬邦彦)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below