December 14, 2012 / 9:57 PM / 6 years ago

イタリア中道左派、政権取れば欧州に緊縮見直し求める=民主党幹部

 [ローマ 14日 ロイター] イタリア民主党(PD)の経済担当スポークスマン、ステファノ・ファッシーナ氏は14日、同党を中心とする中道左派が政権に就いた場合、欧州各国に緊縮策の見直しを求めると表明した。

 同氏はロイターのインタビューで、緊縮財政が成長を押しつぶし、対処するはずだった高水準の公的債務が押し上げられていると述べ、政策の方向を改める必要があると指摘。民主党として、欧州連合(EU)レベルで政策転換への支持を模索する考えを示した。

 「われわれは債務の削減を望んでいるが、あらゆるところで債務が拡大していることを踏まえると、現在の緊縮政策は正しい道筋ではない」とし、「緊縮策が公的債務の拡大につながっている」との見方を示した。

 その上で、債務の削減は成長回復によってのみ達成可能であり、そのためにはより拡張的な政策が必要になると主張した。

 政策の方向転換は欧州レベルでのみ可能であり、民主党が政権に就いた場合にイタリア単独では財政目標を緩和することはないとも強調した。

 

 民主党のベルサニ党首はモンティ首相による取り組みを逆行させる考えがないことを繰り返し強調している。

 ファッシーナ氏は党内でも左派と見られているが、それでもベルサニ党首に近いとされている。

 総選挙は2月にも行われる見通しで、世論調査では民主党が支持率で首位に立っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below