December 21, 2011 / 7:47 AM / 9 years ago

UPDATE1: 北朝鮮は集団指導体制に、軍は金正恩氏に忠誠誓う=関係筋

 [北京 21日 ロイター] 北朝鮮や中国と強いつながりを持つある関係筋は、北朝鮮は金正日総書記の死後、集団指導体制で統治されることになるとの見方を示した。また、北朝鮮軍は金正恩氏に対して忠誠を示した、とも明らかにした。匿名を条件にロイターに述べた。

 

 中国が金正日総書記の死亡を伝えられた時期については、北朝鮮の国営テレビが報じた19日、報道よりも早い段階だったと述べた。金総書記は17日に死去している。

 この関係筋は、2006年の北朝鮮初の核実験も、事前にロイターに明らかにしていた。

 朝鮮人民軍が金正恩氏への忠誠を明らかにして以来、北朝鮮国内は平静にみえるという。

 軍部の反乱の可能性については「可能性は極めて低い。軍は正恩氏に忠誠を誓った」と述べた。

 今後については、正恩氏や、金正日総書記の義弟である張成沢氏(65)を含む集団指導体制となると指摘。張成沢氏は2009年に国防委員会副委員長に任命されている。

 

 また同筋は、19日のミサイル試射は米国に対する警告で、緊張が高まることがなければこれ以上の発射はないと指摘。

 さらに、米韓の「挑発がなければ、近い将来核実験が行われる公算は小さい」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below