July 4, 2012 / 11:14 PM / 7 years ago

フィリピンの格付けを「BBプラス」に引き上げ、見通しは安定的=S&P

 [マニラ 4日 ロイター] 米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は4日、フィリピンの長期ソブリン信用格付けを「BB」から「BBプラス」に1段階引き上げた。これによりフィリピンの格付けは投資適格級を1段階下回る水準になる。

 見通しは「安定的」。

 S&Pは声明で「外貨建て格付けの引き上げは、政府の財政再建による債務状況の改善と金利負担低下に伴い、財政状況の脆弱さが徐々に緩和しているとの判断に基づいている」としている。

 また「送金と拡大するサービス輸出セクターが引き続き、経常黒字を押し上げており、力強いフィリピンの対外ポジションも反映している」とした。

 その上で、さらなる格上げには、所得水準の向上や歳入改革の維持が必要になると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below