January 18, 2012 / 9:32 AM / 7 years ago

UPDATE1: ムーディーズがインドネシアの格付けを投資適格級に引き上げ、ルピア上昇

 [ジャカルタ 18日 ロイター] 米格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは18日、インドネシアのソブリン信用格付けを「Ba1」から投資適格等級の「Baa3」に引き上げた。格付け見通しは「安定的」。

 格上げによってインドネシアの借り入れコストは低下し、BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)諸国との格差が縮小するとみられる。また、インドネシアへの資金流入が強まる見通しだ。

 ジャカルタ株式JKSEは発表を受けて小幅安から上昇に転じ、ルピアの対ドル相場IDR=は一段の投資資金流入期待から0.7%上昇した。

 格上げは年初から予想されていた。

 インドネシアの格付けについてはフィッチ・レーティングスが昨年12月に引き上げていたが、ムーディーズの決定によって各種ベンチマーク・グローバル・インデックスへのインドネシア国債の採用が可能となるため、大きな違いがある。インデックスに採用されれば、特に米国からの投資に道が開ける。

 ムーディーズは発表文で「大規模な外的ショックに対するインドネシアの循環的弾力性は、高いトレンド成長率が中期的に維持されることを示している」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below