September 19, 2012 / 4:16 AM / 7 years ago

伊フィアット<FIA.MI>、国内工場は閉鎖せず─CEO=報道

 [ミラノ 18日 ロイター] イタリアの自動車大手フィアットFIA.MIのセルジオ・マルキオンネ最高経営責任者(CEO)は伊レプブリカ紙に対し、国内の自動車市場の低迷にもかかわらず、国内6カ所にあるどの工場も閉鎖しない意向を示した。フィアットの今後の投資計画の明確化を求める声に答えた。

 マルキオンネCEOは国内での新車種への投資計画を遅らせたことを擁護。この決定はここ数日で批判を浴びていた。フィアットは高級車「マセラティ」の新モデルが組み立てられるトリノの第2工場開設に10億ユーロ(13億ドル)、ナポリ付近の工場に8億ユーロを投じた。

 リセッション(景気後退)により、国内最大手であるフィアットの雇用が失われることへの懸念が高まっており、同社に対しては今後の戦略の詳細を提供するよう圧力がかかっている。関係省庁は同CEOとの会談を求めている。

 マルキオンネCEOはレプブリカ紙に対し、イタリアでの事業維持にコミットしていると述べた。「工場閉鎖を一度も口にしたことはなく、離れると言ったこともない」とし、「この選択を今することには大きな責任が伴う」とした。

 マルキオンネCEOは来年のイタリアの自動車市場について、「非常に、非常に悪い」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below