November 29, 2012 / 8:02 PM / 7 years ago

加RIM<RIM.TO>、新スマホへの期待でゴールドマンが投資判断引き上げ 株価急伸

 [トロント 29日 ロイター] ゴールドマン・サックスは29日、カナダのリサーチ・イン・モーション(RIM)RIM.TORIMM.Oの投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に引き上げた。目標株価も9ドルから16ドルに引き上げた。

 来年1月に発売される新たな基本ソフト(OS)「ブラックベリー10(BB10)」を搭載したスマートフォン(多機能携帯電話)への期待が背景にある。 これを受け、29日の米ナスダックおよびトロント市場の取引で同社株は一時約6%急進した。

 

 ゴールドマンのアナリスト、シモナ・ヤンコウスキー氏は顧客ノートで、現時点で明らかになっているBB10の仕様は素晴らしいとの見方を示し、「RIMは従来機種に欠けていた最先端ハードウエアの性能をようやく追求しているようだ」と指摘した。

 BB10では使用できるアプリが増えるとの見方も示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below