March 23, 2012 / 2:32 AM / 7 years ago

UPDATE1: 2011年10─12月発行の長期国債、海外保有比4割=日銀資金循環統計

 [東京 23日 ロイター] 日銀が23日公表した2011年10─12月期資金循環統計によると、2011年12月月末の国債等残高に占める海外保有比率は8.5%と四半期ベースで2008年9月(8.6%)以来、過去2番目の水準となった。10─12月に発行された長期国債の約4割を海外勢が保有していたことが明らかになった。

 <12月末の国債海外保有、前年比37.8%増>

 12月末の国債発行残高は前年比4.7%増の920兆円。保有者別では海外が同37.8%増の78兆円と過去最高だった。金融機関は2.3%増の601兆円と過去最高を更新、保有者比率は65.3%だった。

 フローベースでは、2011年10─12月に発行された長期国債は5兆1515億円、うち海外保有は2兆0320億円と39.4%を占めた。同期間の短期国債は償還額が発行を上回ったため、発行額は差し引き6兆3928億円のマイナスだった。海外勢は短期国債について7─9月は3兆5239億円の買い越しだったものの、10─12月は7347億円の売り越し(満期償還含む)に転じた。

 <家計の金融純資産、政府負債残高上回る>

 家計の金融資産は前年比0.4%減の1483兆円と3年ぶりにマイナスに転じた。震災を受けて手元に流動性を厚めに確保する動きから、現金・預金が前年比2.2%増の839兆円と5年連続で増加し、過去最高を更新した。

 家計の金融資産から負債を差し引いた金融純資産は1126兆円となり、一般政府の負債残高1099兆円を上回った。

 <企業の対外直接投資が過去最高>

 民間金融機関の貸出残高は前年比1.1%増の689兆円と3年ぶりにプラスに転じた。企業(民間非金融法人)の金融資産は前年比1.2%減の796兆円と3年ぶりに減少。うち現金・預金は4.6%増の205兆円と四半期ベースで過去3番目の水準となった。

 対外直接投資が前年比10.8%増の42兆円と過去最高となった。円高を背景とした海外投資が増加しているとみられる。資産運用を目的とした対外証券投資も同5.6%増の63兆円となった。

 (ロイターニュース 竹本能文)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below