for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国際貿易委、特許侵害でソニーなど17社を調査

 1月18日、米国際貿易委員会は、グラフィックプロセッサーやDDRメモリーコントローラーの特許を侵害している可能性があるとして、ソニーを含む17社に対する調査を開始した。写真はソニーのロゴ、カリフォルニアで2016年5月撮影(2017年 ロイター/Mike Blake)

[ワシントン 18日 ロイター] - 米国際貿易委員会(ITC)は18日、グラフィックプロセッサーやDDRメモリーコントローラーの特許を侵害している可能性があるとして、ソニー6758.Tを含む17社に対する調査を開始した。

調査対象には米アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)AMD.Oや中国のレノボ・グループ(聯想集団)0992.HK、韓国LG電子066570.KS、台湾のメディアテック(聯發科技)2454.TW、米モトローラ・モビリティー、米クアルコムQCOM.Oも含まれる。

プロセッサー開発などを手掛けるZiiLabsが、これらの企業によるスマートフォンやノートパソコン、テレビ、ブルーレイプレーヤー、ゲームシステムの輸入について特許侵害を主張している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up