Reuters logo
軍が権力掌握のジンバブエ、大統領軟禁 国連トップなど平静呼び掛け
November 16, 2017 / 1:39 AM / a month ago

軍が権力掌握のジンバブエ、大統領軟禁 国連トップなど平静呼び掛け

[ハラレ 15日 ロイター] - 軍が15日に国営放送局を占拠し権力を掌握したジンバブエで、ムガベ大統領(93)が南アフリカのズマ大統領と電話で話し、自宅軟禁下にあると明らかにした。南ア大統領府が声明を発表した。

軍は、ムガベ大統領の周辺にいる社会・経済的な苦痛をもたらす「犯罪者」が標的だと説明し、また大統領は無事だとしている。首都ハラレ中心部では装甲車両が主要政府機関、議会、裁判所への道路を封鎖している。市内の状況は落ち着いている。

事実上のクーデターとみられる軍の行動によって、ムガベ大統領の権力支配が終わりを迎えるかは明らかになっていない。軍司令官の主な目的は、大統領夫人のグレース氏が大統領の後継となることを阻止することであるようだ。

大統領は先週、後継と目されていたムナンガグワ第1副大統領を解任。司令官らは、解任がグレース夫人の後継就任に道を開く意図があったとの見方を示しており、13日にはムナンガグワ氏の支持者の追放が続けば「介入する」準備があると表明していた。

国連のグテレス事務総長、アフリカ連合、欧米諸国は平静を保つよう呼び掛けた。

南アフリカのメディアによると、ムガベ大統領と司令官との協議実施に向け、南アの国防・国家安全保障の当局者がハラレに向かった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below