Reuters logo
ジンバブエ与党、ムガベ大統領弾劾手続きへ
2017年11月21日 / 03:16 / 22日前

ジンバブエ与党、ムガベ大統領弾劾手続きへ

[ハラレ 21日 ロイター] - ジンバブエの与党、ジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線(ZANU─PF)は21日、ムガベ大統領に対する弾劾手続きに入る見通しだ。弾劾決議が可決されれば、大統領は1週間以内にも退陣に追い込まれる可能性がある。

 11月20日、ジンバブエの与党、ジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線(ZANU─PF)は21日、ムガベ大統領(写真)に対する弾劾手続きに入る見通しだ。写真は南アフリカのプレトリアで10月撮影(2017年 ロイター/Siphiwe Sibeko)

ムガベ大統領が20日正午の期限までに辞任要求に応じなかったことを受け、ZANU─PFは議会に弾劾決議案を提出する方針だ。

大統領は辞任の構えを示しておらず、毎週開く定例閣議を通常通り21日に招集した。閣議の開催は軍が権力を掌握してから初めてとなる。

弾劾決議案の草案によると、ZANU─PFは、15年にわたり法を軽視し、「前例のない経済の悪化」を招くなど、「不安定化の源」になっているとしてムガベ氏を非難。

大統領後継者として夫人のグレース氏を支持し、憲法上の権限を乱用したとも指摘している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below