for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ズーム、需要鈍化を警告 株価引け後8%急落

[30日 ロイター] - ビデオ会議サービスの米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズは30日、新型コロナウイルス禍の中で急成長を遂げた昨年と比較して、ビデオ会議システムへの需要が鈍化していると警告した。

株価は引け後の取引で8%急落した。

今第3・四半期(8─10月)の売上高見通しは10億1500万─10億2000万ドル。リフィニティブがまとめたアナリスト予想平均は10億1300万ドル。

今四半期の調整後1株利益は1.07─1.08ドルを見込む。予想平均は1.09ドル。

第2・四半期(5─7月)の1株利益は1.04ドル、売上高は10億2000万ドル。ともに市場予想を上回った。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up