エディション:
日本

Breakingviews

Photo

コラム:J&Jのベビーパウダー危機、長期化する可能性 1:47pm JST

[ニューヨーク 14日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米医薬品・日用品大手、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&Jのベビーパウダーを巡る滑石(タルク)危機は、何年も長引くことだろう。 | ビデオ 記事の全文

Photo

コラム:PSAタバレス氏、ルノーのトップ就任は「得策」か 2018年 12月 16日

[パリ/ロンドン 13日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 仏自動車大手ルノーにとって、日本で逮捕されたカルロス・ゴーン会長兼最高経営責任者(CEO)の後任に最もふさわしいのは、仏PSAグループのカルロス・タバレス氏だろう。タバレス氏はルノーと日産に30年在籍してゴーン氏の補佐役を務めた経歴を持ち、職務の引き継ぎにこれほど適した人材はいない。

Photo

コラム:OPEC減産合意、威光の陰り隠せず 2018年 12月 15日

[ロンドン 7日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 石油輸出国機構(OPEC)はある程度の勝利は手に入れた。OPECと非加盟産油国は7日、10月の生産水準から合わせて日量120万バレルの減産を実施することで合意。懸念されていたような減産幅がもっと小さくなる、あるいはまったく減産できないといった事態に比べればずっとましな結果になった。

Photo

コラム:米中貿易「休戦」、さらに懐疑的に見るべき理由 2018年 12月 15日

[ワシントン 13日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国が米国の一部要求を受け入れる兆しが見えたのを受け、株式相場は反発した。だが投資家は貿易に関して、ある程度懐疑的な見方をした方がいいだろう。

Photo

コラム:中国のカナダ人拘束、貿易戦争で不利に働く可能性 2018年 12月 14日

[香港 13日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 対米貿易戦争において中国が新たに下した決断は、トランプ米大統領にさらなる「実弾」を与えている可能性がある。

Photo

コラム:ファーウェイ幹部逮捕で中国の報復はあるか 2018年 12月 13日

[香港 12日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 貿易戦争の「一時休戦」を願っていた米国の企業経営者たちは大いに失望したに違いない。

Photo

コラム:拝啓メイ首相、ブレグジット協定案の救い方 2018年 12月 13日

[ロンドン 12日 ロイター BREAKINGVIEWS] - メイ英首相は12日、与党保守党が実施した信任投票で、党首としての信任を勝ち取った。次に首相官邸の高官らが取り組むのは、首相と欧州連合(EU)との離脱(ブレグジット)合意案を通すことだ。BREAKINGVIEWSは高官らの「架空の」手紙を入手した。

Photo

コラム:2019年の世界株、「割安の罠」に要注意 2018年 12月 13日

[ロンドン 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 世界の株価は既に割安になったのだろうか。株価の急落を受けて投資家は株価バリュエーションを注視しそうだが、「バリュートラップ(割安の罠)」に陥らぬよう用心が必要だ。

Photo

コラム:中国輸出の「ミステリー」、トランプ関税でも拡大継続 2018年 12月 13日

[香港 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国輸出を巡る「ミステリー」が、経済の一時的な救済となるかもしれない。米国による関税措置にもかかわらず、輸出量は増加し続けている。

Photo

コラム:英国「ブレグジットの迷宮」に4つの出口 2018年 12月 13日

[ロイター 10日 BREAKINGVIEWS] - 英国が、自ら作ったEU離脱(ブレグジット)の迷宮にはまり込んでいる。国民投票で欧州連合(EU)離脱を決めてから2年半近くが経過し、(欧州共同体加盟からの)45年の歴史に終止符を打つ109日前になってもまだ、政治家は最善の「脱出ルート」を議論している。

Photo

コラム:世界的な「ファーウェイ排除」の高い代償 2018年 12月 11日

[ロンドン 7日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]を世界的に排除する動きは、すでに集中度の高い市場の競争力を削ぐ恐れがある。

Photo

コラム:レジスタンスの中心地、パリから見る世界 2018年 12月 10日

[パリ 4日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 筆者がパリに転居して間もなく、米マイクロソフトやグーグルによるテクノロジー支配を変えようと、熱い野望を抱いて代替となる基本ソフト(OS)開発に取り組む起業家と知り合った。

Photo

コラム:米ウーバー、二輪サービスに社運を賭けるか 2018年 12月 9日

[ニューヨーク 3日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ニュースサイト「ザ・インフォメーション」によると、米配車大手ウーバー・テクノロジーズは、バードやライムといった電動スクーターレンタル事業者への出資もしくは完全買収を望んでいるようだ。

Photo

コラム:幹部逮捕のファーウェイ、「中国封じ込め」の矢面に 2018年 12月 7日

[香港 6日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は今や、地政学的な嵐の中心に完全に入ってしまったようだ。 | ビデオ

ロイターBREAKINGVIEWSについて

ロイターBreakingviewsは、重要な争点となるべき金融に関する知見を提供する世界有数の情報源です。1999年にBreakingviews.comとして設立。2009年にトムソン・ロイターが買収、金融コメンタリ―部門としてロイターブランドの一員となりました。日々の主要金融ニュースについて、ニューヨーク、ワシントン、シカゴ、ロンドン、パリ、マドリード、香港、北京、シンガポールに駐在するコラムニストが、専門的な分析を提供します。

英文での最新コラムを掲載した電子メールの定期購読を含め、breakingviews.comの解説や分析(英語)をすべてご覧になりたい方は、sales@breakingviews.comまでご連絡ください。

写真

隠れた環境危機

地球の7割を覆っている海洋に住む生物に何が起きているのか。  記事の全文 

写真

右傾化するポーランド

ポーランドはなぜ欧州に背を向けたのか。  記事の全文 

写真

「トランプの罠」警戒

米中間選挙で共和党候補が警戒した「トランプの罠」とは何か。  記事の全文 

写真

最強ドイツの泣き所

欧州最強の経済大国ドイツだが、デジタル時代への適応が進まず悪戦苦闘している  記事の全文 

写真

iQOSで喫煙データ収集

加熱式たばこiQOSの、喫煙者に恩恵をもたらさない機能とは。  記事の全文 

トップセクション