エディション:
日本

Breakingviews

Photo

コラム:背中合わせのフェイスブックとネットフリックス 2018年 04月 22日

[ニューヨーク 16日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ネットフリックスの強みとフェイスブックの弱みは、コインの裏表の関係にある。有料会員制はネットフリックスを優位に立たせ、リード・ヘイスティングス最高経営責任者(CEO)が顧客データを公表しない動機になっている。記事の全文

Photo

コラム:モルスタ、投資家に与えたボラティリティの難題 2018年 04月 21日

[ニューヨーク 18日 ロイター BREAKINGVIEWS] - モルガン・スタンレーは、ボラティリティという厄介な問題を株主に丸投げしつつある。

Photo

コラム:中国預金準備率引き下げ、裏に潜む「成長不安」 2018年 04月 19日

[香港 17日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国人民銀行(中央銀行)は、ささやかだが危険を伴うゲームに乗り出している。17日に銀行預金準備率の1%ポイント引き下げを発表し、貸し出しに回せる2000億ドルをねん出したのだ。

Photo

コラム:手本にすべきスタバの「反人種差別」コーヒーブレイク 2018年 04月 19日

[ニューヨーク 17日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米スターバックスは、反人種差別教育のためのコーヒーブレイクを取ることでアメリカ企業全体に規範を示した。 | ビデオ

Photo

コラム:FRBには配慮か、トランプ氏が控えた「劇場型人事」 2018年 04月 18日

[ニューヨーク 16日 ロイター BREAKINGVIEWS] - トランプ米政権の動きは、トランプ大統領が経営者時代に司会を務めたリアリティ番組「アプレンティス」のシーンと時として区別がつかなくなることがある。

Photo

コラム:中国経済に減速の兆し、不良債権削減に影響も 2018年 04月 18日

[香港 17日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国政府による不良債権削減の取り組みが揺らぐ可能性がある。国家統計局が発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)は6.8%増加し、伸び率は前期から横ばいとなった。しかし、鉱工業生産や消費者物価指数(CPI)などの統計には景気減速の兆しがみられる。

Photo

コラム:一筋縄ではいかない米国のTPP復帰 2018年 04月 17日

[ワシントン 13日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 環太平洋連携協定(TPP)は、トランプ大統領の就任直後に米国が離脱した後も、前進を続けている。ところが今、当のトランプ氏が条件次第では復帰を望む展開になってきた。 | ビデオ

Photo

コラム:業績回復の米大手銀、拭えぬ過当競争の不安 2018年 04月 16日

[ニューヨーク 13日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米大手銀行の業績が好調だ。昨年12月の米税制改革による法人税率引き下げが利益を押し上げ、JPモルガン・チェースが13日発表した第1・四半期決算は収益力を示す自己資本利益率(ROE)が年率15%と十数年ぶりの高水準に達した。

Photo

コラム:米国のロシア制裁、「曖昧さ」が生む脅威 2018年 04月 14日

[ロンドン 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米国の対ロシア追加制裁には、陰険な要素がある。制裁対象になったロシアのアルミ大手ルサールとその親会社の複合企業En+グループにしてみれば、ドルが支配する世界の金融市場から締め出されるだけでも、十分に甚大な影響を受ける。

Photo

コラム:FRBの新資本規則案、銀行と当局のストレス緩和に 2018年 04月 14日

[ニューヨーク 10日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米連邦準備理事会(FRB)のクオールズ銀行監督担当副議長は、最初のストレステストに合格したかもしれない。

Photo

コラム:フェイスブックCEO、公聴会で犯した「痛恨のミス」 2018年 04月 13日

[ニューヨーク 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米フェイスブックの株価は、ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)による議会証言を好感して大幅に上昇した。データ利用法について上下両院の議員らが浴びせた質問は、概ね要領を得ない内容だった。このことは、同社が難を逃れたというより、むしろリスクが高まったことを意味している。 | ビデオ

Photo

コラム:トランプ貿易戦争、独自動車大手からしっぺ返しも 2018年 04月 12日

[ロンドン 10日 ロイター BREAKINGVIEWS] - トランプ米大統領の貿易戦争は、ドイツの自動車メーカーによる不測の事態を招く危険をはらんでいる。

Photo

コラム:ソフトバンクの独創的調達、ぼろ儲けの投資銀に潜む危険 2018年 04月 11日

[香港 9日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ソフトバンクグループが資金調達の新たな方法を編み出し続けているおかげで、大手投資銀行は楽して手数料を得ている。直近では保有するアリババ株を担保に80億ドルのローンを獲得した。

Photo

コラム:米財政赤字膨張で一段と強まる国債市場の逆風 2018年 04月 11日

[ニューヨーク 10日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 膨大(huge)─トランプ米大統領風に発音するならyuge─な財政赤字とはこのことだ。議会予算局(CBO)は、今後数年以内に年間財政赤字が1兆ドルを突破し、債務の対国内総生産(GDP)比が2028年までに100%に迫るとみている。3年物国債入札を翌日に控えた9日に発表されたこうした見通しによって、国債市場に吹く逆風は一段と強まっている。

ロイターBREAKINGVIEWSについて

ロイターBreakingviewsは、重要な争点となるべき金融に関する知見を提供する世界有数の情報源です。1999年にBreakingviews.comとして設立。2009年にトムソン・ロイターが買収、金融コメンタリ―部門としてロイターブランドの一員となりました。日々の主要金融ニュースについて、ニューヨーク、ワシントン、シカゴ、ロンドン、パリ、マドリード、香港、北京、シンガポールに駐在するコラムニストが、専門的な分析を提供します。

英文での最新コラムを掲載した電子メールの定期購読を含め、breakingviews.comの解説や分析(英語)をすべてご覧になりたい方は、sales@breakingviews.comまでご連絡ください。

写真

それでもFBを使う訳

個人情報保護の他にも問題が指摘されるFB。それでも使われる理由とは。  記事の全文 

写真

中国主席の妙手

中国の習主席は、米中貿易摩擦を巡るボールをトランプ氏に打ち返した。  記事の全文 

写真

ぼろ儲けに潜む危険

ソフトバンクの独占的調達方法で濡れ手に粟の大手銀だが、そこに危険も潜む。   記事の全文 

写真

「一帯一路」は失敗か

中国の「一帯一路」は、それを理解していると胸を張って言える人が非常に少ない珍しい存在だ。  記事の全文 

トップセクション