for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SKハイニックス

000660.KS

現在値

107,500.00KRW

変化

-1,000.00(-0.92%)

出来高

2,714,654

本日のレンジ

105,500.00

 - 

108,000.00

52週レンジ

85,900.00

 - 

150,500.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
108,500.00
始値
107,500.00
出来高
2,714,654
3か月平均出来高
54.00
高値
108,000.00
安値
105,500.00
52週高値
150,500.00
52週安値
85,900.00
発行済株式数
687.65
時価総額
66,612,220.00
予想PER
11.97
配当利回り
1.40

次のエベント

Q4 2022 SK Hynix Inc Earnings Call (Korean)

適時開示

その他

Sk Hynix To Pay Quarterly Dividend Of 300 Won Per Common Share

SK Hynix Hopes To Be Able To Extend U.S Waiver On Licensing Chip Equipment Export Into China

S.Korea's SK Geo Centric to become equal partner in Loop Industries/Suez France facility

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SKハイニックスとは

SKハイニックス(SK hynix Inc)は、主に半導体メモリの製造及び販売を行う韓国を拠点とする企業である。【事業内容】主要製品には、ダイナミックランダムアクセスメモリ(DRAM)、NANDフラッシュ、マルチチップパッケージ(MCP)などがある。また、相補型金属酸化膜半導体イメージセンサー(CIS)を製造・販売する。CISは、携帯電話、ノートブック、タブレット、医療機器、デジタル一眼レフ(DSLR)カメラ、カムコーダー、自動車、セキュリティ機器、ゲーム機、及び家電製品で使用される。国内市場及び米国、ドイツ、英国、日本、シンガポール、インド、中国を含む海外市場に製品を販売する。

業種

Semiconductors

連絡先

2091, Gyeongchung-Daero, Bubal-Eup

17336

South Korea

+82.31.51854114

https://www.skhynix.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Tae Won Choi

Chairman

No Jeong Gwak

President, Co-Chief Executive Officer, Director

Jong Won Noh

Co-President, Director

Gyo Won Jin

Co-President

Dong Seop Kim

Co-President

統計

1.82 mean rating - 39 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, KRW)

2019

25.3K

2020

31.9K

2021

43.0K

2022(E)

45.5K
EPS (KRW)

2019

2,943.000

2020

6,950.000

2021

13,984.000

2022(E)

7,647.304
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.79
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.35
株価純資産倍率(四半期)
0.92
株価キャッシュフロー倍率
2.96
総負債/総資本(四半期)
34.69
長期負債/資本(四半期)
26.33
投資利益率(過去12カ月)
11.33
自己資本利益率(過去12カ月)
9.63

最新ニュース

最新ニュース

アジア株式市場サマリー:中盤(27日)

午前のソウル株式市場の株価は5営業日続伸。外国人 投資家の買いの継続から、週間では4週続伸となる見込み。 総合株価指数(KOSPI)はおよそ2カ月ぶりの高値を付けた。週間では3.8% 上昇、月間では11.2%上昇。 未来アセット証券のアナリストは「リスク選好と海外からの資金流入が続く中、市場 は回転売買となっている」と指摘した。 主要銘柄のうち、半導体大手のサムスン電子は1.25%高、同業SK ハイニックスは0.43%安、IT大手ネイバーは2.21%高 、同業カカオは1.88%高。 電池メーカーのLGエナジー・ソリューションは0.97%...

アジア株式市場サマリー:中盤(26日)

午前のソウル株式市場の株価は4営業日続伸。決算発 表を前に上昇した自動車関連株が上げをけん引した。  総合株価指数(KOSPI)は0129GMT(現地、日本時間午前10時2 9分)時点で、前営業日終値比7.23ポイント(0.29%)高の2435.80。2 022年12月5日以来の高値。 自動車大手の現代自動車が1.69%高、起亜は2%高。 米電気自動車(EV)大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO)は25日、積極 的な値下げは、同社の自動車に対する需要に火をつけていると発言。新韓証券のアナリス トは、「今週末に韓国の自動車メーカーが決算...

アジア株式市場サマリー:中盤(25日)

午前のソウル株式市場の株価は続伸、1%超値上がり した。最近数営業日での米株価の力強い上昇に追い付こうと投資家が買いを入れた。 総合株価指数(KOSPI)は一時は1.56%上昇し、取引時間中として昨年12 月5日以来の高値を付けた。 ソウル市場は23、24の両日休場だった。米株式市場は2営業日続伸後に24日は 小幅高だった。 未来アセット証券のアナリストは「現地(ソウル)市場は連休中の米株価の力強いト レンドに追随した。海外勢による、株価指数に連動したパッシブな買いで大型株が均等に 上昇している」と説明した。 韓国金融当局は24日、国内株式市場...

アジア株式市場サマリー:中盤(20日)

午前のソウル株式市場の株価は小反落している。旧正 月の休暇を前に、投資家が慎重姿勢を取った。 総合株価指数(KOSPI)は序盤に0.41%高まで上昇したが、その後下げに転 じた。 韓国の金融市場は週明けの23、24両日、旧正月のため休場となる。ユジン投資証 券のアナリストは「休暇や主要企業の決算発表を控えて、市場では模様眺め気分が強まっ ている」と分析した。 半導体大手のサムスン電子は0.49%安。一時1.30%まで上昇し た後に値を消した。同業のSKハイニックスは1.29%高、電池メーカー のLGエナジー・ソリューションは0.33%高...

アジア株式市場サマリー:引け(19日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [19日 ロイター] - 中国株は医薬品株や情報技術(IT)株主導で上昇し て引けた。海外からの力強い資金流入が地合いの改善に寄与した。ただ旧正月の連休を控 えて取引は薄かった。香港株は反落した。 医薬品株は2.2%、IT株は2.6%それぞれ上昇した。 外国人投資家はストックコネクト制度を通じて94億元(139億ドル)相当の中国 株を買い越した。買い越しは12営業日連続。海外投資家による中国株買いは年初から3 週間足らずで昨年の全体を上回った。 香港市場のテクノロジー株は1.7%下落した。ショート...

アジア株式市場サマリー:中盤(19日)

午前のソウル株式市場の株価は3営業日ぶりに反発。 一時下落したものの、海外勢の堅調な買いが続き、切り返した。 総合株価指数(KOSPI)は一時0.58%安まで下げた。 海外勢は2171億ウォン(約1億7531万ドル)相当の買い越し。買い越しは7 営業日連続となっている。 未来アセット証券のアナリストは、「海外からの力強い資金流入は、予想以上に軟調 だった米卸売物価指数を受けてドル相場が下落した状況が原因のようだ」と分析した。 半導体大手のサムスン電子は0.66%高、同業のSKハイニックス<00 0660.KS>は0.12%高。電池メーカー...

アジア株式市場サマリー:中盤(18日)

午前のソウル株式市場の株価は、米株安の流れを引き 継いで続落している。韓国主要企業の四半期決算の発表を前に、利食い売りが出た。 総合株価指数(KOSPI)は前日は0.85%安で終わった。 未来アセット証券のアナリストは「このところの上昇を受けて投資家が利益を確定さ せていた」と述べ、日銀の金融政策決定会合や、今月発表される国内企業の2022年1 0─12月期決算が注目されていると指摘した。 この日は韓国銀行(中央銀行)総裁の海外メディア向け記者会見が予定されている。 半導体大手のサムスン電子は1.64%安、SKハイニックス<000660...

アジア株式市場サマリー:中盤(17日)

ソウル株式市場は10営業日ぶりに 小反落している。市場は、日銀の金融政策決定会合や米企業決算を巡り 慎重姿勢に転じた。 主要銘柄のうち、半導体大手のサムスン電子は横ばい 。同業SKハイニックスは0.58%高。一方、電池メー カーのLGエナジー・ソリューションは1.77%安。 外国人投資家は577億ウォン(約4654万ドル)相当の売り越 し。取引された931銘柄のうち、上昇は293銘柄。 シドニー株式市場は5営業日ぶりに反落している。中国で新型コロ ナウイルス関連の死者数が急増していると報じられたことが嫌気された 。 S&P/ASX200...

アジア株式市場サマリー:引け(16日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [16日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、まちまちで引けた。米インフレ鈍化を受けて、連邦準備理事 会(FRB)の利上げペース減速を見込んだ投資家が買いを入れる動きも見られた。 中国株式市場は続伸。大量の海外資金が流入し4カ月ぶり高値を付けた。香港株式市 場は小幅高。 中国衛生当局が国内の新型コロナウイルス感染が既にピークを越えた公算が大きいと の認識を示したことを受け、景気回復への期待が一段と高まった。 海外勢は16日、ストックコネクト(株式相互取引)を通じて154億元(22億9 000万ドル...

アジア株式市場サマリー:中盤(13日)

午前のソウル株式市場の株価は続伸。米インフレ指標 が連邦準備理事会(FRB)の金融引き締め減速を示唆する内容だったことを受けた。ま た韓国中央銀行がきょう、予想通りに政策金利の0.25%引き上げを決め、2021年 に始まった引き締め局面がこれで打ち止めになると多くのエコノミストらが予想したこと も株価を支援した。  0114GMT(日本時間午前10時14分)時点で、総合株価指数(KOSPI) は前営業日終値比31.15ポイント(1.32%)高の2396.25。取引時間中と しては昨年12月14日以来の高値。今週を通じては4%超上げている...

アジア株式市場サマリー:引け(12日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [12日 ロイター] - 中国株式市場は小幅高で取引を終えた。春節(旧正月 )の休暇を控え、取引は閑散で、前日終値を挟んで小動きで推移した。 休暇中の新型コロナウイルス感染拡大など不透明要因に対する懸念で国内投資家は慎 重姿勢に転じた。海外投資家は中国経済への期待を背景に引き続き買いを入れた。 上海総合指数終値は1.6133ポイント(0.05%)高の3163.4 509。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は7.838ポイント(0.20%)高の4017...

アジア株式市場サマリー:中盤(12日)

午前のソウル株式市場は、米市場が上昇した流れを引 き継ぎ、7営業日続伸に向かっている。ただ米消費者物価指数(CPI)の発表を控えて いるため、慎重姿勢が上値を抑制した。 新韓証券のアナリストは、投資家が米CPIに注目しており、このところの株価続伸 を受けて上げ幅が縮小していると分析した。 半導体大手のサムスン電子は0.50%安、同業のSKハイニックス<00 0660.KS>は1.15%安。電池メーカーのLGエナジーソリューションは0 .11%安。 プラットフォーム大手のカカオは一時2.42%高まで上昇した後、0 .81%安まで下げた。娯楽事業...

アジア株式市場サマリー:引け(11日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [11日 ロイター] - 香港株式市場は上昇。6カ月ぶり高値を更新した。新型コロナウイルス禍から景気が 力強く回復するとの期待が背景。割安感から買いが優勢となった。 中国本土の株式市場は午後に入り失速し、下落して引けた。大幅な上昇を受けて、新 規の材料待ちとなった。 中国人民銀行(中央銀行)が10日発表した昨年12月の人民元建て新規銀行融資は 1兆4000億元(約2067億2000万ドル)だった。11月の1兆2100億元か ら増加し、ロイターがまとめたアナリスト予想の1兆1000億元を上回った。[...

アジア株式市場サマリー:中盤(11日)

午前のソウル株式市場はほぼ横ばいで推移している。 米消費者物価指数(CPI)の発表を12日に控え、投資家が売買を手控えた。 未来アセット証券のアナリストは「米インフレ指標が焦点になっているので、当面は もみ合いが続く」と分析した。 半導体大手のサムスン電子は0.33%高、同業のSKハイニックス<00 0660.KS>は0.69%高。電池メーカーのLGエナジー・ソリューションは 0.32%安。 オンラインプラットフォーム大手のネイバーとカカオは、そ れぞれ1.81%、1.98%上昇。米市場の同業株につれ高となっている。 LGディスプレーは...

アジア株式市場サマリー:引け(10日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [10日 ロイター] - 中国株式市場は、上海総合指数が7営業日ぶりに反落して引けた。「ゼロコ ロナ」政策の実質終了を受けた相場回復の持続可能性に懐疑的な一部投資家が利食い売り を出した。 香港株式市場は反落。 中国市場は強弱まちまちで、半導体が1.1%、自動車が 2.9%それぞれ上昇する一方、銀行は1.2%下落した。 香港ではテック大手が0.3%安。 モルガン・スタンレーのアナリストは「(中国国境)再開の広範囲な影響と、構造的 な逆風にもかかわらず旺盛な循環的回復が起こる可能性を、市場は過小評価...

アジア株式市場サマリー:中盤(10日)

午前のソウル株式市場は5営業日続伸した。割安とみ られる業種を中心に買いが優勢となった。 主要銘柄では、半導体大手のサムスン電子が0.16%高、SKハイニ ックスが0.58%高。電池メーカーのLGエナジー・ソリューション<3732 20.KS>は3.77%高。 取引された933銘柄のうち、531銘柄が値上がりしている。 外国人投資家は415億ウォン(3353万ドル)相当の買い越し。 シドニー株式市場は、鉱業株の下げにつられ、5営業日ぶりに反落している。米連邦 準備理事会(FRB)のパウエル議長の発言を控えてリスク回避姿勢が強まり、相場を...

アジア株式市場サマリー:引け(9日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [9日 ロイター] - 東南アジア株式市場は軒並み上昇。米連邦準備制度理事 会(FRB)の利上げペース減速期待の高まりに加え、中国当局が新型コロナウイルス対 策として実施してきた入国時の隔離措置を撤廃したことが、東南アジアを含む新興国の通 貨相場を押し上げた。 タイ市場は1%超上昇。OCBCのアナリストは、タイでは中国からの観光客による 収入が国内総生産(GDP)に占める割合が2019年は3%超と、東南アジア諸国で最 も高かったことを踏まえ、タイが中国の水際対策解除の主要な受益者になると予想した。...

アジア株式市場サマリー:中盤(6日)

6日午前のソウル株式市場の株価は続 伸。投資家が半導体業界の予想より早い景況改善を見込んだ。減産が半 導体価格の上昇につながると期待された。 総合株価指数(KOSPI)は今年最初の週を1.7%超 の上昇で終える見込み。先週まで週間ベースで7週続落した。 KOSPIは前日の米株安に追随し、寄り付きで下落したが、その 後プラス圏に浮上し、半導体大手のサムスン電子とSKハ イニックスが1%超上伸した。 半導体メモリーで世界最大手のサムスン電子がこの日発表した20 22年10─12月期決算(暫定)は営業利益が69%急減し、8年ぶ りの低水準。アナリスト...

アジア株式市場サマリー:引け(4日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [4日 ロイター] - 中国・香港両株式市場は続伸。香港市場は昨年7月以来の高値を付けた。新型コロナ ウイルス感染が落ち着いた後の景気回復を期待するムードや、不動産・テック業界を支援 する施策が相場を押し上げた。 香港市場では本土系不動産株が7%上昇し12月9日以来の高値。12月の 販売が予想を上回ったとの調査や、規制当局が住宅セクター向けの支援策を検討している とのうわさが手掛かりとなった。 テック株は後場に一段高となり4.6%上昇。馬雲(ジャック・マー)氏の金融会社 アント・グループが消費者部門向...

アジア株式市場サマリー:中盤(4日)

ソウル株式市場は反発。半導体関連銘柄が上げをけん引 している。 半導体大手のサムスン電子は2.17%高、SKハイニックス<000660.K S>は4.76%高。 未来アセット証券のアナリストは「政府の減税案や景気サイクルの改善期待を背景に 、半導体銘柄が相場全体を押し上げた」と話した。 韓国政府は3日、サプライチェーン(供給網)強化のため、自国に投資する半導体企 業やテクノロジー企業に大規模な減税を行う方針を明らかにした。 電池メーカーのLGエナジー・ソリューションは2.04%安。製品供 給先の米電気自動車(EV)大手テスラの四半期納車台数...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up