for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アンガン・スチール

000898.SZ

現在値

3.73CNY

変化

0.10(+2.75%)

出来高

64,164,072

本日のレンジ

3.61

 - 

3.74

52週レンジ

2.72

 - 

6.62

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3.63
始値
3.63
出来高
64,164,072
3か月平均出来高
1,952.53
高値
3.74
安値
3.61
52週高値
6.62
52週安値
2.72
発行済株式数
9,353.25
時価総額
33,039.99
予想PER
3.70
配当利回り
2.31

次のエベント

Q4 2021 Angang Steel Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Angang Steel Says Li Zhen Resigns As Executive Director

Angang Steel Appoints Xu Shishuai As General Manager

Blackrock Inc's Long Position In Angang Steel Rises To 6.02% - HKEX Filing

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アンガン・スチールとは

アンガン・スチール(鞍鋼股分有限公司)は主に鉄鉱製品の生産・流通に従事する中国の会社である。【事業内容】同社の主要製品は熱延鋼板製品、冷延鋼板製品、ミディアム・ヘビーシート等の鉄鋼製品を含む。同社は製品を国内外市場において販売する。

業種

Iron & Steel

連絡先

Angang Factory, Tiexi District

ANSHAN, LIA

114021

China

+86.852.39120863

http://www.ansteel.com.cn

エグゼクティブリーダーシップ

Yidong Wang

Chairman of the Board, Executive Director

Shishuai Xu

General Manager

Zhongwu Li

Deputy General Manager, Executive Director

Jinsong Meng

Deputy General Manager

Mingfu Xiao

Deputy General Manager

統計

1.83 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2018

105.2K

2019

105.6K

2020

100.9K

2021(E)

137.5K
EPS (CNY)

2018

0.837

2019

0.187

2020

0.210

2021(E)

0.991
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.28
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.24
株価純資産倍率(四半期)
0.56
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
22.28
長期負債/資本(四半期)
9.55
投資利益率(過去12カ月)
12.91
自己資本利益率(過去12カ月)
9.05

最新ニュース

最新ニュース

アングル:中国の電力不足、恒大問題より影響大か 動く投資家

中国各地で工場の一時停止を引き起こしている電力不足は、中国恒大集団の債務問題よりも経済にはるかに大きな脅威となる可能性があり、投資家の間では鉄鋼や建設など電力不足の影響を受けやすい業種を回避する動きが出ている。

中国鉄鋼業界、鉄鉱石の国内生産拡大の必要性を強調

中国の鉄鋼業界団体や主要鉄鋼メーカーが、鉄鉱石の安定供給確保に向け、国内生産の拡大や海外探査への投資拡大の必要性を訴えている。

マレーシア、日中韓ベトナム製鉄鋼製品に反ダンピング税

マレーシア国際貿易産業省は26日、中国、日本、韓国、ベトナムから輸入する冷延鋼板または非合金鋼コイルに反ダンピング(不当廉売)税を課したと発表した。期間は25日から2024年12月24日までの5年間。

インドネシア、中国など7カ国の鉄鋼製品に反ダンピング税

インドネシア政府は22日 、中国など7カ国から輸入する鉄鋼製品に最大20%の反ダンピング( 不当廉売)関税適用を発表した。この日、中国もインドネシアなどの鉄 鋼輸入品に反ダンピング関税を適用すると発表しており、鉄鋼製品を巡 る世界的な関税戦争が一段と深刻化している。 対象国は、中国のほか、ロシア、インド、台湾、タイ、カザフスタ ン、ベラルーシの7カ国。反ダンピング関税は2013年から実施して いるが、インドネシア政府は3月19日に延長を決定した。3月19日 から2週間後から5年間、適用される。 中国にとって、インドネシアは5位の鋼板輸入国...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up