for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンション・ペトロケミカル

002493.SZ

現在値

16.53CNY

変化

0.33(+2.04%)

出来高

35,025,602

本日のレンジ

16.07

 - 

16.57

52週レンジ

15.33

 - 

31.25

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
16.20
始値
16.15
出来高
35,025,602
3か月平均出来高
1,038.85
高値
16.57
安値
16.07
52週高値
31.25
52週安値
15.33
発行済株式数
10,125.53
時価総額
164,033.50
予想PER
11.84
配当利回り
0.62

次のエベント

Q4 2021 Rongsheng Petrochemical Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Rongsheng Petrochemical's Q3 Net Profit Up 45.5% Y/Y

Block Trades Of Rongsheng Petrochemical's Shares For 299.1 Mln Yuan On Oct 21 - Shenzhen Stock Exchange

Rongsheng Petrochemical Sees Higher Net Profit For Q3, 9-Month

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンション・ペトロケミカルとは

ロンション・ペトロケミカル(栄盛石化股分有限公司)は主にリンタングステン酸(PTA)、テリレン完全延伸糸(FDY)、テリレン事前指向糸(POY)、テリレンドロー加工糸(DTY)、テリレンフィラメント及びポリエチレンテレフタレート(PET)チップの製造と販売に従事する。【事業内容】その製品は主にPET、ポリトリメチレン・テレフタレート(PTT)、ポリブチレン・テレフタレート(PBT)、ニット製品及びテリレン製品などの製造に応用される。同社は国内外市場へ製品を販売する。

業種

Chemical Manufacturing

連絡先

Yinong Town, Xiaoshan District

HANGZHOU, ZHJ

311247

China

+86.571.82520189

http://www.cnrspc.com

エグゼクティブリーダーシップ

Shuirong Li

Chairman of the Board

Yafang Wang

Chief Financial Officer

Jiongjiong Xiang

General Manager, Director

Fanqiu Meng

Deputy General Manager

Weiying Quan

Secretary of the Board, Director

統計

1.62 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2018

91.4K

2019

82.5K

2020

107.3K

2021(E)

184.6K
EPS (CNY)

2018

0.180

2019

0.233

2020

0.760

2021(E)

1.362
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.94
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.03
株価純資産倍率(四半期)
3.56
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
351.34
長期負債/資本(四半期)
246.78
投資利益率(過去12カ月)
16.76
自己資本利益率(過去12カ月)
8.17

最新ニュース

最新ニュース

中国原油輸入、2019年は9.5%増 17年連続で過去最高更新

中国の原油輸入は2019年に前年比9.5%増加し、17年連続で過去最高を更新した。同年に建設された新たな製油所からの需要に支援された。

12月の中国原油輸入は過去2番目の規模、19年は9.5%増

2019年12月の中国の原油輸入は、過去最高を記録した11月から減少した。ただ、2019年の輸入量は、大型製油所の需要の伸びを受けて前年比10%近く増加した。

中国の独立系製油所へのサウジからの原油供給、10月中に通常通りに

サウジアラビア国営会社サウジアラムコが中国の独立系製油会社、浙江石油化工に行っている原油供給は10月中に通常通りに戻る見通しだ。親会社である浙江栄盛集団の関係者が明らかにした。9月には、アラムコ石油施設への攻撃で、わずかな供給混乱が見られた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up