for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ビー・ワイ・ディー

002594.SZ

現在値

281.99CNY

変化

11.92(+4.41%)

出来高

28,185,441

本日のレンジ

281.00

 - 

288.00

52週レンジ

209.43

 - 

358.86

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
270.07
始値
285.00
出来高
28,185,441
3か月平均出来高
255.89
高値
288.00
安値
281.00
52週高値
358.86
52週安値
209.43
発行済株式数
2,905.63
時価総額
724,527.30
予想PER
53.75
配当利回り
0.04

次のエベント

Q4 2022 BYD Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Ford In Talks To Sell German Plant To China’s BYD- WSJ

BYD Selects Cerence to Power Conversational AI Across Its EV Lineup

BYD Sells More New Energy Vehicles In Dec From Year Earlier

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ビー・ワイ・ディーとは

ビー・ワイ・ディー(比亜迪股分有限公司)は主に輸送機器の製造・販売に従事する中国の会社である。【事業内容】同社はまた、電子部品・部品と日常用電子機器の製造・販売を行う。同社の製品は充電式電池と太陽光発電製品、携帯電話部品とアセンブリ、および自動車と関連製品を含む。同社は主に中国、米国及び欧州で事業を運営する。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

No. 3009, BYD Road, Pingshan District

SHENZHEN, GNG

518118

China

+86.755.89888888

https://www.bydglobal.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Chuanfu Wang

Executive Chairman of the Board, President

Xiangyang Lu

Non-Executive Vice Chairman of the Board

Ya- lin Zhou

Chief Financial Officer, Vice President

Ke Li

Executive Vice President

Yubo Lian

Executive Vice President

統計

1.69 mean rating - 32 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2019

127.7K

2020

156.6K

2021

216.1K

2022(E)

408.6K
EPS (CNY)

2019

0.500

2020

1.473

2021

1.060

2022(E)

5.024
株価売上高倍率(過去12カ月)
79.36
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.14
株価純資産倍率(四半期)
7.65
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
27.99
長期負債/資本(四半期)
9.57
投資利益率(過去12カ月)
9.26
自己資本利益率(過去12カ月)
3.14

最新ニュース

最新ニュース

フォード、欧州人員削減数を2月半ばまでに決定 BYDが独工場に関心

米自動車大手フォード・モーターは欧州で計画している人員削減の規模を2月半ばまでに決定する方針だ。ドイツの同社従業員が加盟する労組が24日、明らかにした。

米テスラ、中国販売台数が急増 値下げ受け=証券会社

[上海 17日 ロイター] - 中国の証券会社、招銀国際金融(CMBI)がまとめた1月9─15日の国内自動車小売販売で、米電気自動車(EV)大手テスラの販売台数が急増した。売れ筋モデルの価格を月初に引き下げたことが奏功したとみられる。

VW、中国向けEVのラインナップ拡充へ

ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の中国法人トップ、ラルフ・ブラントシュテッター氏は16日、中国の電気自動車(EV)市場で高価格帯と低価格帯の双方のラインナップを拡充したいと述べた。

中国BYDオート、ベトナムに自動車部品工場建設へ=関係者

[ハノイ 13日 ロイター] - 中国の電気自動車(EV)大手、比亜迪汽車(BYDオート)は、ベトナムに自動車部品工場を建設する計画だ。事情に詳しい3人の関係者がロイターに語った。同社は世界展開の一環として、東南アジアでのサプライチェーン強化を目指している。

中国乗用車販売、12月はEV駆け込み需要で小幅増 テスラは41%減

[上海 10日 ロイター] - 中国乗用車協会(CPCA)が10日発表した12月の国内乗用車販売台数は、前年同月比2.4%増の219万台となった。政府の補助金終了を目前にした駆け込み需要で電気自動車の販売が伸びた。1月は反動減が見込まれている。

テスラ車、中国で一部納期が長期化 値下げ奏功か

中国でテスラの「モデルY」の一部車種の納車待ちが長くなっている。先週末発表した値下げが需要を刺激した可能性がある。

UPDATE 1-テスラ、中国でモデル3・モデルYを再値下げ 国内勢との競争厳しく

[上海 6日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラは6日、中国で「モデル3」と「モデルY」の価格を引き下げた。昨年10月に続く値下げとなる。

米家電IT見本市、自動車メーカーが車内娯楽機能をお披露目

自動車メーカー各社は米ラスベガスで5日開幕した世界最大級の今年の家電IT見本市「CES」で、車内でビデオゲームなどを楽しめるデジタル娯楽機能を披露しようとしている。

中国EV企業、補助金終了でも価格維持 米テスラも

電気自動車(EV)メーカーの米テスラや中国の小鵬汽車、上汽通用五菱汽車は同国政府が昨年末に電気自動車(EV)の補助金を終了したにもかかわらず、今年1月も販売価格を据え置くか、むしろ値引きを強めざるを得なくなっている。

中国製テスラ車、12月販売は5カ月ぶり低水準 前月比44%減

[上海 5日 ロイター] - 中国乗用車協会(CPCA)が5日発表した12月の国内自動車販売統計によると、米電気自動車(EV)大手テスラの中国製自動車販売台数が5万5796台と、5カ月ぶり低水準に落ち込んだ。前月比44%減、前年比では21%減となった。

トヨタがEV戦略見直し、近く新たな計画の大枠策定へ=関係者

電気自動車(EV)の戦略見直しを検討するトヨタ自動車が、来年の早いタイミングで新たな計画の大枠を取りまとめることが分かった。EV市場が想定以上のペースで拡大する中、コスト競争力と性能の向上を図り、米テスラ、中国BYDなどEV専業のトップメーカーを追撃する。事情を知る関係者2人が明らかにした。

テスラ中国生産車の11月納車、上海工場開設以降で最高=新華社

[上海 5日 ロイター] - 米テスラの中国製電気自動車(EV)の11月の納車台数は10万0291台となり、月間ベースで2020年末の上海工場開設以降で最高を記録した。新華社が5日に伝えた。

中国EV大手BYD、日本へ乗用車第一弾 価格は440万円

2023年に日本の乗用車市場参入を計画する電気自動車(EV)販売大手の中国BYDは5日、第一弾となる小型スポーツ多目的車(SUV)のEVを来年1月31日に440万円(消費税込)で売り出すと発表した。すでにEVバスで日本市場を開拓しており、乗用車でも日本勢の牙城を崩す狙い。

UPDATE 2-中国EV大手BYD、日本へ乗用車第一弾 価格は440万円

2023年に日本の乗用車市場参入を計画する電気自動車(EV)販売大手の中国BYDは5日、第一弾となる小型スポーツ多目的車(SUV)のEVを来年1月31日に440万円(消費税込)で売り出すと発表した。すでにEVバスで日本市場を開拓しており、乗用車でも日本勢の牙城を崩す狙い。

中国製太陽電池関税逃れか、東南ア経由と米指摘 BYD部門など

[2日 ロイター] - 米国は、東南アジア諸国で製品を完成させることで関税を回避しようとしていたとして、中国太陽電池パネルメーカー大手などからの輸入品に新たな関税を課す方針だ。通商当局者が2日に明らかにした。

アジア株式市場サマリー:引け(30日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [30日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、タイ市場をはじめ軒並み上昇 した。タイ中銀は3回連続で0.25%幅の利上げ。今後の利上げについて、緩やかかつ 慎重に行われる見込みだが、必要に応じて調整される可能性があるとした。 中国・香港株式市場は続伸。広州市が新型コロナウイルス規制を緩和したことが好感 された。自動車株は政策支援への期待から値上がりした。 この日発表された中国の購買担当者景気指数 (PMI)が予想を下回り、地合いが 悪化していたが、広州市が複数の地区で新型コロナウイルスの感染予防...

中国・香港株式市場・大引け=続伸、広州の新型コロナ規制緩和で 自動車株が高い

中国・香港株式市場は続伸。広州市が新型コロ ナウイルス規制を緩和したことが好感された。自動車株は政策支援への期待から値上がり した。 この日発表された中国の購買担当者景気指数 (PMI)が予想を下回り、地合いが 悪化していたが、広州市が複数の地区で新型コロナウイルスの感染予防ルールを緩和した ことが支援材料となった。 上海総合指数終値は1.5875ポイント(0.05%)高の3151.3 353。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300 指数終値は4.614ポイント(0.12%)高の3853.037。 ハンセン...

中国11月乗用車販売、BYDが初の首位へ テスラも急増

中国の大手証券会社、招銀国際金融(CMBI)のデータによると、11月1─27日の国内乗用車小売販売では、ブランド別で比亜迪(BYD)がフォルクスワーゲン(VW)を抜いて首位となった。

中国BYD、来年にメキシコでEV発売 24年に最大3万台

中国の電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)は29日、メキシコで来年に完全電動車を発売すると発表した。

米テスラ、「モデル3」の改良型を導入へ=情報筋

米電気自動車(EV)大手テスラがセダン「モデル3」の改良型の導入に向け、開発を進めていることが分かった。生産コスト削減と、登場から5年を経たモデル3の注目度を高めるのが狙い。4人の情報筋が明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up