for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒュンダイ・モーター

005380.KS

現在値

205,000.00KRW

変化

-3,500.00(-1.68%)

出来高

706,439

本日のレンジ

203,500.00

 - 

206,500.00

52週レンジ

173,000.00

 - 

289,000.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
208,500.00
始値
205,500.00
出来高
706,439
3か月平均出来高
15.59
高値
206,500.00
安値
203,500.00
52週高値
289,000.00
52週安値
173,000.00
発行済株式数
260.03
時価総額
41,206,880.00
予想PER
5.47
配当利回り
2.96

次のエベント

Q4 2022 Hyundai Motor Co Earnings Release

適時開示

その他

Hyundai Motor November Global Sales Up 11% Y/Y To 351,179 Vehicles

Iveco CEO says partnership with Hyundai "long term relationship"

Arafura Rare Earths Says Signed Binding Offtake Agreement With Hyundai And Kia

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒュンダイ・モーターとは

ヒュンダイ・モーター(Hyundai Motor Co)は、韓国に本社を置き、主に自動車の製造・販売を行う。【事業内容】3つのセグメントで事業を展開する。自動車セグメントでは、大型商用車、小型商用車、乗用車、レクリエーション用車両(RVs)などの自動車や、ハイブリッド車(HEVs)、電気自動車(EVs)、プラグインハイブリッド車(PHEVs)などの環境に優しい車両の製造・販売を行う。また、自動車のメンテナンスサービスや関連部品も提供する。他のセグメントは鉄道車両とシステムの製造、及び車両の整備サービスの提供を行う。さらに、自律運転ソフトウェアも開発する。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

12, Heolleung-ro, Seocho-gu

06797

South Korea

+82.2.34641114

http://www.hyundai.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Ui Seon Jung

Chairman of the Board, Co-Chief Executive Officer

Jae Hun Jang

Co-President, Co-Chief Executive Officer, Director

Jose Antonio Munoz Barcelo

Co-President, Chief Operating Officer

Albert Biermann

Co-President, Director

Eon Tae Ha

Co-President, Director

統計

1.78 mean rating - 32 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, KRW)

2019

105.8K

2020

104.0K

2021

117.6K

2022(E)

141.0K
EPS (KRW)

2019

11,327.556

2020

5,454.000

2021

18,979.000

2022(E)

30,873.294
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.03
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.31
株価純資産倍率(四半期)
0.52
株価キャッシュフロー倍率
3.41
総負債/総資本(四半期)
146.06
長期負債/資本(四半期)
98.22
投資利益率(過去12カ月)
4.03
自己資本利益率(過去12カ月)
2.80

最新ニュース

最新ニュース

中国11月乗用車販売、BYDが初の首位へ テスラも急増

中国の大手証券会社、招銀国際金融(CMBI)のデータによると、11月1─27日の国内乗用車小売販売では、ブランド別で比亜迪(BYD)がフォルクスワーゲン(VW)を抜いて首位となった。

テスラ、競合の低価格製品に押され市場シェア失う可能性=S&P

[29日 ロイター] - S&P・モービリティーは29日、米電気自動車(EV)大手・テスラについて、競合他社のより低価格な製品に押されて今後シェアを失う可能性があるとの見方を示した。

韓国現代自、北米でSKオンからEV用電池調達へ 税控除狙い

[ソウル 29日 ロイター] - 韓国の現代自動車グループは、同国の電池大手SKオンから北米で電気自動車(EV)用電池を調達する契約を締結した。両社が29日に発表した。

米テスラ、「モデル3」の改良型を導入へ=情報筋

米電気自動車(EV)大手テスラがセダン「モデル3」の改良型の導入に向け、開発を進めていることが分かった。生産コスト削減と、登場から5年を経たモデル3の注目度を高めるのが狙い。4人の情報筋が明らかにした。

韓国でトラック運転手がスト開始、供給網に混乱も

[ソウル 24日 ロイター] - 韓国で24日、トラック運転手によるストライキが始まり、製造業や燃料供給に混乱が生じる恐れが出ている。同国でトラック運転手のストが行われるのは半年足らずで2回目となる。

アジア株式市場サマリー:引け(21日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [21日 ロイター] - 東南アジア株式市場はバンコクを除く4市場で値下がり。 マレーシアの総選挙でいずれの政党も過半数を獲得できない「ハングパーラメント( 宙づり議会)」となり、クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは一時1.5%安 まで下落。その後は値を戻し0.09%安で引けた。[nL6N32H 05E] バンコク市場のSET指数は0.09%高。タイ政府系クルンタイ銀行の市場ストラ テジストは「タイの7ー9月期の国内総生産(GDP)が大幅な伸びを示したことで、国 内の投資家や機関投資家が買...

アジア株式市場サマリー:中盤(15日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [15日 ロイター] - ソウル株式市場は2日続落。先週の大幅上昇の後で投資家が利益確定に 動いている。前日の米株価下落も市場心理を圧迫している。 米連邦準備制度理事会(FRB)のブレイナード副議長は14日、利上げペースを鈍化させることが近 く適切になると述べるとともに「われわれにはさらにやるべきことがあるということだ」と述べた。[nL4N3 2A4E9] ケープ・インベストメント・アンド・セキュリティーズのアナリストは「FRB当局者が金融引き締め を続けるとコメントした後で、最近の株価水準が高すぎたかもしれないとの...

アジア株式市場サマリー:中盤(14日)

午前のシドニー株式市場の株価は小幅続伸。中国が新 型コロナウイルス対策の規制を一部緩和したことを受け、鉱業株が需要回復期待から急伸 した。S&P/ASX200指数は2313GMT(日本時間午前8時13分) 時点で、前営業日終値比0.3%高の7181.00と、6月7日以来約5カ月ぶりの高 値となっている。 鉱業株指数は一時4.5%高。中国のコロナ規制緩和で、鉄鉱石と卑金属の 価格が上昇した。 フォーテスキュー・メタルズ・グループ、BHPグループ、リオテ ィントは4.1─7.7%高。鉱業サービスのペレンティは6.3%高。202 3年度の業績見通...

米EV優遇策への意見募集、外国のメーカーや政府から対象認定の要望

米国で8月成立したインフレ抑制法に北米での最終組み立てなどを条件とした電気自動車(EV)購入優遇策が盛り込まれ、米財務省は先月、新法実施に向けて自動車メーカーなどから意見を募った。韓国や日本、欧州連合(EU)などから要望が集まっている。

韓国メーカーの米EV税控除除外、3年間の猶予を要請=外務省

[ソウル 4日 ロイター] - 韓国外務省は4日、同国の自動車メーカーが電気自動車(EV)生産を巡る税制優遇措置を受けられるよう、米国に対し「インフレ抑制法」の適用を3年間遅らせるよう要請したと発表した。

米テスラ、加州EV市場でのシェア低下 中国でも納車台数減

[サンフランシスコ 3日 ロイター] - 米カリフォルニア州の電気自動車(EV)市場における米EV大手テスラの圧倒的な市場シェアが引き続き低下している。同州エネルギー委員会の新車登録データに基づくロイターの試算で分かった。

現代自、米ジョージアEV・電池工場着工 24年に稼働前倒しも

韓国の現代自動車は25日、米ジョージア州サバンナで電気自動車(EV)・電池工場の建設を開始した。

現代自、通期の売上高と利益率予想を引き上げ 第3四半期は低調

[ソウル 24日 ロイター] - 韓国の現代自動車は24日、通年の売上高と利益率見通しを引き上げた。高級車とスポーツ用多目的車(SUV)の販売が好調なことに加えて、ウォン安が追い風になるとみている。

中国CATL、北米バッテリー工場建設計画に二の足=関係筋

[21日 ロイター] - 電気自動車(EV)用電池大手である中国の寧徳時代新能源科技(CATL)は、北米に新工場を建設する計画について、バッテリー原材料の調達に関する米国の新規則がコスト高につながるとして二の足を踏んでいる。関係筋が明らかにした。

米議会は電池原材料調達義務にもっと猶予を=自動車業界幹部

米議会は米国内で操業する自動車メーカーに対しては、電気自動車(EV)の税額控除適用に必要なバッテリー原材料鉱物の国内調達などの義務に対応する猶予をもっと与えるよう動くべきだ――。19日のデトロイトでのロイター主催業界イベントで、インタビューした複数の海外自動車メーカー幹部からこうした要請が聞かれた。

韓国の現代自動車、米サプライヤーの児童労働問題を調査

[ニューヨーク/サンフランシスコ/デトロイト 19日 ロイター] - 韓国の現代自動車は、米国のサプライチェーン(供給網)での児童労働問題を調査しており、未成年者を働かせていたことが発覚したアラバマ州の部品子会社との関係を断つ方針。同社幹部がロイターとのインタビューで明らかにした。

アジア株式市場サマリー:中盤(19日)

午前のソウル株式市場は4日続伸している。好調な四 半期決算を受けて上昇した米株に追随した。 サムスン・セキュリティーズのアナリストは「投資家心理は想定より良い企業決算に 支援された。ただ、英国の問題もまだ注視されている」と語った。ソウル市場では主力の 半導体銘柄がマイナス圏で取引されており、米市場ほどの伸びには至っていない。 半導体大手のサムスン電子は0.53%安、SKハイニックス<000660.K S>は2.19%安。一方、電池メーカーのLGエナジー・ソリューションは 1.33%高。 インターネット交流サイト(SNS)運営のカカオが4...

現代自と起亜、第3四半期決算に20億ドルの引当金反映へ

韓国の現代自動車と系列の起亜は18日、両社の第3・四半期決算に総額2兆9000億ウォン(20億4000万ドル)の引当金が反映されるとの見通しを示した。

現代自、ロシア工場売却を検討=韓国紙

[ソウル 18日 ロイター] - 韓国の現代自動車 はロシア事業について、工場売却を含む選択肢を検討している。韓国紙・東亜日報が18日に伝えた。

現代自、ロシア工場売却を検討=韓国紙

[ソウル 18日 ロイター] - 韓国の現代自動車 はロシア事業について、工場売却を含む選択肢を検討している。韓国紙・東亜日報が18日に伝えた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up