for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒュンダイ・モーター

005380.KS

現在値

205,000.00KRW

変化

-3,500.00(-1.68%)

出来高

706,439

本日のレンジ

203,500.00

 - 

206,500.00

52週レンジ

173,000.00

 - 

289,000.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
208,500.00
始値
205,500.00
出来高
706,439
3か月平均出来高
15.11
高値
206,500.00
安値
203,500.00
52週高値
289,000.00
52週安値
173,000.00
発行済株式数
257.81
時価総額
43,987,000.00
予想PER
6.98
配当利回り
2.78

次のエベント

Q2 2022 Hyundai Motor Co Earnings Release

適時開示

その他

Hyundai Motor June Global Sales Down 4.5% Y/Y To 340,534 Vehicles

Hyundai's Czech car plant raises profit to $378 mln in 2021 -CTK news agency

Hyundai Motor May Global Sales Down 0.5% Y/Y To 324,039 Vehicles

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒュンダイ・モーターとは

ヒュンダイ・モーター(Hyundai Motor Co)は、韓国に本社を置き、主に自動車の製造・販売を行う。【事業内容】3つのセグメントで事業を展開する。自動車セグメントでは、大型商用車、小型商用車、乗用車、レクリエーション用車両(RVs)などの自動車や、ハイブリッド車(HEVs)、電気自動車(EVs)、プラグインハイブリッド車(PHEVs)などの環境に優しい車両の製造・販売を行う。また、自動車のメンテナンスサービスや関連部品も提供する。他のセグメントは鉄道車両とシステムの製造、及び車両の整備サービスの提供を行う。さらに、自律運転ソフトウェアも開発する。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

12, Heolleung-ro, Seocho-gu

06797

South Korea

+82.2.34641114

http://www.hyundai.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Ui Seon Jung

Chairman of the Board, Co-Chief Executive Officer

Jae Hun Jang

Co-President, Co-Chief Executive Officer, Director

Jose Munoz

Co-President, Chief Operating Officer

Albert Biermann

Co-President, Director

Eon Tae Ha

Co-President, Director

統計

1.78 mean rating - 32 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, KRW)

2019

105.8K

2020

104.0K

2021

117.6K

2022(E)

129.1K
EPS (KRW)

2019

11,327.556

2020

5,454.000

2021

18,979.000

2022(E)

25,780.426
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.99
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.36
株価純資産倍率(四半期)
0.61
株価キャッシュフロー倍率
4.07
総負債/総資本(四半期)
144.88
長期負債/資本(四半期)
101.28
投資利益率(過去12カ月)
3.81
自己資本利益率(過去12カ月)
2.63

最新ニュース

最新ニュース

米自動車販売、第2四半期はGMが首位奪還 在庫不足長引く

自動車メーカー各社が1日発表した第2・四半期の米自動車販売台数によると、米ゼネラルモーターズがトヨタを上回り、首位を奪還した。米の自動車業界は、長引く半導体不足とサプライチェーンの混乱を受け、消費者の旺盛な新車需要への対応に腐心している。

〔表〕2022年第2四半期の米乗用車・ライトトラック販売台数(メーカー別)

AUTOMAKER Q2 2022 Q2 2021 PCT CHNG 1 General Motors 582,401 688,236 -15.4% 2 Toyota Motor^ 531,105 688,813 -22.9% 3 Hyundai 184,191 240,005 -23.3% 4 Kia 182,146 218,961 -16.8% 5 Mazda Motor Co 60,535 105,909 -42.8% 6 Porsche 19,487 18,958 2.8% TOTAL 1,559,865 1,960,882 -...

韓国現代自の労組、ストライキの可能性 賃上げ交渉が行き詰まり

韓国の現代自動車の労働組合は1日、ストライキ実行を巡り投票を実施し、投票権を持つ組合員の81.63%が、会社側が要求を受け入れない限りストライキを行うことを承認したと発表した。

アジア株式市場サマリー:引け(29日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [29日 ロイター] - 東南アジア株式市場は軒並み下落した。6月の米消費者景 気信頼感指数の低下を受け、リスク選好地合いが弱まったほか、中国での新型コロナウイ ルス関連の一部規制緩和をめぐる楽観的な見方が後退した。 中国・香港株式市場は大幅反落して引けた。米株安や新たな地政学的緊張が重しとな り、主要指数は1%以上下落した。 上海総合指数とCSI300指数はともに5月24日以来の大幅な 下落率を記録したが、4月27日の安値を20%近く上回っている。 香港株式市場のハンセンハイテク株指数は3.3%...

ドイツ検察、現代と起亜を家宅捜索 排ガス不正疑惑

ドイツの検察当局は28日、韓国の現代自動車と起亜自動車が排ガス中の有害物質の量を不正に制御する装置をディーゼル車21万台に搭載した疑いがあるとして、両社に対する家宅捜索を行ったことを明らかにした。

アジア株式市場サマリー:引け(15日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [15日 ロイター] - 東南アジア株式市場は軒並み下落。値動きの荒い取引とな る中、大半の市場で大きく下げた。 0.75%の大幅利上げが予想されている米連邦準備理事会(FRB)の金融政策会 合の結果発表に注目。積極的な政策運営が世界景気の後退を招きかねないとして懸念を強 めている。 中国株は続伸。5月の鉱工業生産が予想外のプラスとなったことを好感し、海外資金 が流入した。 上海総合指数と上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構 成するCSI300指数はともに3月8日以来、約3カ月ぶりの...

韓国トラック運転手が職場復帰、スト終結

ストライキに参加していた韓国のトラック運転手が15日、職場復帰した。労働組合と国土交通省が14日深夜、最低賃金保証について暫定合意したことを受けた。これにより、港湾や産業拠点を機能不全に陥れた全国規模のストライキは終了した。

韓国トラック運転手が職場復帰、スト終結

ストライキに参加していた韓国のトラック運転手が15日、職場復帰した。労働組合と国土交通省が14日深夜、最低賃金保証について暫定合意したことを受けた。これにより、港湾や産業拠点を機能不全に陥れた全国規模のストライキは終了した。

アジア株式市場サマリー:中盤(15日)

午前のソウル株式市場の株価は7営業日 続落、1%超下げている。慎重な投資家らが米連邦公開市場委員会(F OMC)の結果を待った。 きょう発表されるFOMCの結果に市場の全ての注目が集まってお り、政策金利が0.75ベーシスポイント(bp)引き上げられるとの 見方が増えている。 新韓金融投資のアナリストは、パウエルFRB議長が「ソフトラン ディング」に言及すれば、市場安定化の鍵となる可能性が高いと述べた 。 主要銘柄では、ハイテク大手サムスン電子が1.62 %下落したほか、半導体大手SKハイニックスは1.51 %安。電池メーカーのLGエナジー・ソリューション...

韓国トラック運転手スト、半導体洗浄液の中国向け出荷も混乱

トラック運転手によるストライキが物流に影響が広がる中、韓国貿易協会(KITA)は14日、半導体の製造工程で使われる洗浄液の中国向け輸出に混乱が生じていると明らかにした。

韓国トラック運転手スト、石油化学業界も物流停滞

韓国石油化学工業協会は13日、トラック運転手による大規模ストライキの影響で、加盟企業の工場からの製品出荷が平均で90%落ち込んだと発表した。ストは7日目に突入し、自動車や鉄鋼メーカーなども在庫が積み上がる中、操業の縮小を余儀なくされている。

韓国トラック運転手のスト続く、鉄鋼大手ポスコも一部操業停止に

韓国鉄鋼大手ポスコは12日、トラック運転手による大規模ストライキが続いている影響で、13日から一部工場の操業を停止すると発表した。出荷できなくなった製品を一時保管しておく場所がなくなったという。

韓国トラック運転手ストが拡大、半導体に影響も 現代自工場で生産減

韓国のトラック運転手によるストは10日で4日目に入り、規模も拡大している。港湾などからの配送遅延で鉄鋼大手ポスコや現代自動車、起亜自動車が影響を受けており、半導体や石油化学製品向けの原材料輸送も滞る恐れが出ている。

UPDATE 2-韓国トラック運転手ストが拡大、半導体に影響も 現代自工場で生産減

韓国のトラック運転手によるストは10日で4日目に入り、規模も拡大している。港湾などからの配送遅延で鉄鋼大手ポスコや現代自動車、起亜自動車が影響を受けており、半導体や石油化学製品向けの原材料輸送も滞る恐れが出ている。

韓国、トラック運転手のストが3日目に突入 供給網に懸念

韓国のトラック運転手によるストが9日、3日目に突入した。港湾やコンテナ倉庫からの配送に混乱が生じており、国際的なサプライチェーンに影響を及ぼすリスクがある。

韓国、トラック運転手のストが3日目に突入 供給網に懸念

韓国のトラック運転手によるストが9日、3日目に突入した。港湾やコンテナ倉庫からの配送に混乱が生じており、国際的なサプライチェーンに影響を及ぼすリスクがある。

ブラジル自動車生産、5月は前月比10.7%増 前年比も6.8%増

ブラジル全国自動車工業会(ANFAVEA)が7日発表した5月の自動車生産台数は20万5916台で、前月比10.7%増加した。前年比でも6.8%増加した。

ロシア新車販売、5月は前年比83.5%減 西側の制裁で打撃

欧州ビジネス協会(AEB)が6日発表した5月のロシア新車販売台数は前年比83.5%減の2万4268台となった。欧米諸国の制裁による部品不足と価格の高騰で、ロシアの自動車産業は壊滅的な打撃を受けている。

アングル:アジアのインフレ対応、欧米と異なり供給面軸に 現時点では奏功

アジアの各国政府はインフレ抑制で欧米諸国と異なる対応を取っている。輸出禁止や価格統制など的を絞ったやり方が特徴で、この戦略は少なくとも今のところは功を奏しているようだ。

現代自動車グループ、25年までに韓国に500億ドル投資

韓国の現代自動車グループは24日、さまざまな事業分野で競争力を強化するため、2025年までに63兆ウォン(498億6000万ドル)を国内投資すると発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up