for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒュンダイ・モーター

005380.KS

現在値

205,000.00KRW

変化

-3,500.00(-1.68%)

出来高

706,439

本日のレンジ

203,500.00

 - 

206,500.00

52週レンジ

173,000.00

 - 

289,000.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
208,500.00
始値
205,500.00
出来高
706,439
3か月平均出来高
13.59
高値
206,500.00
安値
203,500.00
52週高値
289,000.00
52週安値
173,000.00
発行済株式数
260.58
時価総額
51,109,530.00
予想PER
8.72
配当利回り
1.20

次のエベント

Q4 2021 Hyundai Motor Co Earnings Release

適時開示

その他

Hyundai Motor America Says Alabama Facility To Suspend Production Jan. 18 & 19 Due To Supply Condition Of Semiconductor Parts

Hyundai's Czech Plant Raises Production By 15% In 2021, Sees Further Rise -CTK

Hyundai Motor Says To Halt Production At Asan, South Korea Factory During Jan 3-28 Due To Facility Construction For EV Production

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒュンダイ・モーターとは

ヒュンダイ・モーター(Hyundai Motor Co)は、韓国に本社を置き、主に自動車の製造・販売を行う。【事業内容】3つのセグメントで事業を展開する。自動車セグメントでは、大型商用車、小型商用車、乗用車、レクリエーション用車両(RVs)などの自動車や、ハイブリッド車(HEVs)、電気自動車(EVs)、プラグインハイブリッド車(PHEVs)などの環境に優しい車両の製造・販売を行う。また、自動車のメンテナンスサービスや関連部品も提供する。他のセグメントは鉄道車両とシステムの製造、及び車両の整備サービスの提供を行う。さらに、自律運転ソフトウェアも開発する。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

12, Heolleung-ro, Seocho-gu

06797

South Korea

+82.2.34641114

http://www.hyundai.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Ui Seon Jung

Chairman of the Board, Co-Chief Executive Officer

Eon Tae Ha

Co-President, Co-Chief Executive Officer, Director

Jae Hun Jang

Co-President, Co-Chief Executive Officer, Director

Jose Munoz

Co-President, Chief Operating Officer

Albert Biermann

Co-President, Director

統計

1.82 mean rating - 33 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, KRW)

2018

96.8K

2019

105.8K

2020

104.0K

2021(E)

117.3K
EPS (KRW)

2018

5,632.000

2019

11,327.556

2020

5,454.000

2021(E)

23,868.935
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.95
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.44
株価純資産倍率(四半期)
0.73
株価キャッシュフロー倍率
4.76
総負債/総資本(四半期)
145.06
長期負債/資本(四半期)
102.67
投資利益率(過去12カ月)
4.03
自己資本利益率(過去12カ月)
2.82

最新ニュース

最新ニュース

韓国の主要企業関係者、米CES参加の30人超がコロナ陽性

米ラスベガスで先週開かれたデジタル見本市「CES」に参加した韓国の主要企業関係者30人以上が、米国滞在中に新型コロナウイルス検査で陽性反応を示した。複数の業界筋が12日に明らかにした。

米国の21年ハイブリッド車販売、過去最高を記録

自動車業界データによると、2021年の米国のハイブリッド車販売は過去最高を記録した。

現代自が描く「メタモビリティー」構想、現実と仮想世界をリンク

韓国の現代自動車は4日、米ラスベガスのデジタル見本市「CES」で鄭義宣(チョン・ウィソン)最高経営責任者(CEO)らがメディア向けブリーフィングを行い、「メタモビリティー」と呼ぶ双方向で一部バーチャルな未来構想を説明した。

〔表〕2021年第4四半期の米乗用車・ライトトラック販売台数(メーカー別)

AUTOMAKER Q4 2021 Q4 2020 PCT CHNG 1 Toyota Motor^ 474,378 660,715 -28.2% 2 General Motors 440,745 771,323 -42.9% 3 Honda Motor Co^^ 287,206 366,068 -21.5% 4 Hyundai 152,446 178,844 -14.8% 5 Kia 145,891 157,755 -7.5% 6 Subaru 121,008 175,382 -31.0% 7 Mazda Motor Co 59,543...

韓国LGエナジー、IPOで108億ドル調達目指す 国内最大に

韓国電池大手LGエナジー・ソリューションは、新規株式公開(IPO)に向け、投資家の需要を事前に調査するブックビルディングを開始した。

米NHTSA、現代と起亜のエンジン出火巡る調査を強化

米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は、韓国の現代自動車と起亜自動車の一部車両でエンジンから出火した問題を巡る調査を強化した。

米加州、ポニー・エーアイの無人運転試験許可を停止 事故受け

米カリフォルニア州当局は13日、トヨタ自動車が出資する自動運転のスタートアップ、小馬智行(ポニー・エーアイ)に付与していた無人運転試験の許可を停止したことを明らかにした。事故を受けた措置。

欧州委、現代重工業・大宇造船の統合計画却下へ=関係筋

欧州連合(EU)欧州委員会が韓国の現代重工業による大宇造船海洋の買収計画を承認しない見通しであることが、事情に詳しい関係者の話で明らかになった。競争上の懸念を和らげる措置が示されなかったことが理由。

米議会のEV税額控除案、メキシコが関税含む対抗措置検討

メキシコのクルティエル経済相は2日、米国の電気自動車(EV)に対する税額控除案は「差別的」であり、メキシコは関税を含むさまざまな対抗措置を検討していると述べた。

アジア株式市場サマリー:中盤(29日)

ソウル株式市場は続落、一時は約11カ月ぶり安値を付けた。新型コロナウ イルスの新たな変異株「オミクロン株」と、その世界経済への影響をめぐる懸念から、幅広く売りが出た。 総合株価指数(KOSPI)は一時、取引時間中としては1月4日以来の安値を付けた。 オミクロン株の上陸を防ぐために入国規制を課す国々は増えているが、28日に同株は世界でさらに広 がりを見せ、オランダ、デンマーク、オーストラリアで新たに感染例が報告された。 韓国では同日、3309人のコロナ新規感染者が発表されたが、これまでのところオミクロン株の感染 は報告されていない。 オミクロン...

アングル:自動車ショーは死なず、コロナで規模縮小も「リアル」の魅力

2019年のロサンゼルス(LA)自動車ショーは開幕から2日間にさまざまなイベントが開かれた。新モデルが次々とお披露目され、記者会見が怒涛のように続き、新モデルを見ようと数十万人が来場した。

アジア株式市場サマリー:引け(22日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [22日 ロイター] - 東南アジア株式市場は全般に小幅高で、方向感を欠く展開となった。欧州で 新型コロナウイルスの感染が再び拡大し、規制措置が講じられたことで投資家が警戒した。 オアンダ(OANDA)のアジア太平洋担当シニア市場アナリスト、ジェフリー・ハレー氏は「欧州で の感染第4波が世界的な景気回復を損なうとの懸念が、きょうのアジア市場の警戒ムードの一因だった」と 指摘した。 中国株式市場は上昇して終了した。経済成長とリスク管理のバランスを取る中国人民銀行(中央銀行) の取り組みが評価され、半導体...

アジア株式市場サマリー:中盤(22日)

ソウル株式市場の株価は続伸。半導体需要の明るい見通しを受け上昇した米 半導体に追随した。 半導体大手サムスン電子は一時5.34%上昇し7週間ぶり高値となったほか、同業のS Kハイニックスも急上昇し一時15週間ぶり高値を付けた。半導体需要や2022年のインフ ラ投資が楽観された。 外国人投資家は4195億ウォン(約3億5347万ドル)相当の買い越し。 そのほかの主要銘柄では、IT大手ネイバーが0.37%安。一方、現代自動車<005380.K S>は2.63%高。 韓国銀行(中央銀行、BOK)は今週、利上げするとみられている。 シドニー株式市場...

LA自動車ショー、大型や新機能の電動SUVでテスラ追い掛け

19日に開幕するロサンゼルス自動車ショーは、電気自動車(EV)分野で先頭を走るテスラを追い掛ける各メーカーが、安い価格で大型の電動スポーツタイプ多目的車(SUV)で勝負しようと、相次いでこれらの新型車を展示する見通しだ。

ガソリン車40年までに段階的廃止へ、米中独は不参加=COP26

英グラスゴーで開かれている第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)で10日、ガソリンなどの化石燃料を使う自動車を2040年までに段階的に廃止する案に、インドなどのほか、米ゼネラル・モーターズ(GM)を含む自動車大手などが賛同した。

アジア株式市場サマリー:中盤(10日)

ソウル株式市場の株価は反落。米電気自動車(EV)大手テスラの 株価が9日の米国市場で1年2カ月ぶりの大幅下落を記録した後を受けて、ソウル市場では電池株と自動車 株が値下がりした。 主要銘柄のうち、半導体大手のサムスン電子は0.14%高、同業SKハイニックス<0006 60.KS>は横ばい。 一方で電池メーカーのLG化学が4.03%下げたほか、現代自動車は2.4 %安。 外国人投資家は376億ウォン(約3181万ドル)相当の売り越し。 シドニー株式市場の株価は反発。産金株と金融株が相場を支援した。ただ、金属相場が下落し、主力の 鉱業株の重...

アジア株式市場サマリー:中盤(29日)

午前のソウル株式市場は続落。経済のさらなる重しになりかねないサプライ チェーン(供給網)の混乱の影響を浮き彫りにした企業決算や鉱工業生産が嫌気された。 主要銘柄のうち、半導体大手のサムスン電子は0.57%安、同業SKハイニックス<0006 60.KS>は1.88%安。IT大手ネイバーと現代自動車は、それぞれ0.85%安 、0.48%安となった。 9月の韓国の鉱工業生産は、11カ月ぶりに前年を下回り、成長が続くとの見通しに反する内容となっ た。世界的な半導体不足が生産の打撃となった。 サムスンと現代自は決算発表で、半導体不足の影響が当面続...

アジア株式市場サマリー:引け(26日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [26日 ロイター] - 東南アジア株式市場はおおむね上昇した。 マレーシア市場は下落。ゴム手袋メーカー、スーパーマックス・コーポレーションが 米国の輸入禁止に伴う打撃を警告し、同業大手のトップ・グローブが下落した 。 中国株式市場は反落。不動産税の試験導入に対する懸念がくすぶり、不動産株が売られた 。 上海総合指数終値は12.2249ポイント(0.34%)安の3597. 6377。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は16.425ポイント(0.33...

韓国現代自、第3四半期純利益は予想下回る 半導体不足が打撃

韓国の現代自動車が26日発表した第3・四半期決算は、純利益がアナリストの予想を若干下回った。世界的な半導体不足で生産停止に追い込まれたことが打撃となった

アングル:韓国EV電池産業で深刻な技術者不足、電動化に遅れも

世界の電気自動車(EV)バッテリー市場で3割強のシェアを持つ韓国の大手メーカーが今、深刻な技術者不足に直面している。世界的な競争が進むゼロエミッション車への移行の足かせとなりかねない事態だ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up