for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒュンダイ・モーター

005380.KS

現在値

206,500.00KRW

変化

-2,500.00(-1.20%)

出来高

272,023

本日のレンジ

204,500.00

 - 

207,500.00

52週レンジ

156,500.00

 - 

289,000.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
209,000.00
始値
205,000.00
出来高
272,023
3か月平均出来高
15.28
高値
207,500.00
安値
204,500.00
52週高値
289,000.00
52週安値
156,500.00
発行済株式数
260.26
時価総額
50,867,480.00
予想PER
8.50
配当利回り
1.20

次のエベント

Q3 2021 Hyundai Motor Co Earnings Release

適時開示

その他

OCI Solar Power, CPS Energy, & Hyundai Motor Group Agree To Enter Negotiations To Test Innovative Way To Store Energy

Hyundai Motor August Global Sales Down 8% Y/Y To 294,591 Vehicles

Hyundai Motor Manufacturing Alabama Will Have Limited Production During Week Of Aug 23

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒュンダイ・モーターとは

ヒュンダイ・モーター(Hyundai Motor Co)は、韓国に本社を置き、主に自動車の製造・販売を行う。【事業内容】3つのセグメントで事業を展開する。自動車セグメントでは、大型商用車、小型商用車、乗用車、レクリエーション用車両(RVs)などの自動車や、ハイブリッド車(HEVs)、電気自動車(EVs)、プラグインハイブリッド車(PHEVs)などの環境に優しい車両の製造・販売を行う。また、自動車のメンテナンスサービスや関連部品も提供する。他のセグメントは鉄道車両とシステムの製造、及び車両の整備サービスの提供を行う。さらに、自律運転ソフトウェアも開発する。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

12, Heolleung-ro, Seocho-gu

06797

South Korea

+82.2.34641114

http://www.hyundai.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Ui Seon Jung

Chairman of the Board, Co-Chief Executive Officer

Eon Tae Ha

Co-President, Co-Chief Executive Officer, Director

Jae Hun Jang

Co-President, Co-Chief Executive Officer, Director

Jose Munoz

Co-President, Chief Operating Officer

Albert Biermann

Co-President, Director

統計

1.79 mean rating - 33 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, KRW)

2018

96.8K

2019

105.8K

2020

104.0K

2021(E)

118.9K
EPS (KRW)

2018

5,632.000

2019

11,327.556

2020

5,454.000

2021(E)

24,583.097
株価売上高倍率(過去12カ月)
14.23
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.44
株価純資産倍率(四半期)
0.75
株価キャッシュフロー倍率
5.66
総負債/総資本(四半期)
139.69
長期負債/資本(四半期)
99.32
投資利益率(過去12カ月)
3.02
自己資本利益率(過去12カ月)
2.12

最新ニュース

最新ニュース

アングル:GMとLG、相次ぐEⅤバッテリー発火で「仮面夫婦」の声

米自動車大手、ゼネラル・モーターズ(GM)と韓国の複合企業LGは長年にわたり、手を携えて電気自動車(EV)の開発に取り組んできた。しかし、GMのEV「シボレー・ボルト」に搭載したLG傘下企業のバッテリーで発火事故が立て続けに発生し、GMが大規模なリコール(無償の回収・修理)を余儀なくされたことで、両社の「蜜月」は大きく揺らいでいる。

米フォード、インドで自動車生産打ち切り 工場閉鎖し4000人削減

米自動車大手フォード・モーターは9日、インドでの自動車生産を打ち切ると発表した。2カ所の工場を閉鎖し、従業員約4000人を削減する。

韓国ジェネシス、30年までの電動化目指す 現代自の高級車部門

韓国の現代自動車の高級車部門「ジェネシス」は2日、2030年までに全てのガソリン車種を段階的に廃止するとともに、25年以降に投入する車種は燃料電池や蓄電池を動力源に採用する方針を明らかにした。

アジア株式市場サマリー:中盤(31日)

ソウル株式市場の株価は小幅高。投資家らは今週の米雇用統計発表を前に警戒感を高めている。 総合株価指数(KOSPI)は前日は0.33%高で引けた。 主要銘柄のうち、半導体大手のサムスン電子は0.13%高、同業のSKハイニックス<00 0660.KS>は横ばい。電池メーカーのLG化学<051910.KS>は1.82%安、現代自動車は0. 48%安。 投資家らは米連邦準備理事会(FRB)によるテーパリング(量的緩和の縮小)開始時期に注目が集ま る中、米雇用統計を待っている。 8月の中国製造業PMIは低下し、活動拡大ペースの鈍化が示された。一方...

焦点:自動運転も「人が頼り」、スタートアップ各社が妥協路線

米ゼネラル・モーターズ(GM)の子会社であるクルーズや、 中国新興企業の小馬智行(ポニー・エーアイ)をはじめとする自動運転スタートアップは、昨年からカリフォルニア州のいくつかの地域で自動運転車のテストを始めている。

GMと現代自、EVバッテリー発火で複数のLG工場との関連指摘

米ゼネラル・モーターズ(GM)と韓国の現代自動車は米当局にそれぞれ提出した資料で、電気自動車(EV)最新モデルのバッテリー発火問題について、韓国のLG化学子会社の2カ所以上の工場から供給された電池セルに関連付けた。

GM、シボレー・ボルトEVのリコール拡大 無期限で販売停止

米ゼネラル・モーターズ(GM)は20日、バッテリーパックに発火の恐れがあるとして、電気自動車(EV)「シボレー・ボルト」のリコール(回収・無償修理)を拡大すると発表した。EVに力を入れるGMには打撃となる。

米テスラ、人型ロボットのプロトタイプを来年発表=マスク氏

米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は19日に開催したイベント「AI(人工知能)デー」で、人間がやりたくない危険かつ反復的で退屈な仕事を担う人型ロボット「テスラ・ボット」のプロトタイプを来年に発表できる見通しだと明らかにした。

米オーロラ、無人運転車の安全性を判断するツールを公表

自動運転スタートアップの米オーロラは、無人の自動運転車の安全性を判断するツールを公表した。こうしたツールは業界初という。

インド仲裁機関、ルノー・日産に工場従業員への追加賃金支払い命令

インドの仲裁機関は同国南部にあるルノー・日産自動車の自動車工場に関し、労組の要求を一部認め、過去にさかのぼって賃金を追加で支払うよう命じた。ルノー・日産側は賃金が増額されれば長期的に経営が立ち行かなくなると警告していた。

コラム:EV用電池に賭けたインドネシア、前途に暗雲も

インドネシアは、電気自動車(EV)ブームの流れに乗ろうとしている。LG化学や現代自動車グループなどの企業は、地元の天然資源を容易に確保できるインドネシアで電池工場を設立する。EV業界の世界的サプライチェーン(供給網)に割り込もうとするインドネシアの努力が実を結んだ形だ。

米フォードとGM、「クルーズ」名称巡る対立が激化の様相

米自動車大手フォード・モーターは13日、ゼネラル・モーターズ(GM)が取得した商標「クルーズ」および「スーパークルーズ」の取り消しを米特許商標庁に求めると発表した。

米、30年までに新車のEV比率50%へ バイデン氏が大統領令に署名

バイデン米大統領は5日、新車販売に占める電気自動車(EV)の比率を2030年までに50%とする目標を盛り込んだ大統領令に署名した。26年までの新たな燃費規制も提案した。

米、30年までに新車のEV比率50%へ、バイデン氏が大統領令に署名

バイデン米大統領は5日、新車販売に占める電気自動車(EV)の比率を2030年までに50%とする目標を盛り込んだ大統領令に署名した。26年までの新たな排ガス基準も提案した。

アジア株式市場サマリー:引け(2日)

(表は本文の下に表示しています。配信時間に応じて内容を更新します。) [2日 ロイター] - 東南アジア市場は大半が上昇。中国株の反発に追随し、マニラ市場が上げを主導した 。IGのストラテジストは「週末には大きな好材料がなかったにもかかわらず、アジア太 平洋地域の市場がこれほど好調だったことには驚いた」と話した。 中国株式市場は急反発。先週に急落した銘柄に押し目買いが入った。 上海総合指数は1.97%高、CSI300指数は2.55%高。 両指数ともに5月25日以来の上昇率を記録した。 CSI300は先週、5.5%近く下落し、月間では2018...

韓国の現代自とLG化学、インドネシアにEV電池合弁を設立へ

韓国の現代自動車とLG化学のバッテリー子会社、LGエナジー・ソリューション(LGES)は29日、インドネシアに合弁会社を設立し、電気自動車(EV)用の電池工場を建設すると発表した。投資総額は11億ドルで折半出資とする。

現代自動車、第2四半期は大幅増益 半導体不足の緩和予想

韓国の現代自動車が22日に発表した第2・四半期決算は、純利益が1兆8000億ウォン(約15億7000万ドル)で、前年同期の2270億ウォンから急増し、四半期の純利益としてはおよそ6年ぶりの高水準となった。利益率の高いスポーツユーティリティービークル(SUV)や高級車のジェネシスの堅調な需要に支えられた。

現代自動車、第2四半期は大幅増益 予想上回る

韓国の現代自動車が22日に発表した第2・四半期決算は、純利益が1兆8000億ウォン(約15億7000万ドル)で、前年同期の2270億ウォンから急増し、四半期の純利益としてはおよそ6年ぶりの高水準となった。利益率の高いスポーツユーティリティービークル(SUV)や高級車のジェネシスの堅調な需要に支えられた。

アジア株式市場サマリー:引け(7日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [7日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3553.7155 + 23.4566 + 0.66 3508.5901 3557.8790 3504.4723 前営業日終値 3530.2589 中国 CSI300指 5140.490 +57.386 +1.13 5052.420 5152.771 5045.406 <.CSI30 数 0> 前営業日終値 5083.104 香港 ハンセン指数 27960.62 -112.24 -0.40 27777.81 27969.41...

現代自、リチウム金属電池製造の米企業に1億ドル出資=聯合ニュース

韓国の現代自動車は、リチウム金属電池製造の米スタートアップ企業ソリッドエナジー・システムズ(SES)に約1億ドルを出資した。聯合ニュースが4日、業界筋の話を引用し伝えた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up