for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サムスン・エレクトロニクス

005930.KS

現在値

82,100.00KRW

変化

-800.00(-0.97%)

出来高

18,339,969

本日のレンジ

82,000.00

 - 

83,300.00

52週レンジ

54,000.00

 - 

96,800.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
82,900.00
始値
83,300.00
出来高
18,339,969
3か月平均出来高
324.77
高値
83,300.00
安値
82,000.00
52週高値
96,800.00
52週安値
54,000.00
発行済株式数
6,792.67
時価総額
556,611,500.00
予想PER
13.90
配当利回り
3.63

次のエベント

Q3 2021 Samsung Electronics Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Etherstack Signs A$11.6M Samsung Carrier Deal

Samsung Electronics To Manufacture Liquid Crystal Display Panels Through End Of 2022 - Nikkei

Ericsson And Samsung Sign Global Patent License Agreement

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サムスン・エレクトロニクスとは

サムスン・エレクトロニクス(Samsung Electronics Co Ltd)は、主に電子製品の製造・販売を行う韓国に拠点を置く会社である。【事業内容】4つのセグメントを通じて事業を行う。情報技術及びモバイル通信(IM)セグメントは、コンピューター、携帯電話(HHP)、ネットワークシステム、デジタルカメラ等を製造する。デバイスソリューション(DS)セグメントは、ダイナミックランダムアクセスメモリ(DRAM)、フラッシュ、薄膜トランジスタ液晶ディスプレイ(TFT-LCD)等の半導体及びディスプレイ部品を提供する。コンシューマーエレクトロニクス(CE)セグメントは、カラーテレビ(CTV)、モニター、プリンター、エアコン、冷蔵庫、洗濯機等を製造する。Harmanセグメントは、ヘッドユニット、インフォテインメント、テレマティクス、スピーカー等を製造する。国内市場及び海外市場に製品を販売する。

業種

Communications Equipment

連絡先

129, Samsung-Ro, Yeongtong-Gu

16677

South Korea

+82.31.2001114

http://www.samsung.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Gyeong Hun Jeon

Co-President

Gyo Yeong Jin

Co-President

Eun Seung Jung

Co-President

Hyeon Ho Jung

Co-President

Yin Yeop Kang

Co-President

統計

1.80 mean rating - 41 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, KRW)

2018

243.8K

2019

230.4K

2020

236.8K

2021(E)

274.4K
EPS (KRW)

2018

6,461.000

2019

3,166.000

2020

3,841.000

2021(E)

5,963.052
株価売上高倍率(過去12カ月)
19.90
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.25
株価純資産倍率(四半期)
2.12
株価キャッシュフロー倍率
9.36
総負債/総資本(四半期)
7.52
長期負債/資本(四半期)
1.16
投資利益率(過去12カ月)
9.90
自己資本利益率(過去12カ月)
7.64

最新ニュース

最新ニュース

アジア株式市場サマリー:引け(5日)

(表は本文の下に表示しています。配信時間に応じて内容を更新します。) [5日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、まちまちで引けた。タイ市場は 新型コロナウイルスの感染者が過去最多となったことを受け下落。一方、インドネシア市 場は景気後退から脱したことを受けて上昇した。 タイではこの日、新型コロナの新規感染者数が2万0920人と過去最多を更新。死 者数も160人となった。タイ中央銀行は4日、2021年の経済成長率予想を0.7% と、6月時点での予想(1.8%)から再び下方修正した。22年の成長率予想も3.7 %と、従来予想の3.9%から...

アジア株式市場サマリー:中盤(5日)

(表は本文の下に表示しています) [5日 ロイター] -   5日午前のソウル株式市場の株価は、4営業日ぶりに反 落。新型コロナウイルスのデルタ株を巡る警戒感がくすぶっている。また、クラリダ米連 邦準備理事会(FRB)副議長が金融政策についてタカ派的な発言をしたことが、リスク 選好の重しになった。 総合株価指数(KOSPI)は0247GMT(現地、日本時間午前11時 47分)時点で、前日終値比2.71ポイント(0.08%)安の3277.67。 4日の韓国の新規感染数は、前日を上回る1776人。先週に付けた過去最高記録( 1895人)に近...

アジア株式市場サマリー:引け(4日)

(表は本文の下に表示しています。配信時間に応じて内容を更新します。) [4日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が上昇した。ただクアラルンプール市場は政治不安の高ま りを背景に約9カ月ぶりの安値に下落した。総合株価指数KLCIは0.60%安の14 91.33で終えた。 一時は1%以上下げ、昨年11月以来の安値を付けた。新型コロナウイルス感染が続 いているほか、政治的な不透明感が強まっている。 マレーシアのムヒディン首相は4日、辞任の要求が強まる中、拒否する姿勢を示し議 会で過半数の支持を維持できると述べた。先週の王室による異例の政権批判...

アジア株式市場サマリー:中盤(4日)

(表は本文の下に表示しています) [4日 ロイター] - ソウル株式市場の株価は上昇し、3日続伸が視野に入っている。新型コロナウイルスのデルタ株に対す る懸念が心理的な重しとなったものの、外国人投資による半導体関連株への継続的な資金流入を受け上昇し た。 ケープ・インベストメント・アンド・セキュリティーズのアナリストは、外国人投資家による半導体関 連株への買いが2日連続で入った一方、多くは今週発表される米国の雇用統計の発表を待っていると述べた 。 主要銘柄では、半導体大手サムスン電子が1.47%高。半導体大手のSKハイニックス< 000660...

アジア株式市場サマリー:引け(3日)

(表は本文の下に表示しています。配信時間に応じて内容を更新します。) [3日 ロイター] - 東南アジア株式市場はおおむね上昇。インドネシア経済 が5四半期ぶりのプラス成長を遂げたという予測が示され、ジャカルタ市場の総合株価指 数が値を上げた。シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は銀行決算を 前に下落した。 ジャカルタ総合株価指数は前日終値比0.56%高。インドネシアは9月から段階的 に経済活動を再開させる方針。保健省高官は2日、新型コロナウイルス感染はピークを過 ぎたという見方を示した。一方、中央銀行総裁は2022年の...

米マイクロン、自社株買い戦略変更 配当支払い開始へ

米半導体大手のマイクロン・テクノロジーは2日、株主還元策の自社株買いの方法を調整し、株価が安い時に多めに、高い時には少なめに購入すると発表した。また、配当金の支払いも開始する。

アジア株式市場サマリー:引け(2日)

(表は本文の下に表示しています。配信時間に応じて内容を更新します。) [2日 ロイター] - 東南アジア市場は大半が上昇。中国株の反発に追随し、マニラ市場が上げを主導した 。IGのストラテジストは「週末には大きな好材料がなかったにもかかわらず、アジア太 平洋地域の市場がこれほど好調だったことには驚いた」と話した。 中国株式市場は急反発。先週に急落した銘柄に押し目買いが入った。 上海総合指数は1.97%高、CSI300指数は2.55%高。 両指数ともに5月25日以来の上昇率を記録した。 CSI300は先週、5.5%近く下落し、月間では2018...

アジア株式市場サマリー:中盤(2日)

(表は本文の下に表示しています) [2日 ロイター] - ソウル株式市場は反発。米国の好調なデータと堅調な企業決算、韓国の輸出や 製造業購買担当者景況指数(PMI)が強かったことで、半導体大手銘柄が上げをけん引した。 半導体大手サムスン電子は0.76%高、同業のSKハイニックス が1.7 8%高。 シドニー株式市場は大幅反発し、史上最高値を更新した。ハイテク株指数が、米スクエアによる 後払い決済サービスを手掛けるアフターペイの買収合意を受けて約9%の大幅高となったことが寄 与した。 アフターペイは29.3%の大幅高。米フィンテック企業の...

アジア株式市場サマリー:引け(30日)

(表は本文の下に表示しています。配信時間に応じて内容を更新します。) [30日 ロイター] - 東南アジア株式市場は軒並み下落した。中国株が前日の上昇の後で再び下落したこと が背景。新型コロナウイルスのデルタ株の感染拡大を抑制するため、フィリピン当局がマ ニラ首都圏でのロックダウン(都市封鎖)を決めたことを受けて、マニラ市場は大幅安と なった。 マニラ市場の主要株価指数PSEiは3.48%安の6270.23と、5月下旬以 来の安値水準で終了。月間ベースでも大幅に下落した。 フィリピンのドゥテルテ大統領は30日、マニラ首都圏でのロックダウン...

アジア株式市場サマリー:引け(29日)

(表は本文の下に表示しています。配信時間に応じて内容を更新します。) [29日 ロイター] - 中国・香港株式市場は上昇。中国株は2カ月ぶりの大幅高となった。中国当局が、国 内金融市場の混乱を受けて、投資家の懸念払拭に動いたことが背景。 中国国営メディアも、人民元建て資産は依然として魅力的であり、短期的な市場のパ ニックは長期的な価値を反映していないとの論評記事を掲載した。[nL4N2P5 0Q8] 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は89.792ポイント(1.89%)高の4850.275...

アジア株式市場サマリー:中盤(29日)

(表は本文の下に表示しています) [29日 ロイター] - ソウル株式市場は、ボックス圏内の取引でほぼ横ばい。米連邦公開市場委員 会(FOMC)の結果に対する投資家の反応は鈍く、手掛かり材料難となっている。 半導体大手のサムスン電子は0.38%安。4─6月期決算が54%の大幅増益だったも のの、株価への影響はなかった。同業のSKハイニックスは0.44%安。 その他の主力銘柄は、インターネット検索大手のネイバーが0.23%安、メッセージア プリのカカオは0.34%安。 海外勢は1744億ウォン(1億5155万ドル)相当の売り越し。 新韓証券...

サムスン電子、チップ需要改善見込む 第2四半期は54%営業増益

韓国のサムスン電子は29日、2021年下期にメモリーチップの需要が堅調となり、モバイル市場が19年の水準まで回復するとの見通しを示した。新型コロナウイルス危機からの世界的な景気回復を示唆した。

アジア株式市場サマリー:引け(28日)

(表は本文の下に表示しています。配信時間に応じて内容を更新します。) [28日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、まちまちで引けた。中国株の4営業日続落を受けてリスク選 好度が低下し、一時は全面安となった。中国当局が民間企業に対する規制を強化した影響 で、中国市場では主要なハイテク関連銘柄が急落した。 中国株式市場は上海総合指数が続落して終了した。ただ連日の下落について国営メデ ィアが冷静な対応を呼び掛けたことから下げ幅を縮小した。 上海総合指数は一時2%下落した。終値は19.5938ポイント(0.5 8%)安の3361.5895と...

アジア株式市場サマリー:中盤(28日)

(表は本文の下に表示しています) [28日 ロイター] - 28日午前のシドニー株式市場の株価は反落した。最大都 市のシドニーで新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けたロックダウン(都市封鎖)措 置が延長される見通しとなったことが嫌気された。一方、送配電事業のスパーク・インフ ラストラクチャーは高額な買収提案を受けて急騰した。 オーストラリアの当局者らは、コロナ新規感染者数が高止まりしているとして、シド ニーでのロックダウンを延長すると述べた。半面、ビクトリア州と南オーストラリア州で はこの日から制限が緩和された。 コモンウェルス銀行(...

アジア株式市場サマリー:引け(27日)

(表は本文の下に表示しています。配信時間に応じて内容を更新します。) [27日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、まちまちで引けた。市場は28日に終了する米連邦公開市場 委員会(FOMC)に注目している。 マニラ市場の主要株価指数PSEiの終値は2.35%高。6月2日以来の上昇率と なった。マニラ市場は過去2営業日で3%超の下落率となっていた。 バンコク市場のSET指数は0.48%安。タイは26日、新型コロナウイルスの新 規感染者数が2日連続で過去最多となった。 中国株式市場は大幅続落し、8カ月ぶりの安値を付けた。中国政府による規制強化...

韓国、半導体・電子機器企業でワクチン職場接種を開始

韓国は27日、半導体・電子機器企業の従業員への新型コロナウイルスワクチン接種を開始した。世界的な半導体不足で自動車メーカーなどに影響が出る中、サプライチェーン(供給網)の混乱を最小限に抑える狙いだ。

アジア株式市場サマリー:中盤(27日)

(表は本文の下に表示しています) [27日 ロイター] - ソウル株式市場の株価は、米株高と堅調な韓国の経済指標を支えに反発した。 主要銘柄のうち、半導体大手サムスン電子は0.25%高、同業SKハイニックス<000660 .KS>は1.28%高。電池メーカーのLG化学は2.08%高となった。 2021年4─6月期の韓国国内総生産(GDP、年率換算)は、個人消費の回復を追い風に直近10 年間で最大の伸びを記録。ただ、新型コロナウイルスの感染再拡大が下半期の見通しについては疑念が生じ ている。 外国人投資家は1110億ウォン相当の買い越しだった...

アジア株式市場サマリー:引け(26日)

(表は本文の下に表示しています。配信時間に応じて内容を更新します。) [26日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が下落して引けた。大幅安となった中国市場の株価や、新 型コロナウイルスの感染者数がマレーシアとインドネシア、タイで急増している状況が地 合いを圧迫した。背景には、米企業決算の好調に伴う新興国市場から米国市場への資金移 動がある。 マニラ市場の主要株価指数PSEiは2.27%安の6372.61と、5月26日 以来、約2カ月ぶりの安値で終わった。INGリサーチのシニアエコノミスト、ニコラス ・マパ氏は、フィリピン国内で新型...

アジア株式市場サマリー:中盤(26日)

(表は本文の下に表示しています) [26日 ロイター] - 時間 現在値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 11:52 3492.86 -57.532 -1.62 3538.0143 3538.0143 3492.1410 <.SSEC > 前営業日終値 3550.3964 中国 CSI300指 11:52 4974.93 -114.300 -2.25 5067.307 5067.307 4972.804 <.CSI3 数 00> 前営業日終値 5089.228 香港 ハンセン指数 11:52 26627.75...

インテルとTI、需要見通し対照的 半導体他社の決算に注目

米半導体大手のテキサス・インスツルメンツ(TI)とインテルが直近決算発表時に示した需要見通しは対照的な内容だった。投資家は26日からの週に予定されている他の半導体メーカーの企業決算で今後の需要動向を見極める必要がある。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up