for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サムスン・エレクトロニクス

005930.KS

現在値

70,400.00KRW

変化

200.00(+0.28%)

出来高

8,376,369

本日のレンジ

70,000.00

 - 

70,700.00

52週レンジ

56,000.00

 - 

96,800.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
70,200.00
始値
70,000.00
出来高
8,376,369
3か月平均出来高
352.88
高値
70,700.00
安値
70,000.00
52週高値
96,800.00
52週安値
56,000.00
発行済株式数
6,792.67
時価総額
473,102,000.00
予想PER
11.81
配当利回り
4.27

次のエベント

Q3 2021 Samsung Electronics Co Ltd Earnings Call

適時開示

その他

Etherstack Signs A$11.6M Samsung Carrier Deal

Samsung Electronics To Manufacture Liquid Crystal Display Panels Through End Of 2022 - Nikkei

Ericsson And Samsung Sign Global Patent License Agreement

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サムスン・エレクトロニクスとは

サムスン・エレクトロニクス(Samsung Electronics Co Ltd)は、主に電子製品の製造・販売を行う韓国に拠点を置く会社である。【事業内容】4つのセグメントを通じて事業を行う。情報技術及びモバイル通信(IM)セグメントは、コンピューター、携帯電話(HHP)、ネットワークシステム、デジタルカメラ等を製造する。デバイスソリューション(DS)セグメントは、ダイナミックランダムアクセスメモリ(DRAM)、フラッシュ、薄膜トランジスタ液晶ディスプレイ(TFT-LCD)等の半導体及びディスプレイ部品を提供する。コンシューマーエレクトロニクス(CE)セグメントは、カラーテレビ(CTV)、モニター、プリンター、エアコン、冷蔵庫、洗濯機等を製造する。Harmanセグメントは、ヘッドユニット、インフォテインメント、テレマティクス、スピーカー等を製造する。国内市場及び海外市場に製品を販売する。

業種

Communications Equipment

連絡先

129, Samsung-Ro, Yeongtong-Gu

16677

South Korea

+82.31.2001114

http://www.samsung.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Gyeong Hun Jeon

Co-President

Gyo Yeong Jin

Co-President

Eun Seung Jung

Co-President

Hyeon Ho Jung

Co-President

Yin Yeop Kang

Co-President

統計

1.82 mean rating - 40 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, KRW)

2018

243.8K

2019

230.4K

2020

236.8K

2021(E)

275.7K
EPS (KRW)

2018

6,461.000

2019

3,166.000

2020

3,841.000

2021(E)

5,961.996
株価売上高倍率(過去12カ月)
14.83
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.84
株価純資産倍率(四半期)
1.74
株価キャッシュフロー倍率
7.38
総負債/総資本(四半期)
6.10
長期負債/資本(四半期)
0.96
投資利益率(過去12カ月)
11.06
自己資本利益率(過去12カ月)
8.82

最新ニュース

最新ニュース

アジア株式市場サマリー:引け(22日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [22日 ロイター] - 東南アジア株式市場は横ばい。債務危機にある中国不動産 開発大手、中国恒大集団が社債利払いを行い、デフォルト(債務不履行)が回避された。 これを受け、多くの域内市場の相場は序盤の下落から切り返したものの、上値は限定的だ った。 クアラルンプール市場では、国の大部分がロックダウン(都市封鎖)下にあった7ー 9月期の企業決算シーズンを前に、上昇が抑えられた。 ジャカルタ市場は最高値付近で推移。新型コロナウイルス感染の波から経済が回復し たことが示され、投資家の信頼感が高まった。...

アジア株式市場サマリー:中盤(22日)

週末22日午前のソウル株式市場の株価は小幅ながら3営業日続落している 。韓国の7─9月期の国内総生産(GDP)や主要企業決算の発表を控え、投資家の間に慎重ムードが広が った。 総合株価指数(KOSPI)はこのまま推移すれば、週間では0.32%安となる見込み。 主力銘柄では、半導体大手のサムスン電子がほぼ横ばい、同業のSKハイニックス<000660 .KS>は1.25%高となった。電池メーカーのLG化学は2.23%高、IT大手のネイバー< 035420.KS>は1.58%安。 ロイターの調査によると、韓国の7─9月期のGDPの伸びは若干鈍化...

アジア株式市場サマリー:引け(21日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [21日 ロイター] - 東南アジア株式市場はまちまちで引けた。クアラルンプー ル市場の総合株価指数KLCIは3週間ぶりの安値に低迷。米国がマレーシアの手袋メー カーに対する規制を導入したことを受けて、関連銘柄が大きく下落した。 米国はマレーシアの手袋製造大手スーパーマックスで強制労働が行われて いるとして、同社製品の輸入を停止。スーパーマックスは指数構成銘柄に含まれないもの の、この報道を受け、ラテックス手袋の世界最大トップグローブが3.9%安 、ハルタレガが2.6%安となった。スーパーマックス...

アジア株式市場サマリー:中盤(21日)

ソウル株式市場の株価は反発した。韓国の輸出統計が堅調だったほか、米企 業の決算を好感した。 この日発表された韓国の統計によると、10月1─20日の輸出高は前年同期比36.1%増だった。 中国のエネルギー危機を受けたサプライチェーン(部品供給網)の混乱をめぐる懸念が和らいだ。 主要銘柄のうち、半導体大手のサムスン電子とSKハイニックスはそれぞれ0 .28%と0.10%伸びた。このところ値上がりしていた電池メーカーのLG化学は利食い 売りで3.57%安だった。 外国人投資家は598億ウォン(約5093万ドル)相当の買い越し。 ケープ投資証券...

マイクロン、米国内メモリーチップ工場検討 政府補助金に期待

米半導体大手マイクロン・テクノロジーの幹部は20日、米国内にメモリーチップの工場を新設することを検討しているが、アジア地域よりも高い製造コストを相殺するため、連邦・州政府からの補助金が必要だとの考えを示した。

アジア株式市場サマリー:引け(20日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [20日 ロイター] - 中国株式市場は反落して引けた。不動産株が続落したほか 石炭株が急落した。中国の金融政策や不動産開発大手、中国恒大集団の債務問題を巡る不 透明感が重しとなった。 上海総合指数終値は6.1524ポイント(0.17%)安の3587.0 009。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は12.539ポイント(0.25%)安の4910.185。 UBS証券の中国株ストラテジスト、メン・レイ氏は「複数の不確実要因が存在する 現在のマクロ環境...

アジア株式市場サマリー:中盤(20日)

ソウル株式市場の株価は続伸。企業収益に対する楽観的な見方から上昇した 米国市場になびいた。ただ、アジアの経済成長をめぐる警戒感が上値を抑えた。 総合株価指数(KOSPI)は前日は0.74%高で終了した。 主力銘柄では、半導体大手のサムスン電子が0.14%高、同業SKハイニックス<000660 .KS>が0.82%高。電池メーカーのLG化学は2.65%高、インターネット検索大手のネ イバーは1.35%高。 キウム証券のアナリストは「米企業の決算発表は良好な内容が続いているものの、KOSPIは韓国の 決算発表シーズンを前に模様眺めのスタンス...

アジア株式市場サマリー:中盤(19日)

ソウル株式市場の株価は反発。インフレ圧力緩和の兆候や堅調な企業決算が 発表される見通しを背景に、ハイテク株が上昇した。 主要銘柄のうち、半導体大手のサムスン電子は0.85%高、同業SKハイニックス<0006 60.KS>は0.62%高。電池メーカーのLG化学は0.97%高。IT大手ネイバー<035420.K S>は2.52%上昇した。 ブグック証券のアナリスト、リー・ウォン氏は、原油価格の下落がハイテク株にポジティブなセンチメ ントを形成していると指摘。投資家はあす発表される韓国貿易統計を待っていると述べた。 原油価格は18日に付けた数年...

サムスンSDIとステランティス、EV電池生産で合意=関係筋

韓国のバッテリーメーカー、サムスンSDIと欧州の自動車大手ステランティスは、電気自動車(EV)のバッテリーを北米市場向けに共同生産することで合意した。

アジア株式市場サマリー:引け(18日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [18日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、おおむね上昇して引けた。 クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは、0.48%高。原油高とともに経 済活動の再開拡大に対する期待に支援され、一時5カ月ぶりの高値を付けた。 マレーシアの首都圏クランバレーと、マラッカやその他の5州では、新型コロナウイ ルスに関連した広範囲のロックダウン(都市封鎖)を今後は実施しないと政府が先週発表 したことを受け、移動制限が一段と緩和された。原油の純輸出国として原油高の恩恵を受 けている。 オアンダのシニア市場アナリスト...

アジア株式市場サマリー:中盤(18日)

ソウル株式市場は反落。中国の7-9月期の国内総生産(GDP)伸び率が 前年同期比で1年ぶりの低さに鈍化したほか、原油相場の高騰によるインフレ懸念が高まったとが下押しし た。 主要銘柄では、半導体大手サムスン電子が0.43%安、同業のSKハイニックス<000660 .KS>が1.02%安。半面、IT大手ネイバーは1.14%高、メッセージアプリ運営のカカ オは0.41%高。 シドニー株式市場は続伸。エネルギーや金属株が上昇した。オーストラリア最大都市シドニーで新型コ ロナウイルス感染拡大に伴う規制がさらに緩和された。シドニーではロックダウン...

アジア株式市場サマリー:引け(15日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [15日 ロイター] - 東南アジア株式市場はおおむね上昇。 インドネシア、タイ、マレーシア、フィリピンで新型コロナウイルス感染拡大抑制の ための行動規制緩和を受けて投資家センチメントが向上した。 メイバンクのアナリストは「英国産標準油種ブレント、粗パーム油、天然ガスの高騰 はコモディティー(商品)に関連する通貨を引き続き支援しており、アジア株式の見通し はおおむね良好だ」と指摘した。 経済規模が東南アジア最大で、火力発電用石炭を含むコモディティー(商品)の主要 な輸出国であるインドネシアは世界的...

アジア株式市場サマリー:引け(14日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [14日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が上昇。インドネシア市場が2年超ぶりの高値を 付け、フィリピン市場は3営業日ぶりに反発した。 中国株式市場は反落して終了した。中国の内需は弱いものの、生産者物価(PPI)が過去最大の伸び となったことで、金融政策による支援の見通しに不透明感が強まった。 上海総合指数終値は3.4828ポイント(0.10%)安の3558.2795。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数終値は 26.497ポイント(0.54%)安...

アジア株式市場サマリー:中盤(14日)

ソウル株式市場の株価は続伸。IT株の比重が高い米ナスダック100指数 の上昇に追随した。また、企業収益の改善が世界経済の回復を支えるとの期待が高まった。 主要銘柄のうち、半導体大手のサムスン電子は1.16%高。同業のSKハイニックス<00 0660.KS>は2.17%高。電池メーカーのLG化学は3.22%高。IT大手ネイバー<035420 .KS>は3.14%高。 外国人投資家は1095億ウォン相当の売り越し。 米株市場ではS&P500種株価指数やナスダック100指数が上伸した。アマゾン・ドット・コムや マイクロソフトの大幅上昇にけん引...

米政府、供給問題で小売り大手と連携 加州主要港24時間稼働

バイデン米大統領は13日、サプライチェーン(供給網)の目詰まりの解消に向け、港湾運営会社や小売りおよび物流大手と連携して対策を強化する方針を明らかにした。物流の混乱が年末商戦に悪影響を与える恐れがある中、カリフォルニア州の主要港を24時間体制で稼働させる。

米、供給網問題への対応で港湾施設の運営拡大へ

バイデン米大統領は13日、サプライチェーン(供給網)の目詰まりの解消に向けた対応策第1弾を発表した。港湾施設などの運営を拡大すると同時に、他の部門にも業務の迅速化を呼び掛けた。

アジア株式市場サマリー:引け(13日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [13日 ロイター] - 中国株式市場は反発して引けた。消費関連株とハイテク株 が買われた。 同国の貿易統計が予想を上回ったことを受けて、電力不足や、不動産大手の中国恒大 集団の債務問題に対する懸念が緩和した。 中国税関総署が13日発表した9月の貿易統計によると、輸出が市場予想を上回る 伸びとなった。電力不足や新型コロナの感染再拡大による生産への影響を堅調な世界需要 が補った。 キャピタル・エコノミクスの中国担当シニアエコノミスト、ジュリアン・エバンス・ プリチャード氏は「9月の輸出は、予想コンセンサス...

アジア株式市場サマリー:引け(12日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [12日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、まちまちで引けた。世界的なエネ ルギー不足によるインフレ懸念の高まりが重しとなった。 中国株式市場は下落。石炭株や電力消費の多いセクターが売られた。 不動産株は上昇。セクター支援へ政策が緩和される可能性があるとアナリストが指摘 した。 石炭株指数が2.2%安。石炭が不足する中、中国政府は生産拡大に向 けた措置を強化している。 国営テレビによると、中国の李克強首相は11日、二酸化炭素の排出削減目標の達成 に向けた日程と工程表を設定すると表明。一部地域の...

アングル:「赤い州で生産、青い州で販売」 テスラ移転でねじれ加速

米電気自動車(EV)大手テスラが7日、カリフォルニア州パロアルトの本社をテキサス州オースティンに移すと発表したことで、EV業界では雇用を南部や西部の州へとシフトする流れが加速する。

アジア株式市場サマリー:中盤(12日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [12日 ロイター] - 休場明けのソウル株式市場は続落し、9カ月超ぶりの安値を付けた。原油価 格の高騰でインフレ懸念が強まった。また米企業決算シーズンを前に投資家は慎重姿勢を維持した。 ハイテク大手が下落を主導。半導体大手のサムスン電子は2.94%安、同業SKハイニ ックスは2.66%安。 他の主要銘柄も、ITサービス大手ネイバーが3.22%、同業カカオが2. 98%、それぞれ下落した。 シドニー株式市場はほぼ横ばい。鉄鉱石価格高を受けて鉱業株が上昇した一方、ハイテク株や金融株は 下落した。 金融株指数...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up