for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Samsung Electronics Co Ltd

005930.KS

現在値

59,000.00KRW

変化

800.00(+1.37%)

出来高

18,013,798

本日のレンジ

57,700.00

 - 

59,000.00

52週レンジ

42,300.00

 - 

62,800.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
58,200.00
始値
58,200.00
出来高
18,013,798
3か月平均出来高
443.93
高値
59,000.00
安値
57,700.00
52週高値
62,800.00
52週安値
42,300.00
発行済株式数
6,792.67
時価総額
388,832,500.00
予想PER
15.39
配当利回り
2.43

次のエベント

Samsung Electronics Co Ltd at Korea Investment Holdings Investor Conference (Virtual)

適時開示

その他

Germany’s Varta Settles Patent Dispute With Samsung Electronics

Samsung Elec: Server Demand To Weaken In The Second Half Vs First Half

Etherstack PLC Signs Global Teaming Agreement With Samsung For 4G/5G Public Safety

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Samsung Electronics Co Ltdとは

サムスン・エレクトロニクス(Samsung Electronics Co Ltd)は、主に電子製品の製造・販売を行う韓国に拠点を置く会社である。【事業内容】4つのセグメントを通じて事業を行う。情報技術及びモバイル通信(IM)セグメントは、コンピューター、携帯電話(HHP)、ネットワークシステム、デジタルカメラ等を製造する。デバイスソリューション(DS)セグメントは、ダイナミックランダムアクセスメモリ(DRAM)、フラッシュ、薄膜トランジスタ液晶ディスプレイ(TFT-LCD)等の半導体及びディスプレイ部品を提供する。コンシューマーエレクトロニクス(CE)セグメントは、カラーテレビ(CTV)、モニター、プリンター、エアコン、冷蔵庫、洗濯機等を製造する。Harmanセグメントは、ヘッドユニット、インフォテインメント、テレマティクス、スピーカー等を製造する。国内市場及び海外市場に製品を販売する。

業種

Communications Equipment

連絡先

129, Samsung-Ro, Yeongtong-Gu

16677

South Korea

+82.31.2001114

http://www.samsung.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Oh Hyeon Gwon

Co-Chairman

Geon Hui Lee

Co-Chairman

Tim Baxter

Co-President

Jong Hui Han

Co-President

Dong Su Jeon

Co-President

統計

1.80 mean rating - 41 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, KRW)

2017

239.6K

2018

243.8K

2019

230.4K

2020(E)

232.1K
EPS (KRW)

2017

5,997.360

2018

6,461.000

2019

3,166.000

2020(E)

3,680.040
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.57
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.67
株価純資産倍率(四半期)
1.53
株価キャッシュフロー倍率
7.55
総負債/総資本(四半期)
6.06
長期負債/資本(四半期)
1.25
投資利益率(過去12カ月)
7.78
自己資本利益率(過去12カ月)
6.14

最新ニュース

最新ニュース

マイクロソフト、2画面アンドロイド端末を9月発売 1399ドルから

米マイクロソフト<MSFT.O>は12日、折りたたみ式の2画面スマートフォン「サーフェス・デュオ」を9月10日から発売すると発表した。アルファベット<GOOGL.O>傘下グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」が搭載されており、価格は1399ドルから。

アジア株式市場サマリー(11日)

東南アジア株式市場は、大半が上昇して取引を終えた。最近の中国の景気回復の兆しや、一段の外国資金流入が相場を押し上げた。

アジア株式市場サマリー(6日)

上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数<.CSI300>終値は14.345ポイント(0.30%)安の4762.764。

アジア株式市場サマリー:中盤(6日)

時間 現在値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 12:16 3353.05 -24.517 -0.73 3380.7621 3392.7048 3334.3341 <.SSEC > 前営業日終値 3377.5648 中国 CSI300指 12:16 4720.55 -56.558 -1.18 4779.238 4791.857 4691.157 <.CSI3 数 00> 前営業日終値 4777.109 香港 ハンセン指数 12:17 24711.49 -391.05 -1.56 25201.44 25201.44...

サムスン、ギャラクシーノートと折りたたみスマホの新モデル発表

や米アップル<AAPL.O>を相手に巻き返しを図る。

EU、グーグルのフィットビット買収計画巡り調査開始

欧州連合(EU)の規制当局は4日、米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルによるウエアラブル端末メーカーのフィットビット<FIT.N>買収計画について調査を開始した。

アジア株式市場サマリー(4日)

東南アジア株式市場の株価は軒並み反発して引けた。ジャカルタ市場やマニラ市場は1%超上昇。米国の経済指標が堅調だったことを受け、投資家心理が世界的に改善した。

サムスン電子、ソフトバンクG傘下アームに関心との報道否定

韓国のサムスン電子<005930.KS>は4日、同社がソフトバンクグループ<9984.T>傘下の英半導体企業アーム・ホールディングスの少数株式取得を検討しているとの報道を否定した。

アジア株式市場サマリー:中盤(4日)

時間 現在値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 12:02 3384.69 +16.723 +0.50 3376.4402 3390.5593 3352.5017 <.SSEC > 前営業日終値 3367.9658 中国 CSI300指 12:02 4796.58 +25.270 +0.53 4778.487 4807.078 4755.503 <.CSI3 数 00> 前営業日終値 4771.311 香港 ハンセン指数 12:01 24669.58 +211.45 +0.86 24664.60 24691.37...

グーグル、初の5G対応スマホを今秋に発売

米アルファベット<GOOGL.O>子会社グーグルは3日、第5世代(5G)移動通信システムに初めて対応したスマートフォン、「Pixel4a(5G)」「Pixel5」を秋に発売すると発表した。最低価格は499ドルに設定された。

韓国サムスン電子、中国蘇州コンピューター工場終了へ

韓国のサムスン電子<005930.KS>は1日、中国江蘇省蘇州市のコンピューター製品工場の生産を終了すると発表した。コンピューター製品で同国で生産を続けていた最後の工場。

インドのスマホ生産優遇策、アップルのサプライヤーなど22社が申請

インドのプラサード技術相は1日、国内のスマートフォン生産を推進するための生産連動型優遇策(PLI)に米アップル<AAPL.O>のサプライヤーである台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>、緯創資通(ウィストロン)<3231.TW>、和碩聯合科技(ペガトロン)<4938.TW>など22社が申請したと明らかにした。

世界のスマホ出荷台数、第2四半期は14%減 増加はアップルのみ

調査会社カナリスによると、第2・四半期の世界のスマートフォン出荷台数は2億8500万台と、新型コロナウイルスの影響で主要市場の需要が低迷する中、前年同期比14%減少した。主要メーカーで出荷が伸びたのは米アップル<AAPL.O>のみだった。

アジア株式市場サマリー:引け(30日)

上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数<.CSI300>終値は22.857ポイント(0.49%)安の4656.151。

サムスン電子、第2四半期は23%営業増益 半導体販売が堅調

韓国のサムスン電子<005930.KS>が発表した第2・四半期決算は、営業利益が前年同期比23%増加した。新型コロナウイルス感染拡大を受けた在宅勤務の増加に伴い、データセンター向け半導体の販売が堅調だったことが寄与した。

第2四半期の携帯電話出荷、ファーウェイが世界首位=調査

が韓国のサムスン電子<005930.KS>を抜き、世界首位となった。

第2四半期の携帯電話出荷、ファーウェイが世界首位=調査

市場調査会社カナリスによると、第2・四半期の携帯電話の出荷台数は、中国の華為技術(ファーウェイ)が韓国のサムスン電子を抜き、世界首位となった。

サムスン電子、第2四半期は23%営業増益 半導体販売が堅調

韓国のサムスン電子が発表した第2・四半期決算は、営業利益が前年同期比23%増加した。新型コロナウイルス感染拡大を受けた在宅勤務の増加に伴い、データセンター向け半導体の販売が堅調だったことが寄与した。

アジア株式市場サマリー:引け(29日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [29日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3294.5521 + 66.5917 + 2.06 3221.9883 3294.5521 3209.9902 <.SSEC > 前営業日終値 3227.9604 中国 CSI300指 4679.008 +110.750 +2.42 4559.163 4680.558 4548.854 <.CSI3 数 00> 前営業日終値 4568.258 香港 ハンセン指数 24883.14 +110.38 +0.45...

アジア株式市場サマリー:中盤(29日)

時間 現在値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 12:29 3262.01 +34.054 +1.05 3221.9883 3279.5019 3209.9902 前営業日終値 3227.9604 中国 CSI300指 12:29 4631.88 +63.624 +1.39 4559.163 4662.413 4548.854 <.CSI30 数 0> 前営業日終値 4568.258 香港 ハンセン指数 12:29 24804.37 +31.61 +0.13 24710.51 24905.44 24671.51...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up