for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国ガス公社

036460.KS

現在値

30,150.00KRW

変化

-1,300.00(-4.13%)

出来高

1,124,701

本日のレンジ

29,800.00

 - 

31,000.00

52週レンジ

16,450.00

 - 

41,200.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
31,450.00
始値
31,000.00
出来高
1,124,701
3か月平均出来高
7.02
高値
31,000.00
安値
29,800.00
52週高値
41,200.00
52週安値
16,450.00
発行済株式数
85.83
時価総額
2,903,244.00
予想PER
16.57
配当利回り
1.21

次のエベント

Q3 2020 Korea Gas Corp Earnings Release

適時開示

その他

Korea Gas Corp Q2 Operating Loss 97 Billion Won, Swings To Loss From Year Earlier

Korea Gas Corp Wins $769 Mln Worth Natural Gas Supply Deal From Korea Southern Power

Korea Gas Corp Reports $138 Mln Operating Loss In Q3, Versus $148 Mln Loss Year Earlier

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国ガス公社とは

コーリア・ガス(Korea Gas Corp)は主に天然ガスの販売を行う韓国会社である。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。ガス導入および販売事業セグメントは、都市ガスおよび発電用の天然ガスを販売する。同セグメントは、海外の天然ガス生産サイトから液化天然ガス(LNG)を導入し、国内のパイプラインやタンクローリーなどを通じて国内の発電会社や都市ガス会社に供給する。その他セグメントは、ガス施設の修理とメンテナンス、LNGターミナルの建設と運営、およびエンジニアリングサービスの提供を行う。

業種

Natural Gas Utilities

連絡先

120, Cheomdan-ro, Dong-gu

41062

South Korea

+82.53.6700114

http://www.kogas.or.kr/

エグゼクティブリーダーシップ

Hui Bong Chae

President, Chief Executive Officer, Director

Yeong Gyu Sung

Vice President, Director

Sang Hun Lee

Director

Yeong Ju Nam

Director

Jong Guk Yim

Director

統計

1.87 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, KRW)

2017

22.2K

2018

26.2K

2019

25.0K

2020(E)

22.4K
EPS (KRW)

2017

-13,802.000

2018

5,518.000

2019

395.000

2020(E)

1,774.530
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.12
株価純資産倍率(四半期)
0.35
株価キャッシュフロー倍率
2.30
総負債/総資本(四半期)
337.88
長期負債/資本(四半期)
267.01
投資利益率(過去12カ月)
-1.39
自己資本利益率(過去12カ月)
-1.14

最新ニュース

最新ニュース

アングル:豪が水素開発に注力、拡大する日本需要などに照準

オーストラリアが、エネルギー源としての水素の開発に力を入れている。水分が多く低品質とされる石炭「褐炭」や太陽光、風力発電を活用し、次世代のエネルギー産業として育成したい考えだ。

三菱商事、英蘭シェルなどとカナダのLNG事業に投資

三菱商事<8058.T>は2日、英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.AS><RDSa.L>などと共に、カナダのブリティッシュコロンビア州の液化天然ガス(LNG)事業に投資することを決定したと発表した。

三菱商事、英蘭シェルなどとカナダのLNG事業に投資

三菱商事は2日、英蘭シェルなどと共に、カナダのブリティッシュコロンビア州の液化天然ガス(LNG)事業に投資することを決定したと発表した。天然ガス液化設備の総開発費は約140億米ドルを見込んでおり、三菱商事は持分比率である15%分の開発費を拠出する。生産開始は2020年代半ばの予定。

アングル:日本企業がLNG調達先を拡充、米国偏向を是正へ

アジアの公益企業は、液化天然ガス(LNG)購入について大きく米国に偏っている状況を修正するため、欧州で提携や買収を活発化させている。

焦点:外資泣かせの北朝鮮ビジネス、また失敗繰り返すか

2000年に最初の南北首脳会談が行われる数カ月前、韓国サムスン電子<005930.KS>は、平壌の有力なコンピューター研究施設に73万ドル(約8000万円)を投資した。

アングル:LNG市場、アジアの需要増で一転タイト化

液化天然ガス(LNG)はこの数年供給がだぶついていたが、アジアの需要増加で一転して需給が引き締まり、東アフリカや北米で新規開発が進む可能性が高まっている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up