for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国ガス公社

036460.KS

現在値

31,600.00KRW

変化

-700.00(-2.17%)

出来高

246,122

本日のレンジ

31,400.00

 - 

32,100.00

52週レンジ

31,200.00

 - 

54,900.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
32,300.00
始値
32,000.00
出来高
246,122
3か月平均出来高
4.06
高値
32,100.00
安値
31,400.00
52週高値
54,900.00
52週安値
31,200.00
発行済株式数
87.64
時価総額
2,981,710.00
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q4 2019 Korea Gas Corp Earnings Release

適時開示

その他

Korea Gas Corp Wins $769 Mln Worth Natural Gas Supply Deal From Korea Southern Power

Korea Gas Corp Reports $138 Mln Operating Loss In Q3, Versus $148 Mln Loss Year Earlier

Korea Gas Corp Q2 Operating Profit $169 Mln Versus $12 Mln Profit Year Ago

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国ガス公社とは

コーリア・ガス(Korea Gas Corporation)は主に天然ガスの販売を行う韓国会社である。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。ガス導入および販売事業セグメントは、都市ガスおよび発電用の天然ガスを販売する。同セグメントは、海外の天然ガス生産サイトから液化天然ガス(LNG)を導入し、国内のパイプラインやタンクローリーなどを通じて国内の発電会社や都市ガス会社に供給する。その他セグメントは、ガス施設の修理とメンテナンス、LNGターミナルの建設と運営、およびエンジニアリングサービスの提供を行う。

連絡先

120, Cheomdan-ro, Dong-gu

+82.53.6700114

http://www.kogas.or.kr

エグゼクティブリーダーシップ

Hui Bong Chae

Chief Executive Officer, Director

Yeong Du Kim

Vice President, Director

Yeong Ju Nam

Director

Gwang Sik Choi

Non-Executive Independent Director

Man Gyo Jang

Non-Executive Independent Director

統計

1.63 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, KRW)

2016

21.1K

2017

22.2K

2018

26.2K

2019(E)

25.1K
EPS (KRW)

2016

-7,740.000

2017

-13,802.000

2018

5,518.000

2019(E)

5,830.336
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.00
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.12
株価純資産倍率(四半期)
0.35
株価キャッシュフロー倍率
1.20
総負債/総資本(四半期)
324.04
長期負債/資本(四半期)
258.20
投資利益率(過去12カ月)
1.54
自己資本利益率(過去12カ月)
1.25

最新ニュース

最新ニュース

アングル:豪が水素開発に注力、拡大する日本需要などに照準

オーストラリアが、エネルギー源としての水素の開発に力を入れている。水分が多く低品質とされる石炭「褐炭」や太陽光、風力発電を活用し、次世代のエネルギー産業として育成したい考えだ。

三菱商事、英蘭シェルなどとカナダのLNG事業に投資

三菱商事<8058.T>は2日、英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.AS><RDSa.L>などと共に、カナダのブリティッシュコロンビア州の液化天然ガス(LNG)事業に投資することを決定したと発表した。

三菱商事、英蘭シェルなどとカナダのLNG事業に投資

三菱商事は2日、英蘭シェルなどと共に、カナダのブリティッシュコロンビア州の液化天然ガス(LNG)事業に投資することを決定したと発表した。天然ガス液化設備の総開発費は約140億米ドルを見込んでおり、三菱商事は持分比率である15%分の開発費を拠出する。生産開始は2020年代半ばの予定。

アングル:日本企業がLNG調達先を拡充、米国偏向を是正へ

アジアの公益企業は、液化天然ガス(LNG)購入について大きく米国に偏っている状況を修正するため、欧州で提携や買収を活発化させている。

焦点:外資泣かせの北朝鮮ビジネス、また失敗繰り返すか

2000年に最初の南北首脳会談が行われる数カ月前、韓国サムスン電子<005930.KS>は、平壌の有力なコンピューター研究施設に73万ドル(約8000万円)を投資した。

アングル:LNG市場、アジアの需要増で一転タイト化

液化天然ガス(LNG)はこの数年供給がだぶついていたが、アジアの需要増加で一転して需給が引き締まり、東アフリカや北米で新規開発が進む可能性が高まっている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up