for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Tencent Holdings Ltd

0700.HK

現在値

385.80HKD

変化

0.20(+0.05%)

出来高

8,050,690

本日のレンジ

383.40

 - 

388.60

52週レンジ

312.20

 - 

413.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
385.60
始値
387.00
出来高
8,050,690
3か月平均出来高
358.46
高値
388.60
安値
383.40
52週高値
413.00
52週安値
312.20
発行済株式数
9,552.62
時価総額
3,683,489.00
予想PER
--
配当利回り
0.23

次のエベント

Q4 2019 Tencent Holdings Ltd Earnings Release

適時開示

その他

ExxonMobil, Tencent And Automotive Aftersales Market Partner To Build Digital Automotive Maintenance Ecosystem In China

Advance Data Services Sold 5 Mln Shares Of Tencent Between Jan 14 And Jan 17 - HKEx Filing

Lippo Says Unit Further Disposed 187,328 Tencent Shares

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Tencent Holdings Ltdとは

テンセント・ホールディングス(騰訊控股有限公司)は主に付加価値サービス(VAS)およびオンライン広告サービスの提供を行う投資持株会社である。【事業内容】同社は3つの事業を運営する。VAS事業は主にオンライン/モバイルゲーム、コミュニティ付加価値サービス、及び多様なインターネットおよびモバイルプラットフォームにわたるアプリケーションの提供に従事する。オンライン広告事業は主にディスプレイベースおよびパフォーマンスベースの広告に従事する。他の事業は主に支払関連サービス、クラウドサービスおよびその他のサービスの提供に従事する。

連絡先

Tencent Building

Zhongqu First Road, Hi-tech Park

Nanshan District

+86.755.86013388

https://www.tencent.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Huateng Ma

Executive Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Chi Ping Lau

President, Executive Director

Shek Hon Lo

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Yuxin Ren

Chief Operating Officer and President - Interactive Entertainment Group and Mobile Internet Group

Seng Yee Lau

Senior Executive Vice President, President - Online Media Group

統計

1.70 mean rating - 46 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2016

151.9K

2017

237.8K

2018

312.7K

2019(E)

376.2K
EPS (CNY)

2016

4.329

2017

7.499

2018

8.228

2019(E)

9.798
株価売上高倍率(過去12カ月)
38.16
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.18
株価純資産倍率(四半期)
8.10
株価キャッシュフロー倍率
25.38
総負債/総資本(四半期)
54.16
長期負債/資本(四半期)
45.30
投資利益率(過去12カ月)
16.25
自己資本利益率(過去12カ月)
11.32

最新ニュース

最新ニュース

米ウーバー、インドの料理宅配事業をゾマトに売却

米配車大手ウーバー・テクノロジーズは、料理宅配サービス「ウーバーイーツ」のインド事業を現地同業ゾマトに売却した。全額株式交換で行われ、ウーバーは、中国のアント・フィナンシャルが出資するゾマトの株式9.99%を取得した。

中国テンセント、海外や「スマートリテール」への投資強化へ

中国インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>は、海外での投資や、テクノロジーを利用した「スマートリテール」分野などへの投資を強化する方針を明らかにした。

中国がネット専業銀行巡り規則制定へ、外資系も誘致へ=関係筋

中国はインターネット専業銀行の運営に関する初めての規則の制定に取り組んでいる。外資系銀行の誘致も目指す。事情に詳しい関係筋3人が明らかにした。

コラム:2020年導入か、中国デジタル人民元の前例なき威力

中国は2020年のフィンテック・イノベーションでデビューを飾る可能性がある。中国は国の通貨として世界初のデジタル通貨を発行する準備を進めている。当初は消費者の利用に焦点を絞った、慎重なスタートとなりそうだ。中国銀行システムでのより広範な使用は、混乱を伴う次のステップとなるだろう。

コラム:巨大化するゲーム市場、20年に立ちはだかる敵とは

2020年のビデオゲーム業界では、1300億ドル規模の市場をめぐり、激烈な闘いが繰り広げられそうだ。ソニー<6758.T>と米マイクロソフト<MSFT.O>が数年ぶりに新しいゲーム機器を発売する予定。米グーグル<GOOGL.O>はクラウド型プラットフォームの「Stadia(スタディア)」を発表したばかりで、米アップル<AAPL.O>と並んでゲーム配信のサブスクリプションサービスで牙城を構築したい意向だ。一方、米アクティビジョン・ブリザード<ATVI.O>などのゲームソフト開発会社は、優位な立場にある。ただ、業界の動向に対して規制当局は監視...

コラム:デモ長期化でも楽観的な香港株式市場、投資家は後悔も

香港デモが長期化する中でも、香港株式市場は比較的、楽観的な見方を織り込んでいる。しかし過去の経験に照らすと現在の株価水準は正当化できないなど、先行きには不安が漂う。

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国株6日ぶり反落、米関税巡り慎重ムード 香港は上昇

(香港市場リポートを追加しました) [上海 12日 ロイター] - 中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数 2,915.6983 - 8.7190 - 0.30 2,926.341 2,926.3416 2,913.4755 6 前営業日終値 2,924.4173 CSI300指数<.C 3,891.024 - 11.725 - 0.30 3,908.454 3,908.454 3,886.119 SI300> 前営業日終値 3,902.749 香港  終値 前日比 % 始値 高値 安値 ハンセン指数 26,994.14...

「空飛ぶタクシー」企業、来年は資金調達が急増か=調査

投資家向けウェブサイト、ピッチブックが9日公表した調査結果によると、来年は電気自動車が上空を移動する「空飛ぶタクシー」を手掛ける新興企業が数百万ドル規模の資金を調達し、陸上輸送の新興企業から投資家の資金を奪うかもしれない。

FSB、IT大手に金融サービス顧客情報の開示義務付けも

世界の金融規制を担う金融安定理事会(FSB)は、不当な競争を防ぐため、米グーグルや中国のアリババ・グループ<BABA.N>など情報技術(IT)大手に対し、金融サービス顧客のデータを銀行やフィンテック企業と共有することを義務付ける可能性がある。

ホットストック:任天堂は反発、中国で「スイッチ」発売へ 業績上振れ期待も

任天堂は反発。家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が今月10日に中国本土で発売されることになり、材料視されている。同社は2020年3月期業績予想に中国での販売分を織り込んでおらず、市場からは1月下旬の旧正月商戦に間に合ったことで「(業績の)上振れもあり得る」(証券アナリスト)との見方が出ている。

任天堂のスイッチが中国で10日発売、現地大手との連携に期待も

任天堂<7974.T>の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が今月10日に中国本土で発売される。同社と販売代理店契約を結ぶ中国の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>が4日、発表した。中国ではPCゲームやモバイルゲームが主流だが、現地大手と組む任天堂の取り組み次第では据え置き型ゲーム機への認知が高まるとの期待感も市場からは聞かれる。

任天堂のスイッチ、中国で10日発売=テンセント

任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が今月10日に中国本土で発売される。同社と販売代理店契約を結ぶ中国の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)が4日、発表した。

中国、偽ニュース取り締まり強化へ 「ディープフェイク」に警戒

中国サイバースペース管理局(CAC)は29日、インターネットで配信される動画などのコンテンツを巡る新たな規制を導入すると発表した。新たな規制は来年1月1日付で施行され、人工知能(AI)や仮想現実(VR)などを利用して作成された「フェイク(偽)ニュース」の配信などが禁止される。

アングル:来年の株式市場、投資家は米国外に注目か

米株式市場は過去最高値を更新し続け、S&P総合500種指数は年初から25%近く上昇している。ただ投資家は来年、より魅力的なバリュエーションを求めて米国外の株式に目を向ける可能性が高い。

テンセント、国内人気SF小説を漫画化 海外向けに配信

中国のインターネット大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>は、同国の人気SF作家・劉慈欣氏の大ヒット作「三体」のオンライン漫画版を23日に中国語・英語・タイ語でリリースした。

焦点:中国の人工肉市場に熱気、米中メーカーが火花

アフリカ豚コレラ(ASF)の拡大や米中貿易戦争による食肉価格の上昇などを背景に、中国で植物由来の人工肉の人気が高まり、ここ数カ月、スタートアップから老舗まで幅広い企業の参入が続いている。これまで中国向けに代替肉ビジネスを拡大してきたインポッシブル・フーズ<BYND.O>などの米企業にとっては、地元企業との厳しい競争を強いられる展開となりそうだ。

アジア株式市場サマリー:引け(14日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [14日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 2909.8697 + 4.6288 + 0.16 2907.7358 2917.3740 2899.6186 前営業日終値 2905.2409 中国 CSI300指 3905.857 +5.876 +0.15 3905.928 3916.946 3895.142 <.CSI30 数 0> 前営業日終値 3899.982 香港 ハンセン指数 26323.69 -247.77 -0.93 26444.23 26605.96...

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国は小反発、景気刺激策に期待 デモ続く香港は続落

(香港市場のリポートを追加しました。) [上海 14日 ロイター] - 中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数<.SSEC 2,909.8697 + 4.6288 + 0.16 2,907.73 2,917.3740 2,899.6186 > 58 前営業日終値 2,905.2409 CSI300指数<. 3,905.857 + 5.876 + 0.15 3,905.92 3,916.946 3,895.142 CSI300> 8 前営業日終値 3,899.982 香港  終値 前日比 % 始値 高値 安値 ハンセン指数...

中国・香港株式市場・前場=経済指標さえず上海株横ばい、香港株下落

中国 前場終値 前日比 % 始値 上海総合指数 2,907.2313 + 1.9904 + 0.07 2,907.7358 前営業日終値 2,905.2409 CSI300指数<.CSI3 3,902.837 + 2.855 + 0.07 3,905.928 00> 前営業日終値 3,899.982 香港 前場終値 前日比 % 始値 ハンセン指数 26,326.24 - 245.22 - 0.92 26,444.23 前営業日終値 26,571.46 ハンセン中国株指数<.HS 10,424.07 - 95.05 - 0.90 10,487.76...

中国テンセント、第3四半期は13%減益 経済減速や競争激化などで

中国インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>が13日発表した第3・四半期決算は予想外の13%減益となった。減益は昨年第4・四半期以来3四半期ぶり。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up